2017年04月24日

HGUC Zガンダム(GUNPLA EVOLUTION PROJECT)

9404.jpg

 1985年初めて登場したした時はあまり好きなMSではなかったZガンダムですが、その後の模型、おもちゃの展開を見ているうちにだんだん好きになって…今ではお気に入りなMSになったって事もあり結構期待していたりします。

 正直、結構初期に出ているZも格好いいと思っているのでどのような進化を見せてくれるか?楽しみですね。

 GWあたりにのんびり組立できればなぁ…と。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

幸楽苑の味噌野菜ラーメン

9405.jpg

 普段お昼ごはん食べない派なのですが、どーにもおなかの虫が…ってな事で幸楽苑へ。最近はとある出来事があってからなかなか足が向かなかったのですが、今日は立ち寄ることにしました。味としては嫌いではないので。

 個人的には塩野菜ラーメンや中華そばが割とお気に入りだったのですが、今回入ったお店はなぜか味噌野菜ラーメンをイチオシしていました…司ラーメンはメニューに残っていたのですがね。個人的には普通の中華そばの方がおいしく思えるんですよ。でもないなら仕方がない。イチオシしている味噌野菜ラーメンを注文する事に。

 実際食べてみると…キャベツやもやし、ニラとかの野菜と豚肉、ひき肉で構成された具材はサンプルより少なめに見えるもののまずまずのボリュームがあります。麺も何気にちょっと太めな感じでいかにも味噌ラーメンの麺って感じでいい感じなのですが…肝心の味噌仕立てのスープが妙に甘ったるい気がしました。野菜が溶け出した自然な甘さではなく、なんか妙にしつこい感じがしました。

 普段、一発目は胡椒も酢も入れず出された状態でスープをすするのですが、これは…胡椒入れても酢を入れてもまとまらない。豆板醤入れてもなんかしつこい…しかも味噌ラーメンにはマストでほしい一味もしくは七味がないというもどかしさ。なんか愕然としました。普段なら残さず全部平らげるのに今回は…無理でした。

 この味が好きって人もいるとは思いますが、僕はちと無理でした。

 お願いですから「塩野菜ラーメン」復活してください…






ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ライコランド グランドオープン♪

9401.jpg

 なんで富士を選んだのかは分かりませんが、近場にバイク用品屋さんができてくれたのは本当うれしい限りです。今までちょっとしたパーツを購入しようとしても通販か他県へ出向くしかなかったのですからね。ちまちま利用させていただきたいところ。

 思った以上にパーツ関連に力を入れてくれているようで物欲が沸々と…ってのは困るもののやっぱりとっさの時に駆け込める場所があるだけで結構ありがたいのです。そういえば…ちらほら会社の仲間に遭遇する事に。いやはやまったりとした時間を満喫しましたです。

 末永くこの場所で頑張ってほしいなぁ…と。

9400.jpg

 おまけ。ライコランドへ向かう途中、メーターが33333.3kmのゾロ目に。気長にのんびり月まで目指しますかね?


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ライコランド富士店 グランドオープン

 4/21(金)静岡県富士市に【ライコランド富士店】がオープンするといううれしいニュースがありました。

 東名富士インターより約10分、地元だと国道1号線から139号線に入ってすぐといった方がわかりやすいかも?沼津方面から見るとマルハンを超えてすぐ、過去ゲームセンターがあった場所だったりします。


 建物は結構大きかったのでかなり期待しています。何しろ静岡県東部のバイク用品店って過去ドラスタがあったものの閉店してから久しく、必要なパーツが出た時は小田原厚木方面にちまちまお世話になるしかなかったのです。それはそれで楽しいもののすぐ組立したい時はかなり歯がゆくそういった思いがだいぶ軽減できれば本当うれしいですね。


 ただし、周りはラウンドワンや富士鑑定団といったエンタメ系やステーキ宮、来々軒、丸亀製麺、魂心屋に松屋、マクドナルドといったフード店が立ち並んでいる地域であり、片道1車線に加え踏切があり渋滞になりやすい場所なのでなかなかたどり着くのは大変かも?


 本音を言えば沼津や三島でオープンしてほしかった…ってのは贅沢ですかね。


 何はともあれ、しっかり根付いて頑張っていただきたいです。



ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらひらひら

9403.jpg

 この時期ならばなんとなく目に入ってのんびりまったり桜を見に出かけたりしますが、今年はそんな感覚をすっかり忘れていました。視界には入っているはずなのに桜が咲いている今時期の風景を全く見ていない状態だったようです。

 本当、余裕なかったのですねぇ…

 いい加減イラつきもMAXだったので、大急ぎでお花見してきました。

 近場なんですけどいい感じで咲き誇り、ひらひら花びらも風に舞っていい感じだったのでちと撮影。やっぱりこういうのはしっかり楽しみたいですね。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 9 (特装限定版) [Blu-ray] -

 ついに完結しました「鉄血のオルフェンズ」ですが、最後まで見続けてなんというか「もったいないなぁ」ってのが正直な感想です。

 第2次の中盤から多分全滅的な終わり方は予想していたのですが、後半の中途半端な展開はなんかおかしいというか無理矢理感が半端なくてね…MA戦の盛り上がり以上の展開が後半なかったのが実にもったいないです。

 個人的にはダインスレイブによる地上射撃による最終作戦は置いておいて、ダメージを負ったバルバトスが三日月が死してなお覚醒し、地上のギャラルホルンを全滅させた後、貫いたギャラルホルンの矢を天空に投げラスタルに一矢報いたあとジュリエッタに仕留められるのかなぁ…って展開を想像していました。まぁそうならなかったけど。

 結局、長い時代に時々起きる事件のひとつみたいな終わり方はちと寂しすぎないかなぁ…と。革命の乙女であるクーデリアも第二期では影が薄くなってしまい、マクギリスもおかしな位置付けっぽく、おいしいところ総取りなラスタルにしても裏はドロドロとなんだかなぁ…って顛末。暁のまだ無垢な瞳にはこの世界がどのように見えているのでしょう?

 全滅ENDって本当はこの先にどのように展開するか?って物語のターニングポイントとしての見方もあるので、ここまでを第一期としてまとめ次に展開する方向の方がこの物語は面白かったかもしれませんね。

 拾っていけば面白い展開があっただろうになんでこうなった?みたいな残念さがどうしても残ってしまう作品になってしまったのが悲しいですね。

 ガンダムフレームにしてもMAにしてもキャラクターにしてももったいないなぁ…ってね。




posted by ひゃっけい at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

東京モーターサイクルショー見聞録F

9397.jpg

 今回のモーターサイクルショーで一番気になったのがこちらです。

 モンキーベースにクラッチ部分をすべて外してモーターを仕込んだ仕様。現在、車は省エネの観点からハイブリッドとか電気仕様とか水素エンジンとか野心的に未来への技術の挑戦をしている中でなぜかバイク関連はそういった方向を示す物が少ないように思えます。

 過去モーターショーではより身近な存在としてのバイクの在り方みたいな感じで電気化やプロパンガスを使用したものとか参考出品として各メーカーが出展していたにも関わらず今日まで実現には至っていません。かろうじてヤマハが頑張っていたなぁ…程度。

 こういう技術は是非実現してほしいです。今回は参考出品らしいですけどこのギミックは手に取ってみたいです。

9398.jpg

 少しでも楽しいバイクライフを実現していくための第一歩として頑張って欲しいなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ラブライブ!サンシャイン!!

 静岡県は沼津って町に生まれ、成長していくうちになんか違うって訳のわからない感覚を覚え、バイクという翼を手に入れていろいろな地域をツーリングしていくうちに「沼津って困難だったんだなぁ…」って再認識させてくれたのがこの「ラブライブ!サンシャイン!!」かな?と。

 とある事情で故郷を離れ、何の因果か?数年後に故郷に戻って…

 迎え入れてくれたのは旧きからの仲間がいてくれたのが救い、かつてよくしてくれた本屋や模型店はそ知らぬふり…正直へこみましが、何となく町の行事に参加したり、小学生の心配事を解決したりしていくうちにここはここの良さがあるって教えてもらったのが「ラブライブ!サンシャイン!!」って作品でした。

 かつて思っていた事を千歌ちゃん達は思っているのかもしれませんが、地元を愛し地元から…って気持ちでスクールアイドルを始めたのは純粋に「夢」のためであってほしいなぁっと。

 物語はとてもスピーディーですけどよくまとまっていると思えます。何よりスタッフさんたちが沼津って町を気に入ってくれているのがわかるのがうれしいのです。

 まだ僕はこの町が完全に好きと言えないけれど、そう思わせてくれるとうれしいかな?とか思えたのでした。

 第2期もあるようなのでそちらにも期待したいですね。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする