2016年06月04日

住めば都といいますが…

9183.jpg

 静岡県は東部の故郷に帰ってきてから結構な年月が経過しましたが、やっぱり今になっても違和感というかむずかゆさといいますか、どうにもしっくりなじめていない自分がいます。

 長い事のたくっていたくせになんかねぇ…それなりに遠くへ転勤していた時は程よくなじんでいろいろ出かけていたわけですが、勝手知ったるなんとやらは少々遠距離ツーリングには足かせになる部分もあるようです。

 本当近くに伊豆、箱根、富士山周辺とバイクと遊ぶには絶好のロケーションがそろっているし適度にのどかな面もあるのでついつい遠出しなくても近場で満足しかけるんですよね。しかも長い事いたわりに知らないルート見つけてたりするのでたちが悪かったり。現状の環境でバイクパーツを扱うショップが充実していたら…って思うとかなり恐ろしい事態だなと。

 ネットの普及でかなりの面はカバーできますが、旅に出たいって気持ちはずっと持ち続けたいなと思います。

 「便利なものを駆使して手に入れる賢者よりご当地目指して彷徨う愚者でありたい」みたいなね。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

まぁそんな日

9219.jpg


 TUTAYAへ本を買いに行ったときたまたまオドメーターが212121を示していました。狙わずにこういう発見があるとちょっとだけうれしいですよね。

 たまたま本日、有休だったのでもう少しふらふら出かけようかと。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

日常と非日常の葛藤…みたいな

9192.jpg

 「旅は目的を果たし、無事に自分の居場所に帰って初めて完成する」

って誰だか言っていた気がしますが、これがなかなか…難しい。あーすればよかったとかあそこへ行ってみたかったとかどうしても未練が残ってしまいましてね。

 目的の場所にたどり着いて満足感を味わい、家路に向かうのは正しいと思うのですが、どうしても「あと少し、もう少し」って見知らぬ場所を求めてさまよいたいって願う自分がいたりします。雨に打たれてもひもじい思いをしても、その日の宿がなかなか見つからなくてもその時は後悔が起きまくっているのに、最終的には「楽しかった」って思う自分がいます。しかもそういう体験をした時の方が印象に残っているからたちが悪かったり。

 こういう行動を周りは「馬鹿」ってからかいます。そういう意見もよ〜く分かります。

 でもね、効率よく無難な道を選んで楽しむのが利口なやり方というのならば、辛いのか楽しいのか?わからないのならばやってみるって馬鹿でいたいと思います。

 さて、ゆっくり遠回りしながら日常に帰りましょうかね?




posted by ひゃっけい at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

スズキも規定外測定?

 スズキは18日、国土交通省の規定と異なる方法で自動車の燃費試験に用いるデータを測定していたと発表しました。

 2010年ごろからこうした測定が行われており、主力軽自動車の「ワゴンR」や登録車の「スイフト」など、現在販売中の16車種全てのデータ測定に問題があることが判明。対象台数は計210万台超に。三菱自動車の不正に端を発した燃費測定の問題は、日本を代表する軽自動車大手にも波及した形になりました。

 ただ、スズキは「燃費性能を偽る不正行為はなかった」と偽装の意図を否定。実際の燃費は測定誤差の範囲内にとどまると説明し、全車種の生産・販売を継続する方針を示しています。

 一方、国交省はスズキの説明について「正しいかどうかしっかり見極める必要がある」(自動車局)と指摘。同社に裏付け資料を伴う追加報告を31日までに行うよう指示しています。

 国交省は、三菱自による燃費データ不正操作問題を受け、他の自動車メーカーにも同様の不正がないかどうか調査し、18日までに報告するよう求めていたそうです。三菱自とスズキ以外からは、不正はないとの報告を受けたとしています、はたして?

 スズキの鈴木修会長は同日、国交省で記者会見し「定められた方法を用いなかったことを深くおわびする」と陳謝する一方で「燃費表示に問題はない。お客さまに迷惑をかけることはない」と強調しています。経営責任については「改善が第一。現時点ではコメントを控える」と述べるにとどめています。 

 燃費だけで車種を選択してはいませんが、なんかもやもやしたものが残ります。つい最近ジムニーのオイル交換の際、「ウチは燃費不正してませんよ」なんて冗談交じりにバカ話した矢先にこれじゃあねぇ…


ラベル:雑記 クルマ
posted by ひゃっけい at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

USB電源取り付け


  取り付けようと思って購入したのにすっかり忘れて久しかったUSB電源をかたなに取り付けることにしました。

 取り付け方法は難しくないのですが、わりとハーネスが長めなのである程度レイアウトを考える必要はあります。まぁ臨機応変で問題ないかと。

9193.jpg

 今回、プラグ交換もかねての作業だったので、ガソリンタンクをずらす必要がありどうせならって事で取っ払いハーネスをフレームに添わせていきます。

9194.jpg

 隙間がある程度あるのでレイアウトを考えるのが面白かったり…

9196.jpg


9195.jpg

 意外と困ったのがUSBカプラーの取り付けでして、ハーネスよりこちらの方が試行錯誤したり。

 結構ツーリング時のスマホ使用率が上がっているのでその対策をって事で。バッテリーの負荷に影響ないか?しばし様子を見ようかと。


  取り付けようと思って購入したのにすっかり忘れて久しかったUSB電源をかたなに取り付けることにしました。

 取り付け方法は難しくないのですが、わりとハーネスが長めなのである程度レイアウトを考える必要はあります。まぁ臨機応変で問題ないかと。




続きを読む
ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

日曜日の朝いちばんに〜♪

9184.jpg

 差し込んだ光と終わらない物語の続きへ…

 見知らぬ場所での深夜の走行も楽しいのですが、日の光が出るか出ないかの微妙な瞬間に走り慣れた場所の走行もやっぱり楽しいです。最近はもっぱら早朝狙いのプチツーリング気分の走行が楽しかったりします。本当に今の時期は、寒かったり暖かったりと困惑する事もありますが、やっぱり気分的には爽快です。夜勤もこういう気分を味わえるのなら悪くはない?かも。

 本日は、オイルやブレーキフルートの交換とかタイヤの空気圧調整とかサスのセッティング変更とかちまちまいじっていたのでそこいらの試し乗りもかねて早起きしてたり。なかなかベストな設定は出ませんがこういうちまちました作業は滅茶楽しい。それが自分の相棒ならなおさらです。

 朝っぱら調整していたのは本日は別件があるのでその前にやれる事をやっときたかっただけなんですけどね。

 本日は友人と静岡ホビーショーへ行く予定なので、切りのいいところでまとめないとね…って思いつつあともう少し…




ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

三菱自動車 取締役会で業務提携へ?

 12日午後にも発表。三菱自、日産の事実上の傘下へ…?


 日産自動車と三菱自動車は12日、それぞれ取締役会を開き、資本業務提携することを決めるとニュースが入ってきました。


 日産が三菱自の第三者割当増資を引き受ける形で約2000億円を投じ、三菱自株の3割超を取得し、事実上の傘下に収める方向らしいです。燃費データ不正で経営の悪化が避けられない三菱自の再建を支援し、海外での生産・販売で連携、同日午後にも発表する見通しってのがあらまし。

 世界販売台数は、これが実現すると日産と資本提携先のルノーに三菱自を合わせ、トヨタ自動車やフォルクスワーゲンに迫る規模となる模様。4/20に発覚した三菱自の燃費データ不正は、わずか3週間余りで業界再編へと発展する見通しがでてきました。正直、なんだかなぁ…って感じ。三菱自動車に対して大したイメージはありませんが、正直日産が三菱自を抱き込めるほどの度量があるように思えないんですよねぇ…なんか共倒れな気配もなくはなしって感じがあります。ゴーンの給料を削る口実だったりして。


 両社は資本業務提携入りについて、「きょう開催の取締役会で議論する予定」と発表しました。増資引き受けが決まれば、日産の持ち株比率は、三菱自株を約2割保有する三菱重工業を上回り筆頭株主になります。重要な議決で拒否権を持つ1/3を上回る方向で持ち株比率を調整する方針らしいです。


 なんか三菱自らしいうやむや感を伴ったらしいと言えばらしい方向へ収束しそうですね。正直、個人的には消化不良ですけどね。



ラベル:雑記 クルマ
posted by ひゃっけい at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

増税

 とうとう今年からかたなくんKSRくんの自動車税が増税されることになりました。

 かたなくんの場合は4000円→6000円、KSRくんで1200円→2000円と約33%値上げとなります。

 まぁ、来ちゃったので払いますがね、やっぱり納得はしていません。地球温暖化とか異常気象だとか話題になったのは結構前からですが、行政のとる行動は「古い乗物は排気が汚い」から税金上げるってとっても現金な政策をぶちかましてきました。でもそれっておかしくないかなぁ?

 旧車って言われても、排気ガスを発生させるのはエンジンであってフレームやボディーは関係ないはずです。乗っていられる機械が他人から見てたら旧式であっても使っている本人からすれば現役、現在進行形な機械です。環境問題とかエコとか言う前に行政はやる事があったのではないのでしょうかね?環境に対しての対策として新しいクルマ、バイクを買ってくださいって言われてはいとは個人的には全く言えません。逆に税金払うなら文句言わないんですよねって勘繰りたくなります。

 今、本当にやらなくてはいけないことは今あるクルマ、バイクを大切にしながら、環境に適したギミックを搭載していくかって事ではないでしょうか。

 地球規模の環境に対しての取組としてクリーン化っていうのは目指すべき指針です。しかし、今まで展開してきた各メーカーの技術やイメージをつぶしかねません。

 つくづく行政はバカだなって思った次第…逆に自分の相棒をどうやって延命していくか?じっくり考えてみようかと。


posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

今日GAG日和?

9178.jpg

 皆さんはGAGってバイク知っていますか?

 YSRやNSRに隠れがちで、なかなかお目にかかる機会が少ないバイクなのですが、なぜか今日は神奈川でGSX-R風とピンク、そして富士で上の2台と全4色コンプリートすることに。今日、なんかイベントあったっけ?

 1986年っていうから今から30年前にスズキから発売された50ccミニバイクです。バックホーンフレームに4ストロークエンジンを搭載、フロントディスクブレーキにリアにモノクロスサスを装備し、GSX-Rのレプリカとしても見劣りしない豪華仕様はヤマハのYSR、ホンダのNSRの先駆け的な存在とも言えますが、後発の2車種が7.0〜7.2馬力の2ストロークに対し、ビジネスバイクのバーディーベースの4ストロークの5.2馬力とスピート至上の時代ではちと見劣りする面もありました。でも、トコトコ走る感覚は4ストローク50ccのモンキー、ゴリラと比較しても見劣りするどころか優っている面が多く、実に面白いバイクです。ちと真っすぐ走らせるのがきついとか、今の時代、車の死角に入りやすく気が抜けなかったりとか特有の弱みもちまちま…でもね初心者からベテランまで楽しめる懐の深さはやっぱり傑作のひとつなのでしょう。とっても久しぶりだったものでお願いして試乗させてもらったのですが、扱いやすい特性に思わずにんまりしてしまいました。

 過去フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげです」のコーナードラマ「仮面ノリダー」で木梨憲武さんが演じるノリダーのバイクとしてYSRを使用していましたが、当時スポンサーだったスズキのクレームによりGAGへ変更したなんてエピソードがあったりします。

 この2台のGAGはそろって高校生コンビでして、「今あるスクーターよりこっちのが面白いから」って理由で所有しているとのこと。当時でもあまり部品はなく、厳しいようですが、何とかやりくりできているとのことでした。

 こういうバイクが市場から消えて久しい現在、メーカーとしても行政にしても業界にしても見直すべきかと思います。何しろこういうバイクがほしいって一生懸命見つけてくる初心者ライダーが多いって事実にどれだけの業界の人が気が付いているのでしょうか?「楽しいって思えるから乗り続けたい」バイクに関してはこういう意見はしっかり受け止めるべきです。新機種、新車種もいいですが、世の中、旧車に対しての違和感のなさは自動車以上ですし、雑誌などでもニューモデルをもてはやしつつ、過去の車種を特集する事態をもう少し考慮すべきです。魅力的なバイクってもしかしたらそういうところに隠れているのかもしれませんね。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

20000km到着

9179.jpg

 メーターカバーの強度確認って名目でふらふらその辺走っていたら…オドメーターが20000kmを刻んでいました。G.W.にはここまで行くかな?とか漠然と考えていたのでまぁ予想通りともいえるかも?

 これでエンジンをGSX-Rの物に換装してから190000kmとなります。(2015年 1/9に70000km到着の記事書いてましたね)

 月到着までやっとこ半分到着。先はまだまだ遠いなぁ…と。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

メーターカバーの補修

9177.jpg

 かたなをアップテートして19000kmを超えるところまでたどり着きましたが、相変わらず本体は丈夫で不具合なし。カスタムバイクってどうしても弱い面が出る時は出るのでちょっとは気にしていたのですが、ここまでくると問題なさそうです。むしろエンジンなどは手を加えた直後より調子がいいくらい。

 なんて気を抜いていたら、今回のツーリング時にちまちま破損個所が…リアウインカーレンズがいつの間にかはずれ、油温計を取り付けていたメーターカバーがぱっくり破損する事態に…ウインカーレンズはツーリング先で入手できてすぐ修理できたのですが、メーターカバーの方はさすがに無理だったので無理やりガムテープで応急処置して帰ってきたのですが、さすがにこのまままというわけにもいかないのでちまちま補修したのでした。

 油温計取り付けていた本体の方が割れて破片の一部は見つからなかったので残っていた部分をはんだごてでなじませた後、プラリペアで補強してみました。

 さて、どれくらい持つか?わかりませんがしばしこれで様子見、ダメそうならちとメーター取り付け位置を再検討せざるを得ないかも。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

ガソリンスタンド

9176.jpg

 一般道ではセルフ式のガソリンスタンドが多くなりましたね。クルマよりバイクの利用が多いため、非常にありがたいです。ガソリン代は同じでも店員さんの態度はバイクとクルマでははっきり違いました。

 バイクの場合、ガソリンを入れるだけですが、車の場合、窓の掃除や灰皿、ごみの始末など至れり尽くせりなサービスに一台に2人での対応とずいぶんな差がありました。(クルマにガソリンわ入れる際、店員のサービスや質問が煩わしくもありましたが)なんなんでしょうね?

 今でもそうした悪しき伝統みたいなのは残っているようで、相変わらず店員さんがガソリンを入れるところの多い高速道路のガソリンスタンドのバイクへの対応は変わらないどころか悪くなっているような…先に場所が開くのを待っているバイクに対して、後からやってきたクルマを優先し先導、それが1台だけでなく3〜4台クルマを優先する所が多い事ったら。怒るよりあきれます。

 新東名のガソリンスタンドみたいにセルフ式になってくれないかなぁ…


posted by ひゃっけい at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

燃費不正の代償

 三菱自動車の4月の軽自動車の新車販売台数が、燃費データ不正を公表した主力車「eKワゴン」「eKスペース」の販売・納車を停止したことが直撃した事により、前年同月比44.9%減の1477台に大きく落ち込んだと全国軽自動車協会連合会(全軽自協)と日本自動車販売協会連合会(自販連)が2日、4月のメーカー別新車販売台数を発表しました。また三菱自動車から「デイズ」「デイズルークス」の供給を受けていた日産自動車の軽販売台数は、燃費不正問題を受けて販売を停止したことに伴い、51.2%減の5574台に半減しているといいます。

 三菱、日産とも5月の軽販売台数がさらに減るのは確実でしょうね。燃費不正の対象車種の販売停止により両社は、貨物車を除くと軽ではほとんど売る車がないというじょうたいなんだとか。三菱は企業イメージ悪化の影響も見込まれるため、ほかの分野でも大きなダメージはありそうな予感が… 

 そんな中、三菱自動車の燃費データ不正問題を受けて、国土交通省がデータを取り直すための異例の走行試験を始めました。
 2日朝、埼玉県熊谷市にある国の検査機関には、燃費データの不正が行われた三菱自動車のekワゴンなどが搬入されました。

  これまで国が燃費を計算する際には、自動車メーカーから提出される、空気抵抗やタイヤの摩擦などについての「走行抵抗値」というデータを用いて計算していました。今回、三菱自動車がこの値を意図的に操作するなどして、燃費をよく見せる不正を行っていたことが発覚したため、国がデータを取り直すための異例の走行試験を行うことにしたものです。

 三菱自動車は発表していた燃費と正しい燃費との差は5〜10%としていますが、国土交通省では、不正が行われたekワゴンなど4車種について正しい燃費を6月中にも公表する予定としています。

 燃費については税金にも関係する話だったしますし、国も本腰入れないとやばいと思ったのでしょうね。

 ちと話はそれますが、このことは減税を餌に古い車種からの買い替えを狙った政府にも問題があります。「物を大切に」って乗り続けて、大した故障でもない車種から買い替えの選択を迫るような政策もとい取組はやっぱり問題があるのです。もちろん利益のためにそういうバカげた理論に乗っかるメーカーにもです。

 どんなに古い車種だとしてもボディーやフレームから排ガスは出ません。メーカーにしても新たにリリースする乗物を売るために過去に売り出した傑作を無いものにする行為はもう少し考えるべきです。自動車メーカーとしては新車が売れないと利益がないみたいに言いますが、正直今まで蓄積してきたノウハウを生かし、現存するクルマやバイクをよりよく生かしていく技術ってあるはずです。また、過去の乗物にこうすれば現在のエコカー並みにエコへつなげる事が出来ますとか、こういうギミックはいかがですか?みたいな提案があっても本当はおかしくないのです。

 ユーザー側からしたら本当に気に入った乗物に出会えたのなら幸せな事です。ずっと乗り続けるためにどうすればいいのか?模索していける環境は必要だと思うのです。

 せっかく日本の自動車やバイクは世界に通用するまでになっても意味がなくなってしまいそうでそのあたりの寒々しさがおっかないですね。

 自動運転とか、乗る楽しみをとかきれい事言っていないでどうしていくのか?自動車、バイクメーカーは考えるべきかもしれませんね。

 かといって自転車をもてはやす気はありません。本気で今の交通状況はヤバイです。利用している側でも利用していない側でも。

 なかなかこの辺は問題山積みなようで。


ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

名古屋へ

 熊本に関してはテレビである程度情報が流れていますが、近県の状況がつかめないのはちと不安なのですけどね。同じ状態を5年前にさせていたのかな?とか思うとねぇ…まぁ何かあったら連絡するという言葉を信用しようと思います。大分へは近いうちに行く予定。

 こちらも熊本地震の関係でGWの計画が崩れたものの、静岡に停滞する気もさらさらないのでちと遠出することにしたのでした。まぁ漠然と名古屋へ行きたいなぁってのがあってそちらへ向かう事に。


9168.jpg

 名古屋へは新東名→国道52号→中央道→東名合流みたいなふらふらルートで名古屋へ着いたとたん一宮へルート変更。なんとなく機会があれば行こうと思っていたしゃぼん玉へ行ってみました。本来なら物見雄山のつもりだったのですが、トラブルでウインカーレンズがすっ飛んでしまい、補修パーツを購入するため探しまくることに。

 まぁ無事到着。補修パーツも無事購入しました。こういう大型のバイクパーツ店って中に入ると楽しいです。一般的なパーツからカスタム用パーツまで一気に見る機会が本当静岡県東部にいると少なくなるのですよ。

 ある程度ならば静岡市、本格的なパーツならば浜松まで出ないと県内では厳しい状況は何なのか…それでも以前不満が少なかったのはいざとなったら上野へ行けばいいやって安心感があったからかもしれません。今の上野のバイク街の換算ぶりは本当今でも残念です。

 今回はじっくり見て回る余裕が少なかったのでまたよりたいなあと思っています。

 まっすく帰る気はさらさらないので夜は名古屋駅周辺に宿をとり、ちまちま舌鼓なんぞを。

9174.jpg

 まずはお刺身。子供の頃、魚料理ってあまり好きではなかったのですが、お酒を飲むようになってから肉料理より好きなくらいになっています。でもごはんのお供としては苦手かも。干物も煮物もお刺身も米なしの時のがおいしく食べられます。ビールもいいのですが、やっぱり日本酒でちびちびがいいですね。

9173.jpg

 名古屋名物の手羽揚げ。甘辛い秘伝のたれはお店によって異なりますので好みの味を探してみるのも面白いかと。個人的には「世界の山ちゃん」のやつがお気に入りです。これはビールのお供に一発目のおつまみにするのが最強かと。

9172.jpg

 鶏料理最強と言われれば個人的には鳥天を一押しします。から揚げでも竜田揚げでもなく鳥の天ぷら。もも肉でもおいしいのですが、やっぱりささみやむね肉が好ましいです。これは大分にいた時に出会った思い出の料理でもありあるとついつい注文しています。日本酒、ビールにとてもあっておいしかったです。

 まぁまとまった休みも取れないので今回はじっくりのんびりしたいなと。

 こんなことしてると本当、帰りたくなくなりますね。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

ROAD RIDER 6月号


 今月のロードライダーはNSR特集です。RZの特集はわりと展開していましたが、NSRをピックアップするのはロードライダーとしては珍しいのでは?市場では250ccだけでなく80、50ccもびっくりするくらい高値になっています。正直手に届かないバイクだなぁ…と。

 NSRといえば乗りたいバイクではなく、勝ちたいバイクってイメージが強いです。自分のマシンにするのではなく自分のバイクでNSRに勝ちたいみたいな。本当にうまい人が乗るNSRはとんでもなく速いです。ちょっと前まであるれるほど峠とか結構走っていたものですが、最近はめっきり見なくなりましたねぇ…

 こういうバイクはもう出ないのかな?


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

スーパーチャージャとかターボとか

9167.jpg

 NINJYA H2が発売されて結構経ちましたが、なかなか実物に出会う機会は少ないですね。それでもたまに見かけたりもするのでそこそこ出回っているようです。いつかのどこか、対向車線ですれ違った時にちょっと独特なエキゾーストを残してすれ違った印象が妙に残っています。

 直線を基調としつつもボリューム感もあって、とっても速そうなデザインは「他のメーカーなんかに負けるかっ」ていかにもカワサキらしい負けず嫌いっぷりが満載で格好いいですね。

 ここしばらくの環境対策で2ストやキャブレターのが無くなり、インジェクションの4ストが主流になっているバイク業界ですが、なんだかなぁ…って思っていた時に出てきたこやつのインパクトはとても大きかったです。「もっとパワーを、もっとスピードを」ってどこかにある本能みたいなあれを現在の最新技術としがらみの中でこういう試みはとても魅力的です。

 個人的な意見なのですが、スーパーチャージャーやターボのような過給機系の技術って250〜400ccの中型二輪にこそ必要なギミックではないでしょうか?現在販売しているミドルクラスのバイクも面白いのですが、以前のキャブ車のような各メーカーの技術の磨きあいみたいな感じは薄れ、なんとなく無難みたいな感じがどうしてもありますね。とある機会に恵まれてNINJAやGSRに乗ってみましたが、とことこ走ってそれはそれで個性的で楽しいのですが、なんか物足りない感じもありました。リターンバイク族の確保の面でもこういった部分は必要な気がします。もちろん現代の技術の粋を集めた商品に不満はありませんがあと少しって面もあるのが正直なところ…

 2017年にはABSの標準装備義務化もささやかれ、バイクの乗り出し価格はさらに上昇する可能性があります。ここで踏みとどまってバイクって楽しいって思える環境ができるのか?無駄なギミックとされてしまうのか?今という時代が一つのターニングポイントなのかもしれませんね。


ラベル:雑記 バイク 模型
posted by ひゃっけい at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

ATってそんなに便利なのかな?

9166.jpg

 世の中ここまでAT車ばかりになるとは想像していなかったのですが、そんなにATって便利なのですかね?

 個人的にAT車ってやっぱり苦手です。だってつまんないだもの。運転していて退屈です。そういう物と思えばいいのかもしれませんが、やっぱり感覚的にダメなんですよ。

 よく運転する喜びを…みたいな事をCMにしていたりしますが、車にそんな喜びはありません。運転は退屈なだけです。走行中に電話に出たりいじったりって余裕緩慢にもなるってものです。

 今の世の中、本当に運転を楽しめる乗物はバイクだけかもしれませんね。


ラベル:整備 雑記
posted by ひゃっけい at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

ホイール系の個人的見解

9160.jpg

 ちょっと雑誌読んでいたらなんか疑問というか不思議だなぁって思えたので今回の記事のネタにしてみました。あくまで個人的な意見なのであらかじめ。


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

東京モーターサイクルショーへ

 今年もそんな季節なんですねってことで久しぶりに東京へ。いやはややっぱり東京はごちゃごちゃしていて動きづらいですね。バイクでも車でも仕事やらこんなイベントがなければ避けて通りたいって思うようになったのは年取ったって事かも…ってな事で始まります。


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

正しくない車の活用法

9124.jpg

 ちょっとした移動から旅行に至るまで僕は基本的にクルマを使いません。なるべく通勤ではクルマを活用するようにしていますが、自分の時間にあんまりクルマを活用したいって感覚は欠如してしてしまっているようで出かける際にはほとんど無意識でヘルメットとグローブをつかんでたりします。

 去年、車について課長とちょっと口論になり、通勤に車を使う気をなくしたばかりか反骨精神満載、喧嘩売るべくバイク通勤していたり。勤務関連で文句が出るなら修正も考えより良い職場になるよう無い知恵を絞ってみる気にもなりますが、なんで会社の奴に言われたからって自分の感情を捻じ曲げる必要があるのか?そもそもクルマが嫌いだって理由で入社したのに今更この根性を強制しようとしても無駄。いろいろ振り回されているのですから譲れない部分は譲る気は全くありません。

 じゃあ車が嫌いなのか?と自問自答してみるとあながち車が嫌いというわけではないらしいです。嫌いなのはあまりにも動かない各地での渋滞となぜか1時間近く運転していると発生する睡魔のせいらしい…

 とはいえ、うちでは意外とクルマが役に立っている面もあります。駐車している車内で本を読んだりレポート書いたり考え事してたりと一つの個室として重宝しているのです。そういえばバイクの整備時、工具箱代わりにもなっているな。

 ドライブは楽しいとは思わないくせに意外と快適空間にはなっているようで。




ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする