2017年04月15日

ライコランド富士店 グランドオープン

 4/21(金)静岡県富士市に【ライコランド富士店】がオープンするといううれしいニュースがありました。

 東名富士インターより約10分、地元だと国道1号線から139号線に入ってすぐといった方がわかりやすいかも?沼津方面から見るとマルハンを超えてすぐ、過去ゲームセンターがあった場所だったりします。


 建物は結構大きかったのでかなり期待しています。何しろ静岡県東部のバイク用品店って過去ドラスタがあったものの閉店してから久しく、必要なパーツが出た時は小田原厚木方面にちまちまお世話になるしかなかったのです。それはそれで楽しいもののすぐ組立したい時はかなり歯がゆくそういった思いがだいぶ軽減できれば本当うれしいですね。


 ただし、周りはラウンドワンや富士鑑定団といったエンタメ系やステーキ宮、来々軒、丸亀製麺、魂心屋に松屋、マクドナルドといったフード店が立ち並んでいる地域であり、片道1車線に加え踏切があり渋滞になりやすい場所なのでなかなかたどり着くのは大変かも?


 本音を言えば沼津や三島でオープンしてほしかった…ってのは贅沢ですかね。


 何はともあれ、しっかり根付いて頑張っていただきたいです。



ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらひらひら

9403.jpg

 この時期ならばなんとなく目に入ってのんびりまったり桜を見に出かけたりしますが、今年はそんな感覚をすっかり忘れていました。視界には入っているはずなのに桜が咲いている今時期の風景を全く見ていない状態だったようです。

 本当、余裕なかったのですねぇ…

 いい加減イラつきもMAXだったので、大急ぎでお花見してきました。

 近場なんですけどいい感じで咲き誇り、ひらひら花びらも風に舞っていい感じだったのでちと撮影。やっぱりこういうのはしっかり楽しみたいですね。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

東京モーターサイクルショー見聞録F

9397.jpg

 今回のモーターサイクルショーで一番気になったのがこちらです。

 モンキーベースにクラッチ部分をすべて外してモーターを仕込んだ仕様。現在、車は省エネの観点からハイブリッドとか電気仕様とか水素エンジンとか野心的に未来への技術の挑戦をしている中でなぜかバイク関連はそういった方向を示す物が少ないように思えます。

 過去モーターショーではより身近な存在としてのバイクの在り方みたいな感じで電気化やプロパンガスを使用したものとか参考出品として各メーカーが出展していたにも関わらず今日まで実現には至っていません。かろうじてヤマハが頑張っていたなぁ…程度。

 こういう技術は是非実現してほしいです。今回は参考出品らしいですけどこのギミックは手に取ってみたいです。

9398.jpg

 少しでも楽しいバイクライフを実現していくための第一歩として頑張って欲しいなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

東京モーターサイクルショー見聞録E

9393.jpg

9391.jpg

9392.jpg

 スマホが出てくれてツーリングがかなり楽になりましたね。キャンプにするか?宿に泊まるか?その時の気分での選択の自由は格段に楽になりました。まぁi-modeが嫌いで携帯電話をツーリング中に持ち歩かなったせいでもありますが。

 とは言え、地元の観光案内に駆け込んでいろいろ地元の情報をゲットしたり、宿泊地を決めたりってのも結構楽しかったのですけどね。

 あんまり便利になりすぎた世界とちょっと距離を置きつついざって時のためのツールとして携帯電話とは縁が切れないようで…

 最近、僕は仕事から完全に逃れたい時は携帯電話を持たずに稼働するスタイルが定着しています。これはこれで問題があるようですけどね。プライベートくらいはのんびりしたいので。

 便利なギミックはありがたいものの、新たな不便さが構築されているなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

東京モーターサイクルショー見聞録D

9394.jpg

9396.jpg

 ハーレーってどっしりしているタイプでも迫力があって格好いいのですが、個人的には細目のハーレーが好きです。見た目の迫力も大事なのでしょうけどなんとなくきびきび走れるぞって感じが欲しいのです。

 まぁトコトコツーリングで回るにはどちらも楽しいのでしょうね。

 歳とったせいか妙にハーレーに興味が出てきていたりする僕がいたり。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターサイクルショー見聞録C

9389.jpg

 やっぱりZってインパクトがあるようで今年もちまちまお目にかかる機会がありました。

 オーソドックスながらも威風堂々としていてカスタムしていてもノーマルでも格好いいバイクの代名詞ですよね。個人的にも大好きなバイクです。でも「欲しい」というより「憧れ」みたいな気持ちのが強いかも?

 Zをカスタムするって話は雑誌のネタとしてもちまちま出てきますが、オートマジックさんの話によるとZ本体を入手するのが困難になってしまっているそうです。かなり前に生産終了しても大人気車でありいつの時期にも安定した需要があるため絶対的なタマ数がもう出てこないらしいです。逆輸入するにしても限界に近いとか。

 そんな中、「Zを作りたい」って考えるカスタムショップもあるわけで、とあるショップでアメリカでライセンスを取得し、フレーム製造ができるようになり、エンジンを搭載して日本へ持ち込もうとしたのですが、フレームを製造するということは車検上「新規登録」扱いとなるため認可が厳しい事になるという方向になったとか。それでも…とショップは今の規制に合うようにキャブをインジェクション化、排気をとことんクリアー化と努力を続けていった結果「果たしてこれが作りたいZだったのか?」と本末転倒な結果になり頓挫したなんて事があるとか…今年になってさらにABSブレーキの義務化なんて追加もありさらに厳しい状況に。かなりのダメージを負ったなんてエピソードがあるそうです。

 2ストローク車でも過去似たような事がありましたね…ってこちらは余談。

 ない物ねだりっていつの時代にも出てきますよね。今、自分が乗っているバイクが大好きならば手放さず大切にしてあげてほしい物です。

9390.jpg

 話は変わってこの写真を撮影していた時に思った事ですが、ブレーキフルートって色付きってありましたっけ?こんなんもあるよってデモストレーションなのか僕がぼんくらで知らなかっただけなのかわかりませんがちとインパクト大でした。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

東京モーターサイクルショー見聞録B

9378.jpg

 月木レーシングさんからリリースされるDEMON hopper。

 最初、グロムやZ125のカスタム例かと思ってみていたのですが、オリジナルだそうで、使い勝手も悪くなさそうですし、結構まとまっていて格好いいと思います。最近125ccが見直されているのか?結構いろいろ面白そうなアイテムが出てきますね。

 国内4大メーカーでもそうですが、最近は設計を日本で行い、組立製造は海外で行うケースが増加しています。ちょっと前なら危なげな物もあって「大丈夫なの?」なんて思う事も今では現地の皆様の努力や進歩により確実に良い商品が製造されています。日本の技術力を超えて現地設計、現地製造されたまだ知らない海外メーカーのバイクが街中を当たり前のように走っている時代が来るかもしれませんね。それはそれでちと寂しいですが。

 僕は「海外の物でも良い物は良いし日本製でも嫌いな物は嫌い」ってタイプなのであまり製造元は気にしない方向なのですが、なんか妙に製造についてのPRしていたのがちょっと気になったのでした。

 主要諸元としては…
・全長 1780mm
・全幅 1033mm
・全高 1210mm
・軸距離 160mm
・最低地上高 770mm
・車両重量 105kg
・エンジン形式 空冷4ストローク単気筒
・総排気量 124cc
・最大出力/最大トルク 6.2kW 8.42ps(7250rpm)/9.3Nm 0.95kgfm(5250rpm)

 なかなか面白そうなスペックです。

 個人的にはオンロードよりちょっとしたダートの足に使いたいですね。

 こういった面白そうなバイクがもう少し脚光を浴びる場所に出てきてほしいと願うばかりです。


ラベル:バイク
posted by ひゃっけい at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

東京モーターサイクルショー見聞録A

9385.jpg

9386.jpg

9387.jpg

 ユニコーンジャパンのカタナたち。

 展示されていたカタナたちは格好はいいのですが、なんかピンとこない。このショップは何がやりたいんだろ?カタナが好きってのはまぁわかるのですが、バイクが好きって感じがこのショップからは感じられないのです。最近ではちまちま750や400にも手を入れ始めているらしいけど、ちょっと前まで門前払いに近かったので敬遠したいところ。

9388.jpg

 油冷カタナのデマ予告を告知して、イナズマやGSX-1400をカタナ化したと思ったらなぜかカタナの前にGSX-750Eが…やっぱりこのショップブレブレだぁ。


ラベル:バイク
posted by ひゃっけい at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

東京モーターサイクルショー見聞録@

9376.jpg

 3/24〜26の間、東京ビックサイトにて第44回東京モーターサイクルショーが開催されていました。なんとなく恒例になっているので今年も天候が悪い中、強行突破で出かけて行ったのでした。

9377.jpg

 毎度のことながら今年もかなり大勢の人たちがビックサイトに集まっていました。毎年訪れる人が増加しているように思うものの、どこか妙に冷めた自分がいるようでちと物足りない面もあったりします。

 まぁプチ同窓会って側面もあるのでこういうイベントはありがたいのですが。

 ぼちぼち気になった物を記事にしていこうかと思います。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

イロイロヤバイコトニ…

 冬の間はそうそう遠出もしないし大丈夫だろう…って考えはやっぱり甘かった。久方ぶりに近所の山道を走行させてみると安定感がまるでなく、妙に右が軽いってタイヤチェックしてみると…

9374.jpg

9375.jpg

 フロントタイヤが右側だけ異様に摩耗し、スプロケ、チェーンもそろそろお疲れ気味と消耗品がえらい事に。春先に向けてまた再びふらふらツーリングに出ようと計画していたのにね。

 ついさっきブレーキパットを交換していて気が付いたのでした。

 まぁ、我が家の日常生活の足として活躍してくれている事ですし、ここらで一発交換しますかね?


ラベル:バイク 雑記 整備
posted by ひゃっけい at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

雑記

9372.jpg

 「大好きなかたなにスズキの代表的なエンジンである油冷エンジンを搭載してみたい」

…って僕の夢を実現したある意味無茶苦茶なコンセプトに対し、同じ考えを持っていたカスタムショップが先に構築していた事実に驚きつつも憧れ、いつかはって頑張って現実にこの油冷エンジン搭載型かたなは完成しました。

 今振り返ってみると、油冷エンジン搭載のGSX-Rは某カスタムブームにて足回りは重宝されたものの、エンジンに関しては邪魔者扱いされ朽ちていった物も多かったと推測されます。そんな中で生き残っていたこのエンジンにまずは感謝ですね。何しろのんびりだったり加速に次ぐ加速だったりと無茶苦茶な扱いを受けても20万kmを超える強靭さを見せつけているのですから…

 惚れた乗物に乗り続けるのは困難になっている時代にどこまで抗う事が出来るのかは正直分かりません。だけど好きな物は好きだと戦う気持ちだけはなくしたくないなぁ…と考えています。

 少なくても僕がずっとこいつでたどり着ける場所に行きつくまでは…ってね。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

倒れない「自立バイク」世界初公開

 最近、排ガス規制やABS標準装備化と取り巻く環境が厳しくなる一方のバイク関連ですが、こんな中でも新技術を組み込み進化させようと頑張ってるのはうれしく思えます。


 ホンダは、人が乗っていなくても自立する二輪車「ホンダ・ライディング・アシスト」を家電見本市「CES 2017」(米ラスベガス、1月5〜8日)で世界初公開したとのニュースがありました。


 「ASIMO」などヒューマノイドロボットの研究で培ったバランス制御技術を応用し、ライダーが乗っている状態でも誰も乗っていなくても倒れずに自立し、ライダーがバランスを崩しても、バイク自体がバランスを保ち、低速走行時や停止時のふらつき、取り回しの際の転倒リスクを軽減するのだとか。


 操縦性は既存の二輪車と同等といい、「ツーリングやバイクのある日常をより楽しくするための提案としています。


 転倒の危険性が減るということはバイクという乗物に対して世間の観方にも変化を与えうる画期的なギミックとも言えますが、どこかでちょっとバイクらしさって?って面はどう考えていくのでしょう。難しい事はよくわからないものの、安全で使い勝手の良いコミューターとしての提案として素晴らしいものがあるのではないでしょうか。



ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

継続は力なり…かも

 年末から年明けは暖かく天気の良い日が続きましたね♪

 今回の冬休みは、実家でまったりとしながらもフラフラ遠乗りしたりして過ごしていました。

 うちの自家用車であり、長年連れ添ってくれた相棒もD.F.C.化したりエンジンをオーバーホールしたりと大改修してから2年とちょっと。オドメーターは年末に30000kmを刻んでいました。

 フレームやエンジンをアップデートした記念と言いますか?リセットと言いますか?とりあえず心機一転みたいな感じでエンジンオーバーホールから少し遅れてメーターを新品に交換したのが2015年の1月末なので2年経過する前に30000km走行到達って事になります。と言うことは…

9351.jpg

 GSX-1100Rのエンジンに換装してから200000km走行した事になります。残念ながらメーターは99999.9kmで一回転なので証明するものは残っていないものの(過去の記事に掲載した記憶はあるんですけどね)、それだけ続けて乗っていたんだなぁと感慨深かったり。

 「かたなにずっと乗り続ける」って決めたわけでもなかったし、もっと乗りやすく使い勝手の良いバイクはたくさんあったはずなのになんとなく乗り続けていて手を加えたり修理したりしつつ、カスタム化してもらったりしていくうちに結局いいところも悪いところもひっくるめて「これがいい」って言いきれるのは継続の結果なのでしょうね。

 こんな相棒の整備やアドバイスをしてくれたりカスタム化してくれた皆様に感謝です。特に刀ってバイクと油冷エンジンをこの世に生み出してくれたスズキには大感謝です。こりゃ「完全に誰が見てもスズ菌感染者」って言われても仕方がない?

 周囲や環境は刻々と変化していろんな事が起こるでしょうが、楽しみながら今後もずっとこのかたなに乗り続けていきたいなぁと。


ラベル:整備 バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ハヤブサ組立そのF

 のんびりでもちょっとずつは進行中…ってな事でハヤブサ組立はまだ続いています。

9325.jpg

 エキゾーストパイプ塗装しました。本来は黒らしいのですが、なんかつまらないのでステンレスシルバーベースにちまちま金色っぽくした後クリアーブルークリアーレッドで味付けしてでっち上げでノーマルっぽいけどパーツ交換してみました風に仕上げてみました。マフラーは個性を出すなら面白いパーツですので少し頑張ってみたのでした。

9326.jpg

 サイレンサーを組み付け本体へ装着。しばらくシルバーか黒ばっかりの塗装だったのでいいアクセントになってくれているように見えるのは自画自賛ですかね?でもちょっとずつそんな気分が蓄積すると完成させたいって気持ちは確実に上がるのでこのままのテンションで進行したいところ…

9327.jpg

 って最大の難問が目前に迫っていたり。カウル類の塗装始まりました。黒サーフェーサーで塗装後、シルバーを薄めに吹き付け現在乾燥中。

 ギンブサもいいよねぇってマスキングさぼりたい気持ちを抑えつつ…→続く。


posted by ひゃっけい at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

懐古趣味ってわけではないのですが…


 今のバイクに魅力がないか?と問われればそんなことはなく、フレンドリーなくせに本気になったとしても何気に満足させてくれるポテンシャルを持っていたりしますし、メンテナンスの面でもかなり頑丈に作られているようで別段いじらなくても楽しめるようになっていますが…なんか優等生すぎる傾向があるように思えます。ギミックも複雑化して電子制御のてんこ盛りで「乗る」だけならば満足できてもなんかとっつきにくい面があったりします。お値段も上昇するしでなんかバイクがクルマと同じ方向に向かっているようでちと手が出しずらくなっている気がしています。

 バイクって安く入手してちまちま手を加え、失敗しながらも理想に向かって突き進むみたいな身近な機械ってイメージがあるのですが、最近はなかなかね。

 じっくりのんびり当時手に入れられなかった機体をいじりたいって思っているのに現状では難しいのでこういった雑誌にはかなり助けられています。

 また、のんびり機械いじりしたいなぁ…


ラベル: バイク
posted by ひゃっけい at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

スズ菌ふつふつ…


 「別にスズ菌感染者ぢゃないんだからね!」

  って宣言しても説得力ないのがね…個人的には小型バイクとか2ストロークバイクはヤマハ一押しですし(RZはまた所有したいと思うし)、オフロードはカワサキばっか乗ってたし(オフとは言い切れないけれどKSRは現在も稼働中)、スズキ愛好者もといスズ菌感染者みたいに言われるのはちょっと…って思っていたのですが、惚れたバイクはGSX-R、乗り続けたい愛すべき相棒はGSX-750Sかたな改、乗りたいクルマはアルトワークス(ただし平成元年〜6年式に限る)、現在ジムニー所有とくれば否定しきれないですね。はい、僕は過剰品質な商品を作り出すのにどこか抜けているってとってもいとおしいスズキって…大好きです。

 カタナみたいな画期的なバイクを作ったと思えば東京タワーと指さされるインパルスを作ったり、ΓやGSX-Rといったレーサーレプリカをどどんと立ち上げ、運輸省に喧嘩売るような事をしでかしたりと時々とんでもな事をしでかすスズキから登場した最速チャレンジマシン…そうGSX1300「隼」です。当時300km/hの壁をドノーマルで打破したすごいバイクです。(隼の搭乗前に一応ホンダのブラックバードが300km/hの壁を打破したと言う意見もあるでしょうが、あれは最高速チャレンジのカスタムを施したマシンなので個人的には除外です)

 実は機会があってちょっとだけ乗った事があるのですが、「最高速300km/h以上出る」って言葉にびびりつつ乗ってみると、意外にも素直でしてとっても乗りやすくて拍子抜けした記憶があります。正直こいつでとことこのんびり流しても楽しいフィーリングでした。ちと峠とかでは重い感じがあるものの21世紀の技術の進歩はそら恐ろしく思ったものでした。

 今回、友人から格安で田宮の隼のキットを譲っていただいたのでじっくりのんびり組み立ててみたいなぁって思った次第。

 最近、なんとなくネットを閲覧させていただいていろいろと力作を見ているとなんとなく満足してしまっていて「このままぢゃまずいなぁ」って奮起する意味でもちまちま作業してみたいなぁ…と。


posted by ひゃっけい at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

運転経験の差…なのか?

 最近、クルマの運転が本気で怖いって思う事があります。まぁ乗らない方が多いのである意味仕方がないとも言いたくはないですね。それじゃ普段乗らないペーパードライバーと変わらないしね。

 若い頃は運転技術は未熟でも動体視力とか決断力とか瞬時に働き、あまり気にしていなかったのですが、クルマの運転時とバイクの運転時の判断というより感覚のギャップが広がってきている気がするのです。どうもクルマの運転時の危険予知能力が弱まっているなぁ…と。

 バイクの感覚とクルマの感覚の差を埋める手段を模索しないとね。これからの季節は特にクルマの運転も増えるのでとりあえず気を引き締めてステアリングホイールを握る事にします。






ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

最近出番なし

9101.jpg

 …ってのはうちのジムニーの話です。

 まぁ乗ってませんね。去年は通勤に使わないと全く乗らなくなりそうって思ってなるべく使用していましたが、今年に入ってからはどんどん走行距離が短くなり、先月に至っては通勤に数回使用しただけまでになってたり。ナンデダロネ?

 通勤などの日常の足にはかたな君が、買い物とか近場のお供はKSRが大活躍、雨風くらいはなんとやら…とそりゃ出番ないわ。

 それでも購入してから約2年で12000kmは運転しているのですからまるで乗っていないわけじゃない?とは思いつつ、クルマとしては走行距離は少なめだとか。

 これから季節は冬になりどんどん寒くなるでしょうからぼちぼち乗るかな?と考えつつ今日もヘルメットとグローブをひっつかむのでした。

 とか言っていたら今日から明日に欠けて雪の予報が…これは久しぶりの出番かな?




ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

帰り道で実験中

9300.jpg

9299.jpg

 バイクに乗っていてなんとなく目の前の風景を同じ目線で撮影する方法はないかな?って思うことがしばしばあります。動画として撮影すればまぁそれなりに撮影できますが、取りっぱなしにしてスナップしたいシーンは数コマと効率はよろしくない。

 なにか面白い手段はないかなぁ…と現在模索中。

 今回は「旧車天国」の帰り道でバッテリーもMDにも余裕があったので実験してみたところなかなか…思っていた撮影ポイントとと撮影している範囲が一致していなくて今一つな結果に。

 もう少し試行錯誤してみることにします。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

「何をいまさら…」ってはなし

8779.jpg

 ちょっと前に撮影した写真を見ていてちと思った事を少々…


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする