2016年01月05日

注意しててもねぇ…

 正月早々なんとやらって、本日、友人Tが事故りました。とは言えTに過失はなく、車線規制で停車していたらいきなり左側から現れたクルマが出てきてバックしてきてどつかれたって展開。ここ数日暖かったので仲間内3人でプチツーリングに出かけたってのにいきなりです。

 ぶつけられ方としては、クルマが出てくるまでは問題なかったのですが、あろうことか停車している事にパニックになったのか?車線をはみ出して規制に気が付いたのか?ゆるゆるとバックしてきたり。それだけならまだしも全く後ろに気が付いていない様子で結構な勢いで下がってきて、しまいにはTのバイクのフロントタイヤに接触、それでもクルマの方は気が付かず、さらなるバックを続けクルマのリアバンパーはくだけ、Tのフロントタイヤがめり込んだかと思いきや巻き込まれるように転倒…倒れたバイクに乗っかるクルマ…まるでスローモーションのようでした。

 事故そのものも問題ですが、さらにあろうことかそのクルマ、Tのバイクが転倒したと気が付いたのでしょう。いきなり逃走を図ろうとしやがり、ゆるゆると何食わぬ感じで前進をはじめやがりまた。あわてて僕や警備員さんで無理矢理そのクルマを停車させたのですが、乗っていたのは50代くらいの婆でして何が起きたのかわかっていない様子。とりあえず窓を開けさせ、ドアを開けて引っ張り出して今起こった事を目の当たりにさせたのでした。

 しっかしこの婆、胆が据わっているのが現実逃避しているのか?惨事を見ても何食わぬ顔、「当ててない」と言い張りますが、リアバンパーはパックリ割れています。気が付かなかったとか言いやがりますが、そんな事は通用しません。しまいには「そんなところにいる方が悪い」と逆ギレする始末。これにはその場にいた僕らだけでなく警備員さんも思わずぼかーんとあきれました。

 幸いTにケガはなかったのですが、バイクの方は前輪の動きがおかしく、下手したらフロントフォークにもダメージがある可能性があります。僕と警備員さんでクルマの婆と口論している間に一緒にいたSが警察に通報してやっと婆は現状を把握したのかおとなしくうなだれていました。

 世の中ホント何が起きるかわかりません。今回の件だって一歩間違えば大惨事です。こんな事が二度と起きないように願うしかないのですが、事故の後始末やらで結局ツーリングはお流れに。改めて簡単操作になったクルマに対して憤りを感じたり。




posted by ひゃっけい at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

温和な日々

9088.jpg

 今年の年末年始は本当に暖かいですね。ぼんやりしていてもバイクで出かけても実に気持ちがよくついついふらふら出かけたくなる位に。おかげでなかなか模型に手が出ていません。塗装するにしてもすごく良いコンディションなのにね。毎度、こうなると塗装するかバイクでふらふら出かけるかうれしい悩みが付きまといます♪

 異常気象とか地球温暖化とか問題はあるのでしょうけど、やっぱりのほほんと暖かい陽気の中でやりたい事をやれるのはうれしい事です。もっともウインタースポーツを楽しみにしている方々は苦笑いなのかもしれませんね。僕はウインタースポーツ系はあまりハマらなかったので冬は暖かい方がありがたかったり。そりゃ炬燵にミカンを相棒にテレビ見ながら模型三昧な休日も好きですけどね。

 暖かい日差しの中、バイクに乗ったり散歩したりの方がなんか気分的にはリフレッシュできるようで。てな事で今年はしょっぱなからまったりできて幸せだったり。

 でも、こういう時に限って静岡にいても雪に悩む可能性が大きくなるのよね。

 今の気分を大切にしつつ、雪に関しての対策も考えとくべきなのかも。


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

アルトワークス復活

 東京モーターショーでもお披露目はありましたが、スズキは24日、軽自動車アルトの派生車「アルトワークス」を15年ぶりに復活させ発売を決定しました。


 走りに強いこだわりを持つ人向けの車として、RSにはなかった5速マニュアルのモデルを用意。専用に調整したターボエンジンや足回りのほか、スポーツ車向けで定評のある独レカロ社製シートを装備したのだとか。


 旧アルトワークスは1987年から2000年まで販売されたスズキの軽スポーツモデル。復活を望む根強いファンの声に押され、3月発売の別の派生車「アルトターボRS」を、さらに改良しワークスとしたのだとか。


 重さが670〜740キロと軽く加速が力強いため、運転がより楽しめるという事ですがどうだか…価格は2WDが消費税込み150万9840円、4WDが161万7840円。



続きを読む
ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

閑話休題

 毎年なんとなく個人的な区切りとして12/25はお休みにしています。

 クリスマスというより今年もあと一週間って今年遣り損なったことを見直すって意味合いはとりあえず方便、毎年取り切れない有給休暇がここに来てしわ寄せするためです。まぁある意味確信犯的な小細工もありますけどね。正直、ちょっとした区切りはなんとなくでも欲しいのです。

 まぁ本日はそんな感じで久方ぶりにのんびりまったりと雑用などを。

9077.jpg

 一寸まとまった場所が欲しくて昔からのなじみにさせていただいているバイクショップへかたなを持ち込んで格安で入手できたフロントタイヤ交換をすることに。プロのアドバイスやら指導をいただいてちまちま作業しています。たまにはこんな作業も楽しいし芸の肥やしにもなったらいいなくらいの気楽な気分でちまちまと。

 そんなときの足としてアドレスを久しぶりに拝借。やっぱり原付2種は街中を闊歩するにはとんでもなく便利な最強アイテムですね。こんなおいしい乗物を4輪しか乗ったことのない方々にはもったいないってやっぱ思っちゃいますが、今の自転車無双状態を打破するにはこういったアイテムは絶対必要だと思うのですが…行政はバカですね。

 しっかしアドレス乗ってるといろいろ妙に頭が回っていろいろ考えているのはなんでだろう?


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

ぼちぼち削れてます

9073.jpg

 使い続けていればやっぱり削れるもので、気が付けばかたなのフロントタイヤの溝が結構削れてきました。まぁまだまだ走行には問題はないのでもうしばらくはこのままですが、今のうちから気にしてお金ためておこうかな?と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

冬支度

9074.jpg

  暖かい日が続いたと思えば一気に冷え込んだりと寒暖激しい日々が続いていますね。

 バイクに乗っているとこれがかなり厄介でして、防寒対策に翻弄されていたり。薄着気味にすると夜間の寒さに対抗できないし厚めにすれば今後さらに冷え込むであろう状況に対応しきれなくなるのでこの時期は意外と考えさせられます。

 ヒートテックとかいろいろ防寒に対してのアイテムはここ数年で出回るようになりましたが、使ってみて分かったのはやっぱり最後に頼りになるのはウインタースポーツ用もしくはバイク用になります。

 今まで購入してきた分もありますが、使ってきてダメになった物も出てくるので結局毎年買い足しせざるをえないのは仕方がないのですが、結構なお値段なので一気に買い替えできないのが困ったところ。

 数少ない静岡の長所、冬の間バイク封印って選択はしなくて済むのですからじっくり防寒対策考えないと。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

雑記

9059.jpg

 本当、最近めっきり寒くなりましたね。特に夜は厳しくなりました。まぁ12月ですからねぇ…

 この時期になると地味に困るのが昼間と夜の気温の寒暖の大きさでして着る物は結構迷います。昼夜だけでなく買物や会社にいるときにインナーを着ていたりすると暖房の影響で逆にのぼせそうになるし、かと思えば外での作業もあるので脱ぐわけにもいかない。体調が崩れやすくなる原因って季節の節目というよりこういう環境にもあるのかもしれません。

 バイクの方は人間よりも正直なようで、めっきり朝エンジンの始動が悪くなりました。一回かかってしまえば問題ないのですが、一番最初は時間がかかります。そろそバッテリー周りを確認しようかな?と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

東京モーターショー見聞録E

 カワサキってメーカーは武骨とか古風みたいなイメージが強い気がしていましたが、なかなかどうして他のメーカーが作らない分野に切り込みを入れてくる商売上手な面も最近は見えてきます。スクーターに押され気味だった250ccの分野にNinjyaを投入したり、125ccにD-トラッカーやKLXを販売したりとなんか元気っぽくていいですね。てな事で今回はカワサキです。

9043.jpg

 H2Rに搭載されているエンジンのディスプレイ。正直コンセプトモデルで販売されるとは…

9042.jpg

 デザインとしては賛否両論出そうですが、個人的には格好いいと思います。2016年モデルは2015年モデルとカラーリング以外変化はないようですが、細かい部分は熟成されていたりするのかも。一度試乗してみたいです。

9041.jpg

 カワサキの代名詞、Z-1。やっぱり格好いい…それだけでなくとても乗りやすいバイクです。今となっては高嶺の花ですが、購入したいって方も多いのでは?さすがに登場してから40年近いバイクなのでメンテナンスは大変そうですけど、カスタムショップも多いですしまだまだ旅先や街中で見かける機会もあるでしょうって願いたい。

9036.jpg

9035.jpg

 Ninjya。個人的にはNinjya=GPZ-900Rのイメージが強すぎてね。

9038.jpg

 個人的に今回のモーターショーでほしいなぁって一番思ったのはこれ。Z-125です。

9039.jpg

 KSRを進化させて現行モデルぽくなったデザインもいいですし、KSRよりかっちりしていてとても格好いい…本気でこれほしいわぁ。現在国内販売は未定との事で残念ですが、是非販売してほしいです。いま所有しているKSR−Uと乗り比べてみたいなぁと。

9037.jpg

 メタリックグリーンと一緒にメタリックレッドの外装をまとった車体も。こちらも格好いいです。

 てな事でカワサキ編でした。何気に今回のモーターショーで一番長くいたりして。


posted by ひゃっけい at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

東京モーターショー見聞録D

9031.jpg

 HONDAのバイクは今ではそれほど…ですけどやっぱり苦手。友人やら知り合いが乗っている分には全然抵抗はないのですが、どうしても自分で所有する気にならない。なんでだろうね?HONDAのバイクといってもスクーターやミニバイクは抵抗ないのにね。

 なんか優等生過ぎてって感覚がどこかにあるのかもしれません。

 さてバイクが苦手ならクルマは?と問われれば思うほど抵抗はないです。ただ購入を考えるとやっぱり他のメーカーと比較して割高感がありますよね。でも欲しいと思ったら…その時の勢いと財力と相談してって事になるのでしょう。

 さて、最近なんとなく見かける機会も増えたS660ですが、そういえば、前回のモーターショーでは注目の的として君臨していました。試行錯誤や市販化に向けてかなり制約はあったのでしょうが、現在しっかり商品としてリリースしてきた努力はすごいと思います。

 さて、個人的に欲しいか?といわれると微妙なところ。一応カプチーノのオーナーだった経験から考えるとなかなかこの手のクルマにては出ません。S660がカプチーノに劣るとかいう事ではなく、あんまりクルマの運転したくない。そんな時間があるならバイクで何処かへ出かけたいってどうしても思っちゃうんですよね。

 毎日面倒の繰り返しな仕事のちょっとした至福は僕にとってクルマではなくバイクなのです。

 でもね、クルマに対して考える事はあります。バイクを積んで高速を走り、目的地に着いたらバイクで散策に出かける…そんな旅を最近夢見てる自分がいたりして。

 まぁ今はじっくりいろいろ考えながら日々の生活を頑張っていこうかと。


posted by ひゃっけい at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

祝一周年

9033.jpg

 さてはて、これからもがんばってもらうためにかたなを大改修をして無事1年経過しました。

 エンジン出力は特に変化はないものの、カッチリしたフレームとステアリングの角度調整をした結果、確実に小回りが利くようになり、なおかつロングツーリングでもゆったりとしていて以前より確実にとっつきやすい特性になりました。D.F.C.を組み込んだ直後は感じなかった事が良い方向でいい感じにちょくちょく出てきて新たな面白さが見えてきたところだったり。やっぱこういうカスタムはいきなりわかるよりじわじわ来る方が楽しいですね。

 まぁオートマジックの皆様は感性がにぶくね?とか言われそうですけど、じっくり楽しんでいこうと思います。一寸涼しくなってきた今になってまたエンジンのフィーリングが気持ちいいッたら…こりゃすげぇわ。

 改修後1年で走行した距離は今のところ17000km。最近は通勤に使わなくなったにも関わらずトータルとしては伸びていたりします。なんかぼんやり乗っていても心地よいのですよ。

 問題はより遠くへ行きたくなって帰ってきたくなくなるって事だろうなぁ…。

 ホント、行きはよいよい帰りたくないってのはよく言ったもんだなぁと。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー見聞録C

9025.jpg

 相変わらずホンダのバイクに興味はないのですが…カブを見かけるとついつい足がそちらに向いてたりします。頭のどこかにやっぱりあの時のインパクトがあるのでしょうね…

 今は昔の話。

 親父と飲んでいた時に出てきた会話の中で、「まさかお前がバイクに乗ってふらふら出かけるようになるとはねぇ」って妙におかしそうに言っていました。その時は「?」だったんですが、よくよく思い出してみると…そういう風に見えたのかもしれません。

 バイクって乗物に対して憧れとちょっとした偏見みたいなものがあって格好いいんだけど多分自分で乗る事はないだろうなぁ…と小さい頃は考えていたようです。それこそ仮面ライダーみたいなヒーローみたいに強くないとバイクに乗れないと思っていたようなのです。それを覆したのは何を隠そう親父だったわけです。なにしろ、親父はバイクに乗っていたのですから。確かに親父は空手やら剣道、柔道と武道が好きで子供の頃、とても強いイメージがありましたがね。(結構ヤンチャしていた時、親父とガチでケンカしてえらい目に遭ったこともしばしば…)

 僕がまだ小さかった頃、親父はなんでかカブに乗っていまして近所のタバコ屋とかお袋に買物を頼まれたときなどにちまちま乗り回していました。それこそ暇があればカブで出かける姿は格好いいというよりとても楽しそうでした。多分何もカスタムしていないノーマル状態をキープしていたと記憶していますが、よく整備されていてピカピカして格好よく見えたものです。多分仕事の通勤で使用していたクルマより大切にしていたのではないかな?そのカブは今は無いものの、なんか親父とカブの組み合わせは消えなかったのです。

 そして現在…70を過ぎた今ではバイクに乗る事もなくもっぱら軽自動車がお気に入りな様子ですが、相変わらず元気です。それこそ僕のカタナを見て鍵をふんだくって乗り回すくらいに。さすがにハンドルが遠いとかバランスがとりにくいとかのたまっていましたが、見ているこっちがびっくりするくらい器用にカタナを運転してみせたのでした。こりゃびっくりだわ。

 あんな元気なじーさんに僕もなりたいってぼんやり思ったのでした。

9026.jpg

 時が過ぎて電動化したとしてもあの頃のバタバタ走る味わい深い機体であってほしいなぁ…と。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

東京モーターショー見聞録B

9022.jpg

 スズキのブースから。

 GSXコンセプトオブジェは思っていたより小ぶりながらきれいなラインが出ていて格好良さげなのですが、やっぱり伝わらない部分も多く、どうなって出てくるのやら?

9024.jpg

 コンセプトモデルとして興味が出たのがこちら。最初電動なのかな?と思ったら49ccガソリンエンジン搭載車だそうで自転車とバイクの融合みたいでなかなかに面白い乗物になりそうな。是非これでオフ走ってみたいです。とはいえ、現在の日本ではこういったアイテムってなかなか市販化するのは難しいような気がします。

 昔っからスズキのコンセプトバイクは面白いアイディアが満載なものが多いのですが、そのほとんどは市販化されませんからねぇ…

9023.jpg

 多分市販化できそうなのはこちらのハスラースクートの方がありそう。

9020.jpg

 クルマに関してはアルトワークス復活に期待していたのですが、個人的にかなりがっかり。写真撮影する気もなくなりました。4枚ドアのワークスなんて正直イヤだし何しろ現行アルトをチューンしただけって感じでちと寂しい。やっぱり初代〜2型のワークスは最高だったんだなと改めて思いつつ手放してしまったことを後悔していたり。

 今回の展示で気になったのがこちら、マイティーデッキです。これも多分マイティーボーイを現代的にアレンジしたコンセプトモデルなのでしょうけれど、マー坊を超えられるか?と聞かれれば微妙。ハスラーベースっぽくわりと大き目でした。

 最近スズキ元気ないなぁ…個人的には期待していたので一寸拍子抜け。


posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

東京モーターショー見聞録A

9018.jpg

  マツダからのコンセプトとしてRX-VISIONが発表されていました。RX-8を最後に排ガス規制などの理由からロータリーエンジンを生産しなくなって久しい現在、新たな技術によりより環境に適したロータリーエンジンを搭載したスポーツカーを市販化したい意向を示していました。

 正直このコンセプトカーからそんな感じはまるで感じませんでした。だってこの車に乗せようとしているエンジンについては全く語られていなかったからです。デザインだけの展示って気がして妙にしらけてしまってたり。

9019.jpg

 懐古的と言われそうですが、個人的にメーカーは過去に出してきたデザインに対して冷たすぎる気がします。一番最初に発表したデザインに勝るデザインを二代目、三代目が持っていた例は少なく、ある意味いい意味でどれも個性的に展開していたRX-7の後継者があのハリボテかと思うとなんだかなぁ…と。正直今回のコンセプトモデルよりコスモスポーツの方が未来的で格好よく見えました。


posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

東京モーターショー見聞録@

 多分、何度かに分けて記事にする予定なので最初に個人的な感想から…

 二年に一度のお祭りだから…なんとなく開催されると行けるようにスケジュール調整して足を運んでいるのですが、先に見に行った友人からは
「あんたの場合、今年は行っても面白くないかもよ?」
とも言われていました。
 でもね、どうなんだろ?って逆に気になって、何とか最終日に行ってきたのでした。

 ざくっとした感想としては…友人の言葉に近かったです。

 正直、過去のモーターショーの時のような感動はなかったです。まだバイクや車に乗る事すらできなかった時に飾られていたコンセプトモデルの方が今の物より夢があったような気がするのです。先に記事にした「自動運転」についてもメーカーが争うようにコンセプトを出していましたが、技術の面では確かに格段の進歩やメーカーとしての方向性を示すのに有効なのでしょう。確かに自動車メーカーですから、技術を競うのは確かに大切な事です。しかし、その自動運転を「2020年までに〜」みたいな謳い文句を唱えつつも、自動運転のシステムをどの辺りまで?自動運転に対しての環境整備プランは?そもそもそのギミックをいくらの設定で販売しようとしているのか?明確に答えるメーカーは皆無でした。技術としての進歩は確かにすごいのですが、その技術を実用化するための整備は全くない。今の世の中、こういう技術がありますよだけではダメな気がします。

 クルマ社会みたいに言われている環境に対し、自動運転の技術はどのように浸透させていくのか?メーカーからの答はなんとなく行政に依存みたいな雰囲気でなんだかなぁ…と。

 今までなんとなく主軸だった環境問題に対しての技術展開も今回は薄めになっていたのも不思議。これだけ山ほど環境に取り組んできたコンセプトを各メーカーが謳っていたくせに今年は見事に減少していました。メーカーが言うほどクルマって環境にやさしくなっていませんよって言いたくなってきます。

 まぁ言いたい放題ですけど、個人的な見聞録なので気が付かなかったり抜けてたりはあるかもですが、とりあえず今回の東京モーターショーの感想でした。



posted by ひゃっけい at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

冬が始まる前に

8999.jpg

 昼間の気温は過ごしやすい日々が続いていますが、さすがに標高が高くなると一気に気温は低くなりますね。夜と昼の寒暖差も大きくなっていますしね。

 極力晴れている時はバイクでふらふら出かけたいなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

自動運転について

 今年も東京モーターショーが開催されたってニュースがやってました。二輪メーカーや部品メーカーがどんな展示しているのか?楽しみであると同時に、今年は見に行けるのか?という個人的な都合による不安もありつつ何とか行けるように段取りつけたいところだったりします

 前回のモーターショーではエコロジーが着目されていましたが、今回なんだかんだで話題に上がっているのは自動運転システムではないでしょうか?とりあえず東京モーターショーの記事やネットを見ていると各自動車メーカーが競ってエコカーとともに自動運転関連をアッピールしています。まぁある意味夢のギミックですからねぇ…

 
 国内外の自動車メーカーやIT企業がドライバーが運転しなくても走行する「自動運転車」の開発を競うみたいな記事はちらほら見るようになった今、日産自動車とホンダが30日、自動運転車の道路での走行を披露したというニュースがやっていました。

 このうち日産自動車が披露したのは電気自動車をベースとした自動運転車で、車には、周囲の状況を把握するレーザースキャナーやカメラ、それに人工知能などが搭載されており、目的地を設定して自動運転に切り替えるとドライバーがハンドルやアクセルなどを操作しなくても、車が自動で赤信号で停止したり、青信号で歩行者がいないことを確認して左折したりしていました。日産によると一般の道路での自動運転は、歩行者の確認などより複雑な技術が必要だということで、電子技術・システム技術開発本部の飯島徹也部長は「実証走行を重ねてシステムの信頼性を高め、事故の減少につながる一般の道路での自動運転技術を2020年に実用化したい」とのコメント。

 一方、2020年に高速道路での自動運転を実用化することを目指しているホンダは、ハイブリッド車をベースにした車を披露しました。
レーザースキャナーやカメラなどが搭載されたこの車は、ハンドルやアクセルを自動で操作しながら、首都高速道路の本線に合流したあと、前を走る車との車間距離を一定に保ちながらおよそ10キロの区間を走行したんだとか。…すごいですね、なんか未来チックで。

 自動運転システムに力を注いでいるGoogle は「自動車事故の94%が人の判断ミス」としており、「自動車がすべて自動運転になれば安全」というスタンスで自動運転システムを開発しています。アームソンは「事故になりそうな運転パターンをデータとして大量に収集し、運転アルゴリズムに組み込めば、類似パターンを解析して事故を避けられるようになるかもしれない」と語っています。ヒューマンエラーのせいにしてシステムエラーによる事故は起きないとは言えないと思うのですが、まぁ頭の良い研究者の努力に期待はしたいと思います。
 でもね、どうしても自動運転についてはどうしても疑問が残るんですよね…確かに交通事故をなくしたいし、悲しい思いはしたくない。当然です。より安全で渋滞緩和したいという優しい発想から技術者の方々が努力している事も分かります。安全という事にメーカーが本気で取り組んでいる事と思いますよ。でもやっぱり疑問は出てくるのです。

@どこまで自動車を「自動化」するのか?高速道路のみとはいかないでしょうし一般道路での不測の事態についての答は今のところ不安定です。
A今まで各自動車メーカーが語っていた「運転する楽しみ」って言葉は死語にするのか?さしずめ「運転される楽しみ」にでもするの?そーゆーのはバイクや自転車で楽しめって事?
B万が一自動運転車で事故が発生した場合、自動車メーカーは全責任受け持ちゃしないでしょ?そもそも自動運転が安全だとGoogleのいうように94%がヒューマンエラーによる事故だと仮定して、自動運転で避けられると明言して完全にシステムエラーは無いといえるのでしょうか?また、事故が発生した場合その賠償は誰が保証する?自動車メーカー?システム?行政?自動運転車オーナー?下手すれば「自動運転車は事故を起こすことはほぼありません」なんて言い出したら任意保険に加入しなくなる可能性もありますし、下手すれば自動運転の保障みたいに言い出して自動車税の増税なんてパターンは無いのでしょうか?
C自動化により酔っ払いが自動運転してるケースはない?
D本当に今の自転車無双な環境を自動運転システムはカバーできる?不測の事態が発生して学習していくでは遅いのです。
Eモータースポーツもゆくゆくはドライバーの技術ではなく機械同士の競い合いになるの?
F自動運転するのなら免許ってどうなるの?

 まぁ素朴な疑問です。僕は基本クルマに関心が無いのでそう思うだけなのかもしれませんが、なんとなく自動化って考えているより難しいのかも。

 なんとなく目にする自動運転システムを語っている日産のコマーシャルを見ながら。


ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

250

8992.jpg

 最近は250ccのバイクが人気だそうです。車検が無く、高速道路にアクセス可能、自動車税もお手頃だしとなかなか便利なアイテムですからまだまだ需要はあってもおかしくないと思うのですがねぇ…




続きを読む
ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

とある休日の事… とある晴れた日に…

8991.jpg

 仕事で少々イラついた事があったので振り切るようにふらふらと。

 海も山も気が向けばつ近くにある静岡県東部の環境は僕にとっては旅の妨げになる事もあるけれど手軽にストレス発散するには良いようで…

 また遠くへ出かけたいなぁと下田の海にちと思う。


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

たいくつ

9032.jpg

 油断していると全くクルマに乗らなくなるので通勤にクルマを使用するようにしていますが…やっぱり退屈、つまらないですね。

 ジムニーはディーラー曰く「乗ってもいじっても楽しいクルマ」との事でしたが、どうも僕にはその楽しさってのがわからない。重い車重にてんで伸びない加速感、柔らかいサスの織り成すふわふわ感がやっぱり嫌い。それなら手を加えたら?と言われそうですが、クルマに投資する金があるならバイクに投資しますって本末転倒な事に。やっぱ実用考えて軽トラにしとけばよかったかも…

 やっぱりアルトワークスRS-Rは傑作機(あくまで個人的には)だったんだなぁって思う今日この頃。


ラベル:雑記 クルマ
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

ゾロ目

8981.jpg

 さてはて、何回目の11111.1kmかな?

 アップデートした時に間に合わなくて後からメーター交換してからこれだけ走っていたらしいです。まぁ8月は自由気ままに足の向くまま走っていられる至福の時間がありましたからねぇ〜♪

 最近はまとまった時間に長く乗りたいって思って通勤での使用を控えていたのですが、ペースは妙に上がっています。ほんの少しでもちまちまその辺のんびり走っても楽しかったりしてなんだかんだでふらふらしているって事なんでしょう。

 これからもじっくりのんびり楽しんでいろいろ出かけて行こうと計画中…


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする