2016年05月04日

メーターカバーの補修

9177.jpg

 かたなをアップテートして19000kmを超えるところまでたどり着きましたが、相変わらず本体は丈夫で不具合なし。カスタムバイクってどうしても弱い面が出る時は出るのでちょっとは気にしていたのですが、ここまでくると問題なさそうです。むしろエンジンなどは手を加えた直後より調子がいいくらい。

 なんて気を抜いていたら、今回のツーリング時にちまちま破損個所が…リアウインカーレンズがいつの間にかはずれ、油温計を取り付けていたメーターカバーがぱっくり破損する事態に…ウインカーレンズはツーリング先で入手できてすぐ修理できたのですが、メーターカバーの方はさすがに無理だったので無理やりガムテープで応急処置して帰ってきたのですが、さすがにこのまままというわけにもいかないのでちまちま補修したのでした。

 油温計取り付けていた本体の方が割れて破片の一部は見つからなかったので残っていた部分をはんだごてでなじませた後、プラリペアで補強してみました。

 さて、どれくらい持つか?わかりませんがしばしこれで様子見、ダメそうならちとメーター取り付け位置を再検討せざるを得ないかも。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

ガソリンスタンド

9176.jpg

 一般道ではセルフ式のガソリンスタンドが多くなりましたね。クルマよりバイクの利用が多いため、非常にありがたいです。ガソリン代は同じでも店員さんの態度はバイクとクルマでははっきり違いました。

 バイクの場合、ガソリンを入れるだけですが、車の場合、窓の掃除や灰皿、ごみの始末など至れり尽くせりなサービスに一台に2人での対応とずいぶんな差がありました。(クルマにガソリンわ入れる際、店員のサービスや質問が煩わしくもありましたが)なんなんでしょうね?

 今でもそうした悪しき伝統みたいなのは残っているようで、相変わらず店員さんがガソリンを入れるところの多い高速道路のガソリンスタンドのバイクへの対応は変わらないどころか悪くなっているような…先に場所が開くのを待っているバイクに対して、後からやってきたクルマを優先し先導、それが1台だけでなく3〜4台クルマを優先する所が多い事ったら。怒るよりあきれます。

 新東名のガソリンスタンドみたいにセルフ式になってくれないかなぁ…


posted by ひゃっけい at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

燃費不正の代償

 三菱自動車の4月の軽自動車の新車販売台数が、燃費データ不正を公表した主力車「eKワゴン」「eKスペース」の販売・納車を停止したことが直撃した事により、前年同月比44.9%減の1477台に大きく落ち込んだと全国軽自動車協会連合会(全軽自協)と日本自動車販売協会連合会(自販連)が2日、4月のメーカー別新車販売台数を発表しました。また三菱自動車から「デイズ」「デイズルークス」の供給を受けていた日産自動車の軽販売台数は、燃費不正問題を受けて販売を停止したことに伴い、51.2%減の5574台に半減しているといいます。

 三菱、日産とも5月の軽販売台数がさらに減るのは確実でしょうね。燃費不正の対象車種の販売停止により両社は、貨物車を除くと軽ではほとんど売る車がないというじょうたいなんだとか。三菱は企業イメージ悪化の影響も見込まれるため、ほかの分野でも大きなダメージはありそうな予感が… 

 そんな中、三菱自動車の燃費データ不正問題を受けて、国土交通省がデータを取り直すための異例の走行試験を始めました。
 2日朝、埼玉県熊谷市にある国の検査機関には、燃費データの不正が行われた三菱自動車のekワゴンなどが搬入されました。

  これまで国が燃費を計算する際には、自動車メーカーから提出される、空気抵抗やタイヤの摩擦などについての「走行抵抗値」というデータを用いて計算していました。今回、三菱自動車がこの値を意図的に操作するなどして、燃費をよく見せる不正を行っていたことが発覚したため、国がデータを取り直すための異例の走行試験を行うことにしたものです。

 三菱自動車は発表していた燃費と正しい燃費との差は5〜10%としていますが、国土交通省では、不正が行われたekワゴンなど4車種について正しい燃費を6月中にも公表する予定としています。

 燃費については税金にも関係する話だったしますし、国も本腰入れないとやばいと思ったのでしょうね。

 ちと話はそれますが、このことは減税を餌に古い車種からの買い替えを狙った政府にも問題があります。「物を大切に」って乗り続けて、大した故障でもない車種から買い替えの選択を迫るような政策もとい取組はやっぱり問題があるのです。もちろん利益のためにそういうバカげた理論に乗っかるメーカーにもです。

 どんなに古い車種だとしてもボディーやフレームから排ガスは出ません。メーカーにしても新たにリリースする乗物を売るために過去に売り出した傑作を無いものにする行為はもう少し考えるべきです。自動車メーカーとしては新車が売れないと利益がないみたいに言いますが、正直今まで蓄積してきたノウハウを生かし、現存するクルマやバイクをよりよく生かしていく技術ってあるはずです。また、過去の乗物にこうすれば現在のエコカー並みにエコへつなげる事が出来ますとか、こういうギミックはいかがですか?みたいな提案があっても本当はおかしくないのです。

 ユーザー側からしたら本当に気に入った乗物に出会えたのなら幸せな事です。ずっと乗り続けるためにどうすればいいのか?模索していける環境は必要だと思うのです。

 せっかく日本の自動車やバイクは世界に通用するまでになっても意味がなくなってしまいそうでそのあたりの寒々しさがおっかないですね。

 自動運転とか、乗る楽しみをとかきれい事言っていないでどうしていくのか?自動車、バイクメーカーは考えるべきかもしれませんね。

 かといって自転車をもてはやす気はありません。本気で今の交通状況はヤバイです。利用している側でも利用していない側でも。

 なかなかこの辺は問題山積みなようで。


ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

名古屋へ

 熊本に関してはテレビである程度情報が流れていますが、近県の状況がつかめないのはちと不安なのですけどね。同じ状態を5年前にさせていたのかな?とか思うとねぇ…まぁ何かあったら連絡するという言葉を信用しようと思います。大分へは近いうちに行く予定。

 こちらも熊本地震の関係でGWの計画が崩れたものの、静岡に停滞する気もさらさらないのでちと遠出することにしたのでした。まぁ漠然と名古屋へ行きたいなぁってのがあってそちらへ向かう事に。


9168.jpg

 名古屋へは新東名→国道52号→中央道→東名合流みたいなふらふらルートで名古屋へ着いたとたん一宮へルート変更。なんとなく機会があれば行こうと思っていたしゃぼん玉へ行ってみました。本来なら物見雄山のつもりだったのですが、トラブルでウインカーレンズがすっ飛んでしまい、補修パーツを購入するため探しまくることに。

 まぁ無事到着。補修パーツも無事購入しました。こういう大型のバイクパーツ店って中に入ると楽しいです。一般的なパーツからカスタム用パーツまで一気に見る機会が本当静岡県東部にいると少なくなるのですよ。

 ある程度ならば静岡市、本格的なパーツならば浜松まで出ないと県内では厳しい状況は何なのか…それでも以前不満が少なかったのはいざとなったら上野へ行けばいいやって安心感があったからかもしれません。今の上野のバイク街の換算ぶりは本当今でも残念です。

 今回はじっくり見て回る余裕が少なかったのでまたよりたいなあと思っています。

 まっすく帰る気はさらさらないので夜は名古屋駅周辺に宿をとり、ちまちま舌鼓なんぞを。

9174.jpg

 まずはお刺身。子供の頃、魚料理ってあまり好きではなかったのですが、お酒を飲むようになってから肉料理より好きなくらいになっています。でもごはんのお供としては苦手かも。干物も煮物もお刺身も米なしの時のがおいしく食べられます。ビールもいいのですが、やっぱり日本酒でちびちびがいいですね。

9173.jpg

 名古屋名物の手羽揚げ。甘辛い秘伝のたれはお店によって異なりますので好みの味を探してみるのも面白いかと。個人的には「世界の山ちゃん」のやつがお気に入りです。これはビールのお供に一発目のおつまみにするのが最強かと。

9172.jpg

 鶏料理最強と言われれば個人的には鳥天を一押しします。から揚げでも竜田揚げでもなく鳥の天ぷら。もも肉でもおいしいのですが、やっぱりささみやむね肉が好ましいです。これは大分にいた時に出会った思い出の料理でもありあるとついつい注文しています。日本酒、ビールにとてもあっておいしかったです。

 まぁまとまった休みも取れないので今回はじっくりのんびりしたいなと。

 こんなことしてると本当、帰りたくなくなりますね。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

ROAD RIDER 6月号


 今月のロードライダーはNSR特集です。RZの特集はわりと展開していましたが、NSRをピックアップするのはロードライダーとしては珍しいのでは?市場では250ccだけでなく80、50ccもびっくりするくらい高値になっています。正直手に届かないバイクだなぁ…と。

 NSRといえば乗りたいバイクではなく、勝ちたいバイクってイメージが強いです。自分のマシンにするのではなく自分のバイクでNSRに勝ちたいみたいな。本当にうまい人が乗るNSRはとんでもなく速いです。ちょっと前まであるれるほど峠とか結構走っていたものですが、最近はめっきり見なくなりましたねぇ…

 こういうバイクはもう出ないのかな?


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

スーパーチャージャとかターボとか

9167.jpg

 NINJYA H2が発売されて結構経ちましたが、なかなか実物に出会う機会は少ないですね。それでもたまに見かけたりもするのでそこそこ出回っているようです。いつかのどこか、対向車線ですれ違った時にちょっと独特なエキゾーストを残してすれ違った印象が妙に残っています。

 直線を基調としつつもボリューム感もあって、とっても速そうなデザインは「他のメーカーなんかに負けるかっ」ていかにもカワサキらしい負けず嫌いっぷりが満載で格好いいですね。

 ここしばらくの環境対策で2ストやキャブレターのが無くなり、インジェクションの4ストが主流になっているバイク業界ですが、なんだかなぁ…って思っていた時に出てきたこやつのインパクトはとても大きかったです。「もっとパワーを、もっとスピードを」ってどこかにある本能みたいなあれを現在の最新技術としがらみの中でこういう試みはとても魅力的です。

 個人的な意見なのですが、スーパーチャージャーやターボのような過給機系の技術って250〜400ccの中型二輪にこそ必要なギミックではないでしょうか?現在販売しているミドルクラスのバイクも面白いのですが、以前のキャブ車のような各メーカーの技術の磨きあいみたいな感じは薄れ、なんとなく無難みたいな感じがどうしてもありますね。とある機会に恵まれてNINJAやGSRに乗ってみましたが、とことこ走ってそれはそれで個性的で楽しいのですが、なんか物足りない感じもありました。リターンバイク族の確保の面でもこういった部分は必要な気がします。もちろん現代の技術の粋を集めた商品に不満はありませんがあと少しって面もあるのが正直なところ…

 2017年にはABSの標準装備義務化もささやかれ、バイクの乗り出し価格はさらに上昇する可能性があります。ここで踏みとどまってバイクって楽しいって思える環境ができるのか?無駄なギミックとされてしまうのか?今という時代が一つのターニングポイントなのかもしれませんね。


ラベル:雑記 バイク 模型
posted by ひゃっけい at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

ATってそんなに便利なのかな?

9166.jpg

 世の中ここまでAT車ばかりになるとは想像していなかったのですが、そんなにATって便利なのですかね?

 個人的にAT車ってやっぱり苦手です。だってつまんないだもの。運転していて退屈です。そういう物と思えばいいのかもしれませんが、やっぱり感覚的にダメなんですよ。

 よく運転する喜びを…みたいな事をCMにしていたりしますが、車にそんな喜びはありません。運転は退屈なだけです。走行中に電話に出たりいじったりって余裕緩慢にもなるってものです。

 今の世の中、本当に運転を楽しめる乗物はバイクだけかもしれませんね。


ラベル:整備 雑記
posted by ひゃっけい at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

ホイール系の個人的見解

9160.jpg

 ちょっと雑誌読んでいたらなんか疑問というか不思議だなぁって思えたので今回の記事のネタにしてみました。あくまで個人的な意見なのであらかじめ。


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

東京モーターサイクルショーへ

 今年もそんな季節なんですねってことで久しぶりに東京へ。いやはややっぱり東京はごちゃごちゃしていて動きづらいですね。バイクでも車でも仕事やらこんなイベントがなければ避けて通りたいって思うようになったのは年取ったって事かも…ってな事で始まります。


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

正しくない車の活用法

9124.jpg

 ちょっとした移動から旅行に至るまで僕は基本的にクルマを使いません。なるべく通勤ではクルマを活用するようにしていますが、自分の時間にあんまりクルマを活用したいって感覚は欠如してしてしまっているようで出かける際にはほとんど無意識でヘルメットとグローブをつかんでたりします。

 去年、車について課長とちょっと口論になり、通勤に車を使う気をなくしたばかりか反骨精神満載、喧嘩売るべくバイク通勤していたり。勤務関連で文句が出るなら修正も考えより良い職場になるよう無い知恵を絞ってみる気にもなりますが、なんで会社の奴に言われたからって自分の感情を捻じ曲げる必要があるのか?そもそもクルマが嫌いだって理由で入社したのに今更この根性を強制しようとしても無駄。いろいろ振り回されているのですから譲れない部分は譲る気は全くありません。

 じゃあ車が嫌いなのか?と自問自答してみるとあながち車が嫌いというわけではないらしいです。嫌いなのはあまりにも動かない各地での渋滞となぜか1時間近く運転していると発生する睡魔のせいらしい…

 とはいえ、うちでは意外とクルマが役に立っている面もあります。駐車している車内で本を読んだりレポート書いたり考え事してたりと一つの個室として重宝しているのです。そういえばバイクの整備時、工具箱代わりにもなっているな。

 ドライブは楽しいとは思わないくせに意外と快適空間にはなっているようで。




ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

スズキ161万台のリコール

 スズキは3日、エアコンに不具合があったとして、軽自動車「ワゴンR」など6車種計161万6125台(2008年1月〜15年5月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出たというニュースがありました。

 1回の届け出としては過去3番目の規模。エアコン作動時にエンストするなどのトラブルが11年以降に245件ありましたが、事故は起きていないとのこと。

 国交省によると、他の対象車は「パレット」「アルト ラパン」と、OEM(相手先ブランドによる生産)供給した日産自動車「ルークス」、マツダ「AZ−ワゴン」「フレア ワゴン」

 こういうリコールって本当減りませんね。大きな事になる前に改善を望みます。難しいのかなぁ…


  
posted by ひゃっけい at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

今宵は雪模様…

9118.jpg

 静岡県の数少ない良い所といえば、雪が降らない温暖な気候って事くらいしか思いつきませんが、これにも例外がありまして、一部山間部は何気に結構降雪の危険性があります。特に年がら年中気まぐれな天候を指し示す御殿場はその代表的な地域といえると思われます。

 何しろ東名高速手前と御殿場寄りではっきり天候が変わるほど。これは雪の話だけではなく夏場の濃霧に関しても当てはまります。いわゆるご当地あるある的な話なのですが、これがなかなかの厄介ごとだったりします。降雪の危険があるため万が一に備える事を考慮するとどうしてもスタッドレスタイヤが必要になりますし、そもそもクルマの運転が面倒ってかつまらないのでもっぱらバイク通勤している身としましては路面凍結の恐怖が…本当寒いだけならまだいいものの雪だけは勘弁願いたいです。

 今回は一晩降り続いたものの、何とか路面凍結までは至らず何とか帰宅できました。

 やっぱ雪って嫌いです。


続きを読む
ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

週末雨はご勘弁

 雨が降るたびつくづく思うのですが、バイクに乗るにしろ整備するにしろ、模型の塗装にしろ僕の趣味は完全に停滞するのでかなり厄介だなぁと。天気の気まぐれにはかないませんね。しかも気温は冬としては暖かいためなおさら残念で。

 それでも午後には何とか天気も持ち直し雨も止まったのでKSRのライト回りを突貫工事でいじってみました。

9110.jpg

 2/8に記載したストリートマジックのライトユニットをKSRに組み付け。一寸無理矢理って感じですが、バランスはそんなに悪くないと思います…多分。

 KSRはオンロードなのかオフロードなのか?ちと悩みますが、個人的にはわりと悪路もこれで走っているので今までの状態でもよかったのですが、正直ノーマルにしてもオフロード用のカウルについていたカウルにしても光量が不足していると思うのです。正直夜間走行時おっかないのでネイキッド風にしようという考えは前々から考えていたのでした。

9109.jpg

 バランスも思ったより悪くないのでは?

9108.jpg

 しばらくこれで様子を見、ちまちま調整しようかと。


ラベル:雑記 整備 KSR バイク
posted by ひゃっけい at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

ガソリン値下がり大歓迎

 …なのですが、後でとばっちりが無きゃいいけれどってちと斜に構えつつ、バイクの運転にうつつを抜かしています。やっぱりガソリン満タンって気分いいですもの。お財布にやさしくてついついココロも満タンにって気分に。

 一時期、ガソリン1ℓ190円台まで値上がりした時は本気であわてましたからねぇ…怖くてクルマのガソリン満タンに出来ないどころか乗る気にもならなくなったほどですから。(今もあまり変わらないか?)

9027.jpg

 そんなこんなで本日はのんびりバイクで右往左往、散歩みたいな。

 これでもう少し暖かければいう事なしなのですが、週末は暖かくなるそうで。ただし天気は下り坂。

 なかなかうまくはいかないなぁ…と。


posted by ひゃっけい at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

気分転換

 修理完了してからガシガシ生活の足として大活躍してくれているKSRくんですが、大きな故障はなくついつい乗りっぱなしになりつつあります。たまに洗車してオイル補充してとかはしているものの大きな整備はしていないなぁ…とちと反省していたり。

 KSRってオンロードではNSRには絶対かないませんが、意外と加速力が強くてかっ飛ばすと意外と速かったりします。しかもちょっとしたダートなんかでは柔らかいサスの恩恵で意外と安定性があったりします。本当使い勝手がいいのです。

 原付って頑丈なイメージがあるけれどすでに絶版になって久しいし部品供給も厳しくなっていく中で今のうちにやっておきたいなぁと漠然と考えている事もあるのですが、生活の足としてなかなか大がかりな整備には至っていなかったりします。ぼちぼち部品確保も視野に入れないと。

 とか言いながら今考えているのがイメチェンだったり。

 本当は不動車時、復活させるために始めた整備中に考えてはいたのですが、なかなか出物が無かったので保留にしていたのでした。でやっとこ出物が出てきて即購入する事に。

9105.jpg

 で、購入したのがストリートマジックのライトユニットです。今のカウルに不満があるわけではないのですが、夜中使用するにはちとライトが暗かったので、変更してみようと思った次第。

 まぁぼちぼち進行する予定…


ラベル:バイク KSR 雑記 整備
posted by ひゃっけい at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

トヨタ ダイハツを完全子会社化へ

 トヨタ自動車は27日、約51%を出資するダイハツ工業の完全子会社化を検討していることを明らかにしました。トヨタはダイハツを本体に取り込むことで、軽自動車を含む小型車開発を一本化し、国内や新興国で需要が高まっている小型車の競争力強化を図る方針とかで、年内の完全子会社化を目指す模様。

 トヨタは株式交換方式によりダイハツ株全株を取得する見通し。ダイハツは上場廃止することに。

 2015年4月の軽自動車税増税などを受け軽自動車市場が落ち込む中でもダイハツは、同年の軽の販売シェアで、スズキを制して2年ぶりに首位を奪還していたりと悪い状況ではないものの、トヨタとしては国内では今後、軽など小型車の人気が高まる傾向や少子高齢化の進展で市場全体の縮小が予想されている対策としてダイハツを取り込みたいのではないでしょうか。

 トヨタはダイハツを完全子会社化することで、小型車事業の効率化を進め、一段の激化が避けられない開発や販売競争に備える考えを示しています。でもそれが吉なのか凶なのか?正直疑問だったり。

 クルマがあまり好きではないものの、どうしても所有する必要がある身としては「軽自動車」ってジャンルを今まで牽引してきたダイハツってブランドは大きな存在です。軽自動車のジャンルで身近ながらもカッチリとした作りこみはトヨタの技術も繁栄されている面もあるのでしょうが、ダイハツ側の努力の結晶でもあると思うのです。 
 ある意味、トヨタもせっぱつまっているのかも?って思わせる検討だなと。


ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

移動手段

9101.jpg

 通勤や買物などの足としてはKSR、ちっょとした気分転換や知らない場所の探索、ツーリングではかたなと(結構あいまいになっていますが)日常ではバイクがもっぱらの移動手段になって久しいためあまり活躍の場が無いジムニーですが、それなりに重宝はしています。でも約1年ほど経過しましたが、走行距離は約5000kmにとどまっています。そんなものじゃない?って方もいるでしょうがかたなの一年の装甲平均距離が大体15000km、KSRで7500kmをマークしている事を踏まえると少ないなぁと。むしろバイク達に紛れてよく伸びたなぁとも。

 うちのジムニーはグレードとしてはランドベンチャーのMT車とちと上の方になるのでしょうが、ナビケーションなしオーディオも取っ払った「目的地に移動するだけ」仕様になっています。大体、クルマに娯楽装備なんざ邪魔なだけです。オーディオに関してはうっとおしいし、万一長距離走るのならばスマホが十分カーナビの役目を果たしてくれるのでいらないかな?と取っ払ってみたのでした。

 正直、ここ近年でいらない装備がてんこ盛りされてウザったくなりましたね。エアコンは残したいものの、車重が重くパワーにムラが出たり、たたんでも段差のできるリアシートやらパワーウインドウは使わないし、パワステも必要以上に軽くきっちり舵を取るにもバックでの操作性でもうっとおしい。オフロードの走破性を考慮しているのは分かるものの、普段使いには柔らかすぎてロールするサスとか、ライト点灯やシートベルト未装着時に鳴り響く警告音、何より小型爆弾をちらつかせ、ステアリングのつかむ位置を限定するエアバックと不満点はてんこ盛りです。これらを改善のために金がかかるってのも頭の痛い所…しかもショップによってはあれやこれやうるさくてねぇ…こちらの希望と向こうのやりたい事がすれ違うとこうも面倒なのかって事を御殿場で知る事になろうとは…

 ジムニーといえば長い間軽自動車枠の中で存在し続けた車で人気も高いそうですが…個人的には現在の車事情ってか生産されているものの中でほしいって思える機体がなく選択肢を削っていったらたどり着いただけの存在です。クルマで林道走る気もないし長距離乗りたいとは絶対に思わない。使い勝手がどうにもなじまないんだよなぁ…

 なんとなくわだかまりが浮かんでいてどうしようか迷っていた中、かたなで通勤中にぼんやり信号待ちしていると笑顔でジムニーを運転している女の子を見かけました。なんか自分と対比して妙に印象的だったりして。ただこのクルマが好きな人もいるんだなぁって思えたことがね。

 この先どうなるかわかりませんが、しばらく様子を見てみようかと。


ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

まったりゆっくり

9100.jpg

 なんとなく静岡県東部に腰を落ち着かせてのらくらしていますが、じっくり地元を楽しもうって気持ちはあまりありません。

 住めば都なんて言いますが、正直そんな事はありません。なんとなくならされていくだけなのでしょう。海も山もあって一寸気晴らしに出かけるには絶好の地でもそのありがたみが鈍くなってしまってね。

 悪いとは思わないけれど特別良いとも思わないってのが本音。

 でも、こういう所に踏みとどまっているから好き勝手な事を言っていられるのかもしれませんね。都心のように電車の恩恵が無い場所でクルマを使わなくても何とか生活できる地域って意外とありませんからねぇ…

 また明日は天気が荒れ模様のようで、今日のような穏やかな日に有休を取得できたのはラッキーでした。ちまちま海沿いを相棒と散歩を満喫していたり。

 さて、ぼちぼち模型関連も再開しましょうかね?




ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

フルモデルチェンジ

 商品を出すうえで過去のイメージと現在の最高技術を融合するために車やバイクは過去幾度ともなくフルモデルチェンジという物が存在して久しかったりします。でもこれってどうなんでしょうね。正直、性能という面からすればメーカーの技術をつぎ込むわけですから前モデルより高性能なのでしょう。でもデザインという面では…現行モデルが前モデルを超える例はほぼ壊滅的なんですよねぇ…

 アニメのメカにしてもそれは当てはまります。

マジンガーZ→グレートマジンガー
ゲッターロボ→ゲッターロボG
ザブングル→ウォーカーギャリア
逆転王→三冠王
ダンパイン→ビルパイン
エルガイム→エルガイムMK-U
ガンダムMK-U→Zガンダム
Zガンダム→ZZガンダム
Vガンダム→V2ガンダム…etc。

 例を出してはきりがないのですが、最初のインパクトを超えるアイテムが出たためしはリアルでも空想でも圧倒的に少ないのです。

 過去のデザインを大事にする感覚がなくなっているって気がどうしてもするのですよねぇ。

 今となっては壊滅的に欲しいと思えるクルマはなくなって久しく妙にバイクのニューモデルが気にかかるのは、今こういう物を作りたいって新発想で生み出されている面があるように思えます。一番作りたい一番最初の物ってものすごい強いコンセプトであり一番説得力があふれているように思うのです。

 懐古主義というなら笑えばいいっす。でも今のラインナップでは絶対見えないものが過去にはあるように思えます。



posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

雑記

 先日、どうしても断れなくて高校時代の同窓会に行く羽目になりました…

 本来ならば同窓会ってのは楽しいものなのでしょうが、正直、高校時代なんて思い出したくもありません。周りにいるのは友人達ではなく敵ばっか、正直怒りを再燃することしきり…そんな感情を抑えるのに必死な中、楽しそうに笑いあう連中に教師。ありゃ地獄だわ。僕に退学勧告を進言した教師が「今、ハーレー乗ってるんだ♪」なんて僕に笑いかけてきた時、本気で殴り倒してやりたくなりました。

 高校生時代の当時、お世話になった人もいますしいろいろ勉強させていただいた時期でもあります。そして今でも仲良くさせていただいている仲間もいますが、「学校」というカテゴリーで見ると本当、周りが敵だらけ、どうしようもない時間でした。

 でも一つだけ今役に立っている事といえば、自分の考えに再度踏みとどまって一息置いてみる癖みたいなものが出来たのもこの時期かもしれませんって事位。


続きを読む
ラベル:雑記 駄文
posted by ひゃっけい at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする