2017年04月02日

東京モーターサイクルショー見聞録E

9393.jpg

9391.jpg

9392.jpg

 スマホが出てくれてツーリングがかなり楽になりましたね。キャンプにするか?宿に泊まるか?その時の気分での選択の自由は格段に楽になりました。まぁi-modeが嫌いで携帯電話をツーリング中に持ち歩かなったせいでもありますが。

 とは言え、地元の観光案内に駆け込んでいろいろ地元の情報をゲットしたり、宿泊地を決めたりってのも結構楽しかったのですけどね。

 あんまり便利になりすぎた世界とちょっと距離を置きつついざって時のためのツールとして携帯電話とは縁が切れないようで…

 最近、僕は仕事から完全に逃れたい時は携帯電話を持たずに稼働するスタイルが定着しています。これはこれで問題があるようですけどね。プライベートくらいはのんびりしたいので。

 便利なギミックはありがたいものの、新たな不便さが構築されているなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コトノバドライブ完結



 主人公のすーちゃんは普通の人とはちょっと違う景色を見てしまう能力があるらしい。バイト先の麺屋への行き帰りとか、その場所に残っていた誰かの思念や記憶のようなものを感じる能力。そんな不思議なエピソードが描かれています。

 読んでてちょっとゾクッとするような展開になったりしますが、嫌なものじゃなく心地よい清々しい違和感とでもいいましょうか?すーちゃんの目がうらやましいって思ってしまいがちですが、きっとこれは誰もがみんな持っている能力なのかも…誰もが同じような意見がないようにその人にしか見えない「何か」があるのでは?ってね。

 奥付に作者自身が書いてる、「いつか、一話一話をもう一度描いて、色塗って、ながめてみたいなぁって思います。」このコトバに引き込まれてしまいました。自分もながめてみたいなぁ。そしたら5分どころか戻ってこれなくなるかもとか思いつつまだ見ぬ何かを追いかけていたいなんて思うのです。

 多分、僕がツーリングってものに興味を持った原点みたいなものがこういう事なのかなぁ…って思えたのでした。

 次作はどんな物語なのか?期待しつつ…今、見えている世界を楽しんでいるか?自問自答してみようかと。

 「人間は見たい物しか見ない」誰かが語っていた言葉です。見たい物が想像と違っててもしっかりと見ていられるだけの力は持っていたいなぁ…


ラベル:雑記 コミック
posted by ひゃっけい at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック、小説、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【無免許運転】 静岡第一テレビの27歳アナ逮捕へ

 静岡県警掛川署は1日、静岡県の地元テレビ局・静岡第一テレビのアナウンサーの藤原恭一容疑者(27)=静岡市駿河区津島町=を道交法違反(無免許運転)容疑で現行犯逮捕したというニュースがありました。本人は容疑を認めているという事です。正直このニュースを聞いた時、悪い意味での「エイプリルフール」と思いましたよ。

 逮捕容疑は同日午後6時20分ごろ、同県掛川市長谷の市道で、乗用車を無免許運転したとしています。同署によると、藤原容疑者が付近で事故を起こし、駆けつけた署員が確認したところ無免許と発覚したという事。


 静岡第一テレビによると、藤原容疑者は1日に同県袋井市内で行われたサッカーJ1のジュビロ磐田−清水エスパルス戦の取材をした帰りだったとしています。


 これは事件を起こした本人も問題ですが静岡第一テレビ側にしても大問題です。少なくても入社する際には履歴書というものが存在し、履歴書に嘘がない事を証明するために免許証の提示をします。また、そのような事がなくても免許証は身分証明の代わりとしての機能もし、運転以外でも宅配の受け取りから何かしらのカードの作成ににしても有効な証明書です。自動車、バイクを所有するにも必要不可欠な物ですし、たとえ社有車としても免許がない時点で貸し出しはできないはずです。会社経営として見てもかなりお粗末です。いい加減にしろ!





ラベル:雑記 静岡県
posted by ひゃっけい at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

エイプリルフール

 本日は、エイプリルフールだそうでぶっちゃけた言い方すれば「嘘をつける日」みたいな。人や自分が困る嘘はまずいでしょうが、一寸笑えたり愉快な気分になれるのならばそういう日も悪くはないのでしょう…「嘘も方便」ってことわざもありますしね。

 社会人になってエイプリルフールの事なんて考えなくなって久しいものの、企業としてはこういう企画を楽しむ傾向があるようで面白いネタを披露してくれたりします。ネタそのものよりこういった企画のためにわざわざ努力したり企画したり奮闘する姿を想像すると余計に滑稽に思えたり。

 まぁ、個人的には本日が休日出勤って事実が嘘であってほしい…

 こればっかりは事実のままだったり。




posted by ひゃっけい at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

東京モーターサイクルショー見聞録D

9394.jpg

9396.jpg

 ハーレーってどっしりしているタイプでも迫力があって格好いいのですが、個人的には細目のハーレーが好きです。見た目の迫力も大事なのでしょうけどなんとなくきびきび走れるぞって感じが欲しいのです。

 まぁトコトコツーリングで回るにはどちらも楽しいのでしょうね。

 歳とったせいか妙にハーレーに興味が出てきていたりする僕がいたり。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターサイクルショー見聞録C

9389.jpg

 やっぱりZってインパクトがあるようで今年もちまちまお目にかかる機会がありました。

 オーソドックスながらも威風堂々としていてカスタムしていてもノーマルでも格好いいバイクの代名詞ですよね。個人的にも大好きなバイクです。でも「欲しい」というより「憧れ」みたいな気持ちのが強いかも?

 Zをカスタムするって話は雑誌のネタとしてもちまちま出てきますが、オートマジックさんの話によるとZ本体を入手するのが困難になってしまっているそうです。かなり前に生産終了しても大人気車でありいつの時期にも安定した需要があるため絶対的なタマ数がもう出てこないらしいです。逆輸入するにしても限界に近いとか。

 そんな中、「Zを作りたい」って考えるカスタムショップもあるわけで、とあるショップでアメリカでライセンスを取得し、フレーム製造ができるようになり、エンジンを搭載して日本へ持ち込もうとしたのですが、フレームを製造するということは車検上「新規登録」扱いとなるため認可が厳しい事になるという方向になったとか。それでも…とショップは今の規制に合うようにキャブをインジェクション化、排気をとことんクリアー化と努力を続けていった結果「果たしてこれが作りたいZだったのか?」と本末転倒な結果になり頓挫したなんて事があるとか…今年になってさらにABSブレーキの義務化なんて追加もありさらに厳しい状況に。かなりのダメージを負ったなんてエピソードがあるそうです。

 2ストローク車でも過去似たような事がありましたね…ってこちらは余談。

 ない物ねだりっていつの時代にも出てきますよね。今、自分が乗っているバイクが大好きならば手放さず大切にしてあげてほしい物です。

9390.jpg

 話は変わってこの写真を撮影していた時に思った事ですが、ブレーキフルートって色付きってありましたっけ?こんなんもあるよってデモストレーションなのか僕がぼんくらで知らなかっただけなのかわかりませんがちとインパクト大でした。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

東京モーターサイクルショー見聞録B

9378.jpg

 月木レーシングさんからリリースされるDEMON hopper。

 最初、グロムやZ125のカスタム例かと思ってみていたのですが、オリジナルだそうで、使い勝手も悪くなさそうですし、結構まとまっていて格好いいと思います。最近125ccが見直されているのか?結構いろいろ面白そうなアイテムが出てきますね。

 国内4大メーカーでもそうですが、最近は設計を日本で行い、組立製造は海外で行うケースが増加しています。ちょっと前なら危なげな物もあって「大丈夫なの?」なんて思う事も今では現地の皆様の努力や進歩により確実に良い商品が製造されています。日本の技術力を超えて現地設計、現地製造されたまだ知らない海外メーカーのバイクが街中を当たり前のように走っている時代が来るかもしれませんね。それはそれでちと寂しいですが。

 僕は「海外の物でも良い物は良いし日本製でも嫌いな物は嫌い」ってタイプなのであまり製造元は気にしない方向なのですが、なんか妙に製造についてのPRしていたのがちょっと気になったのでした。

 主要諸元としては…
・全長 1780mm
・全幅 1033mm
・全高 1210mm
・軸距離 160mm
・最低地上高 770mm
・車両重量 105kg
・エンジン形式 空冷4ストローク単気筒
・総排気量 124cc
・最大出力/最大トルク 6.2kW 8.42ps(7250rpm)/9.3Nm 0.95kgfm(5250rpm)

 なかなか面白そうなスペックです。

 個人的にはオンロードよりちょっとしたダートの足に使いたいですね。

 こういった面白そうなバイクがもう少し脚光を浴びる場所に出てきてほしいと願うばかりです。


ラベル:バイク
posted by ひゃっけい at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

東京モーターサイクルショー見聞録A

9385.jpg

9386.jpg

9387.jpg

 ユニコーンジャパンのカタナたち。

 展示されていたカタナたちは格好はいいのですが、なんかピンとこない。このショップは何がやりたいんだろ?カタナが好きってのはまぁわかるのですが、バイクが好きって感じがこのショップからは感じられないのです。最近ではちまちま750や400にも手を入れ始めているらしいけど、ちょっと前まで門前払いに近かったので敬遠したいところ。

9388.jpg

 油冷カタナのデマ予告を告知して、イナズマやGSX-1400をカタナ化したと思ったらなぜかカタナの前にGSX-750Eが…やっぱりこのショップブレブレだぁ。


ラベル:バイク
posted by ひゃっけい at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする