2017年07月23日

楽しむのは決して楽ではないけれど…

9416.jpg

 つらい事があっても思い返してみればいい思い出だったり次につなげるスパイスだったりと振り返ってみて「楽しかった」って思える瞬間をため込みたいって気持ちなんだろうなぁ…

 今回出来なくてもそれをバネにして「次こそは」って目標になるなら決して気持ちから負けていないって思うのです。どうも周りの小利口な意見に惑わされてから回っている現状ですが、やっぱり僕としては基本的にバカでいたいですね。

 バイクに乗り始めた頃は本当がガムシャラでペース配分も体力維持も関係なく突っ走っていたのですが、最近はちょっとだけペースダウンしたようで遠くを設定したツーリングの時はなんとなく「日が昇り始めた頃から日が沈みきる前まで」ってのを頭の片隅に入れています。知らない場所を暗がりで走行してもねぇ…

 まぁ夜はゆっくり辿り着いた場所で美味しいごはんとお酒をのんびり夜に楽しみたいってのが本音です。せっかく産地の名物だらけの日本ですから。美味しいものを求めてフラフラするのも楽しいものです。

 まぁ今回は売り言葉に買い言葉+大雨による地元の心配ってのがあって会社の仕事そっちのけで出かけたのでした。

 現在は下関。これから九州上陸です。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

キムタクに矢沢に…

 交通事故がニュースになっていますが、ここのところ多いですね。考え事とか誤操作とか運転ではしてはいけない事ではありますが、なんとなくちょっとした油断が事故の原因になります。自分も今一度気を引き締めていきたいと思います。

 ここでちと思ったのは、この二人自動車CMに大きく関わっているのですよね…大丈夫か?トヨタにニッサン。

 先進性を謳い文句にCMは流れてたりしますが、こういう事があるとねぇ…

 方や自動運転のハイテクを推したり、運転する喜びをみたいな宣伝したりとブレブレな自動車のCMに?だったためか妙に考えさせられる出来事でした。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

もしもバイクの免許取り立てだったら…

9415.jpg

 まぁ「もしも」って話。

 2017年、僕が18歳だったら多分自分の相棒にバイクでも車でもオンロードタイプは選択しなかったんじゃないかなと。でも変わらずに普通自動車免許より先に普通自動二輪免許を取得し、大型二輪免許を目指したんだろうなぁ…って思います。

 そんな事を考えるきっかけがこのKMXだったりします。やっぱ、好きなんですよねぇ…オフロード。のんびり気ままにリッターバイクを尻目に我が道を進むってのもいいし、勝負出来そうな時は構ってもらったりってね。

 本当は僕の旅の足としてはこういったのがふさわしいのかもしれませんが、かたなに出会っちゃったからねぇ…かたなにとってはいい迷惑かもしれないけれどまぁそれはそれって事で。

 でもやっぱりたまに林道とか走ってみると本当に楽しいね。

 まじめにオフ車探そうかしら?


ラベル:バイク
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ご当地ナンバープレートが増えるなら…

 国土交通省のお馬鹿さんのおかげで増加傾向にある「ご当地ナンバープレート」ですが、何なのでしょうね。

 一寸前まで、僕の住んでいる静岡県東部は沼津ナンバーでした。それが現在、静岡や浜松と比較して登録車両が少ないにも関わらず、「伊豆」「富士山」と増加して狭いエリアに3種類のナンバーが混在しています。今では沼津ナンバーは沼津市と長泉町のみといった極々狭い地域のみとなり、富士山ナンバーに至っては「富士山 37-76」の登録が増加しまくっている事態だとか。

 全くバカげた事しかしませんね。

 もちろん地域の確執もありますし、「相模」の様に登録が増加したため登場した「湘南」ナンバーのような例もありますが、あまりにもご当地のための…みたいなナンバープレートってバカげているように思えます。

 だったらいっそ、ふるさと納税よろしく「ふるさとナンバープレート」みたいなのはどうでしょう?応援したい地域のナンバープレートをバイクやクルマに取り付けるってのは悪い提案ではないと思うのです。

 こんな提案すると多分、「都市部のナンバーが増加する」とか「過疎地域の道路整備が…」とかそんな意見が出そうですが、嫌な言い方をすれば…

今の世の中、日本全国どんなところにも道路はあり、それを利用する人は確実に存在するのです。

 それに選択肢は自分自身ですよ。どこのナンバーがいいのか個人の勝手じゃないの?

 自動車税は道路を整備したり増築するために使用されています(もちろん例外もあります)が、それは別に都市部だけの特権ではないはずです。ツーリングやドライブが趣味って人が気に入ったり思い出になったりした土地のナンバーを使いたいとか会社や学校に登録した自車のナンバーを変更したくないって例もあると思うのです。どうせ自動車税ってバイクやクルマを所有すればついて回るものでしょ?個人的には原付の様に市町村に細分化するのもありだと考えます。

 夜中、帰宅途中に他県ナンバープレートつけた車でお巡りさんに停車させられた時に思ったたわごとでした。




posted by ひゃっけい at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

白い軽自動車用ナンバープレート?

 軽自動車といえば「黄色ナンバー」で、ホンダ・ビートやダイハツ・コペンなど以前から黄色ナンバーに合わせて黄色いボディカラーが人気を集める車種もあるくらいで、「黄色ナンバーだから…」という理由で軽自動車を敬遠した人もいるとか。まぁそんな少数派には朗報とも言えるのかな?

 2017年4月3日から交付された日本初の「特別仕様ナンバープレート」は、2019年のラグビーワールドカップの成功を応援するという趣旨で国土交通省、「ラグビーワールドカップ2019組織委員会」から今年の2月に発表されました。これが白い軽自動車用ナンバープレートのからくり。



続きを読む
ラベル:雑記 クルマ 整備
posted by ひゃっけい at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二輪、高速道路乗り放題への道しるべ?

 国土交通省は30日、自民党二輪車問題対策プロジェクトチームの会合で、ETC搭載の二輪車を対象に7月下旬から、首都圏の高速道路が定額で2日間乗り放題(乗り降り自由)になる料金割引プランを導入する方針を明らかにしました。静岡県内は東名高速道沼津インターチェンジ(IC)、新東名高速道長泉沼津ICまでが対象エリアに入る予定で二輪車に特化した高速道路の乗り放題プランは国内初となります。

 高速道路料金を巡っては、ヤマハ、スズキ、カワサキ、ホンダの二輪メーカー4社などが、低迷する国内市場の活性化に向け、軽自動車と同じ区分になっている二輪車料金を区別して引き下げるよう求めていました。国交省は「料金を独立化するとなれば費用と時間がかかる。すぐにできることから始める」(高速道路課)とツーリング需要を喚起し、地域活性化にもつなげる狙いもかねてプランを提案しました。

 期間は今秋までの予定で首都圏の高速道路網を「東名・中央」など4エリアに区分したプラン案を設定。いずれも通常のETC料金では往復で5千円前後かかりますが、2500円で2日間乗り放題に。沼津ICなどは富士山や伊豆、箱根へのツーリング需要を見込んでいます。

 プラン利用には事前のネット予約が必要で利用者アンケートでプランの需要喚起効果を検証し、他地域でのプラン導入も検討する方向だとか。

 こういう法案はどんどん実現してほしいところです。


posted by ひゃっけい at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

首都圏ツーリングがお得に?高速道路「一日乗り放題」検討へ

   バイクでツーリングを楽しむライダー向けに高速道路の料金が割引になる新制度が誕生する見通しになりそうです。


  自民党政務調査会の「二輪車問題対策プロジェクトチーム(PT)」でこのほど、国土交通省道路局高速道路課が「二輪車専用ツーリング割引」の案を示したのが始まり、国交省によると「二輪車のツーリング需要の喚起や地域活性化などを目的に、高速道路の料金徴収システムの改修などのコストと期間をかけない形で、ETC車を対象にネットでの事前予約による二輪車のツーリングプランを開発する」というものでなかなか魅力的なものになりそうですね。


  当面はツーリングの需要が多い東京都心から100〜150キロのエリアで、伊豆・富士山周辺や群馬・栃木・茨城方面、千葉方面などの高速道路が対象。国交省は箱根ターンパイクや西伊豆スカイライン、日光いろは坂などへ走りに行くライダーの利用を想定してのことだとか。事前にネットで予約すれば、高速道路料金が定額で1〜2日間、乗り放題になるようなプランを目指す方針。


   ネットで事前に申し込むと、高速道路が乗り放題になるプランは、NEXCO西日本が2016年7月15日〜12月18日、「九州観光周遊ドライブパス」として、ETC限定の割引サービスを行った前例があります。この時は、バイクだけでなく、ETCを利用する自動車も最大3日間(往復料金だと最大4日間)の高速料金が割引となりました。


   今回は首都圏周辺をツーリングするライダーが対象ですが、将来的には全国のライダーだけでなく4輪のドライバーにも「乗り放題」のETC割引が広がる可能性が…今までドライバー程恩恵のないライダーに対しての指針として動き出してほしいところです。


 バイクに対しての法案は警察などの批判もあり、結構理不尽な状況が長い事続いていたりします。ゆっくりでもいいから確実にバイク乗りに対してより良い環境になってほしいなぁ…と。



posted by ひゃっけい at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

モデルチェンジについて

 バイクにしてもクルマにしても「ニューモデル」と言われる新機種と今まで販売していたモデルを改良した「モデルチェンジ」と存在しますが、友人との会話の中で出てきた疑問が…

「どうしてフルモデルチェンジすると格好悪くなるんだろう?」

って事。ニューモデルとして登場した時に格好いいなぁって思えた物がフルモデルチェンジしたとたんモデルチェンジ前より格好良いって例が少なすぎるのです。まぁ全くないわけではないですが…

 技術の進歩や法令の改善(一部改悪もあり)により衝突などの危険に対するアプローチや強度、追突防止などのハイテク化、ハンドリングなどの操作性などメーカーのスタッフの努力によりフルモデルチェンジした際以前のモデルより機能的に進化している事なのでしょう。ですが…絶対的に以前のモデルより格好良いフルモデルチェンジはまぁありませんね。

 ニューモデルの鮮烈な登場にモデルチェンジ程度では太刀打ちできないのか?そんなことはないと思います。でも最新のテクノロジーで現地点で最良の技術をすべてはパッケージ、つまりはデザインが台無しにしているとしか言いようがありません。

 どんなに優れた技術でも結局「欲しい」って思わせる決定打はデザインだと思うのです。今のところその最悪の例がアルトワークスでしょうね。かつてのイメージをすべて払拭し、アルトとしてはシンプルで可愛らしいデザインを5枚ドアのままでライト周りをメッキなどで厳つくしただけのデザインでかつてのアルトワークス復活ですって言われてもねぇ…

 なんでこんな事今更語っているのか?フルモデルチェンジってものがついにジムニーにも忍び寄っているようです。

 どうかこれ以上格好悪いジムニーになりませんように…切に願わずにいられないなぁっと。


ラベル:バイク 雑記 整備
posted by ひゃっけい at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

美意識

9408.jpg

 人がいればそれだけ「格好いいってなこういう事さっ」てな美意識はあると思いますが…これって格好良いのか?ちと思ったり。

 まぁいろいろあって面白いねって事でお茶を濁しておきます。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ライコランド グランドオープン♪

9401.jpg

 なんで富士を選んだのかは分かりませんが、近場にバイク用品屋さんができてくれたのは本当うれしい限りです。今までちょっとしたパーツを購入しようとしても通販か他県へ出向くしかなかったのですからね。ちまちま利用させていただきたいところ。

 思った以上にパーツ関連に力を入れてくれているようで物欲が沸々と…ってのは困るもののやっぱりとっさの時に駆け込める場所があるだけで結構ありがたいのです。そういえば…ちらほら会社の仲間に遭遇する事に。いやはやまったりとした時間を満喫しましたです。

 末永くこの場所で頑張ってほしいなぁ…と。

9400.jpg

 おまけ。ライコランドへ向かう途中、メーターが33333.3kmのゾロ目に。気長にのんびり月まで目指しますかね?


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ライコランド富士店 グランドオープン

 4/21(金)静岡県富士市に【ライコランド富士店】がオープンするといううれしいニュースがありました。

 東名富士インターより約10分、地元だと国道1号線から139号線に入ってすぐといった方がわかりやすいかも?沼津方面から見るとマルハンを超えてすぐ、過去ゲームセンターがあった場所だったりします。


 建物は結構大きかったのでかなり期待しています。何しろ静岡県東部のバイク用品店って過去ドラスタがあったものの閉店してから久しく、必要なパーツが出た時は小田原厚木方面にちまちまお世話になるしかなかったのです。それはそれで楽しいもののすぐ組立したい時はかなり歯がゆくそういった思いがだいぶ軽減できれば本当うれしいですね。


 ただし、周りはラウンドワンや富士鑑定団といったエンタメ系やステーキ宮、来々軒、丸亀製麺、魂心屋に松屋、マクドナルドといったフード店が立ち並んでいる地域であり、片道1車線に加え踏切があり渋滞になりやすい場所なのでなかなかたどり着くのは大変かも?


 本音を言えば沼津や三島でオープンしてほしかった…ってのは贅沢ですかね。


 何はともあれ、しっかり根付いて頑張っていただきたいです。



ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらひらひら

9403.jpg

 この時期ならばなんとなく目に入ってのんびりまったり桜を見に出かけたりしますが、今年はそんな感覚をすっかり忘れていました。視界には入っているはずなのに桜が咲いている今時期の風景を全く見ていない状態だったようです。

 本当、余裕なかったのですねぇ…

 いい加減イラつきもMAXだったので、大急ぎでお花見してきました。

 近場なんですけどいい感じで咲き誇り、ひらひら花びらも風に舞っていい感じだったのでちと撮影。やっぱりこういうのはしっかり楽しみたいですね。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

東京モーターサイクルショー見聞録F

9397.jpg

 今回のモーターサイクルショーで一番気になったのがこちらです。

 モンキーベースにクラッチ部分をすべて外してモーターを仕込んだ仕様。現在、車は省エネの観点からハイブリッドとか電気仕様とか水素エンジンとか野心的に未来への技術の挑戦をしている中でなぜかバイク関連はそういった方向を示す物が少ないように思えます。

 過去モーターショーではより身近な存在としてのバイクの在り方みたいな感じで電気化やプロパンガスを使用したものとか参考出品として各メーカーが出展していたにも関わらず今日まで実現には至っていません。かろうじてヤマハが頑張っていたなぁ…程度。

 こういう技術は是非実現してほしいです。今回は参考出品らしいですけどこのギミックは手に取ってみたいです。

9398.jpg

 少しでも楽しいバイクライフを実現していくための第一歩として頑張って欲しいなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

東京モーターサイクルショー見聞録E

9393.jpg

9391.jpg

9392.jpg

 スマホが出てくれてツーリングがかなり楽になりましたね。キャンプにするか?宿に泊まるか?その時の気分での選択の自由は格段に楽になりました。まぁi-modeが嫌いで携帯電話をツーリング中に持ち歩かなったせいでもありますが。

 とは言え、地元の観光案内に駆け込んでいろいろ地元の情報をゲットしたり、宿泊地を決めたりってのも結構楽しかったのですけどね。

 あんまり便利になりすぎた世界とちょっと距離を置きつついざって時のためのツールとして携帯電話とは縁が切れないようで…

 最近、僕は仕事から完全に逃れたい時は携帯電話を持たずに稼働するスタイルが定着しています。これはこれで問題があるようですけどね。プライベートくらいはのんびりしたいので。

 便利なギミックはありがたいものの、新たな不便さが構築されているなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

東京モーターサイクルショー見聞録D

9394.jpg

9396.jpg

 ハーレーってどっしりしているタイプでも迫力があって格好いいのですが、個人的には細目のハーレーが好きです。見た目の迫力も大事なのでしょうけどなんとなくきびきび走れるぞって感じが欲しいのです。

 まぁトコトコツーリングで回るにはどちらも楽しいのでしょうね。

 歳とったせいか妙にハーレーに興味が出てきていたりする僕がいたり。


ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターサイクルショー見聞録C

9389.jpg

 やっぱりZってインパクトがあるようで今年もちまちまお目にかかる機会がありました。

 オーソドックスながらも威風堂々としていてカスタムしていてもノーマルでも格好いいバイクの代名詞ですよね。個人的にも大好きなバイクです。でも「欲しい」というより「憧れ」みたいな気持ちのが強いかも?

 Zをカスタムするって話は雑誌のネタとしてもちまちま出てきますが、オートマジックさんの話によるとZ本体を入手するのが困難になってしまっているそうです。かなり前に生産終了しても大人気車でありいつの時期にも安定した需要があるため絶対的なタマ数がもう出てこないらしいです。逆輸入するにしても限界に近いとか。

 そんな中、「Zを作りたい」って考えるカスタムショップもあるわけで、とあるショップでアメリカでライセンスを取得し、フレーム製造ができるようになり、エンジンを搭載して日本へ持ち込もうとしたのですが、フレームを製造するということは車検上「新規登録」扱いとなるため認可が厳しい事になるという方向になったとか。それでも…とショップは今の規制に合うようにキャブをインジェクション化、排気をとことんクリアー化と努力を続けていった結果「果たしてこれが作りたいZだったのか?」と本末転倒な結果になり頓挫したなんて事があるとか…今年になってさらにABSブレーキの義務化なんて追加もありさらに厳しい状況に。かなりのダメージを負ったなんてエピソードがあるそうです。

 2ストローク車でも過去似たような事がありましたね…ってこちらは余談。

 ない物ねだりっていつの時代にも出てきますよね。今、自分が乗っているバイクが大好きならば手放さず大切にしてあげてほしい物です。

9390.jpg

 話は変わってこの写真を撮影していた時に思った事ですが、ブレーキフルートって色付きってありましたっけ?こんなんもあるよってデモストレーションなのか僕がぼんくらで知らなかっただけなのかわかりませんがちとインパクト大でした。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

東京モーターサイクルショー見聞録B

9378.jpg

 月木レーシングさんからリリースされるDEMON hopper。

 最初、グロムやZ125のカスタム例かと思ってみていたのですが、オリジナルだそうで、使い勝手も悪くなさそうですし、結構まとまっていて格好いいと思います。最近125ccが見直されているのか?結構いろいろ面白そうなアイテムが出てきますね。

 国内4大メーカーでもそうですが、最近は設計を日本で行い、組立製造は海外で行うケースが増加しています。ちょっと前なら危なげな物もあって「大丈夫なの?」なんて思う事も今では現地の皆様の努力や進歩により確実に良い商品が製造されています。日本の技術力を超えて現地設計、現地製造されたまだ知らない海外メーカーのバイクが街中を当たり前のように走っている時代が来るかもしれませんね。それはそれでちと寂しいですが。

 僕は「海外の物でも良い物は良いし日本製でも嫌いな物は嫌い」ってタイプなのであまり製造元は気にしない方向なのですが、なんか妙に製造についてのPRしていたのがちょっと気になったのでした。

 主要諸元としては…
・全長 1780mm
・全幅 1033mm
・全高 1210mm
・軸距離 160mm
・最低地上高 770mm
・車両重量 105kg
・エンジン形式 空冷4ストローク単気筒
・総排気量 124cc
・最大出力/最大トルク 6.2kW 8.42ps(7250rpm)/9.3Nm 0.95kgfm(5250rpm)

 なかなか面白そうなスペックです。

 個人的にはオンロードよりちょっとしたダートの足に使いたいですね。

 こういった面白そうなバイクがもう少し脚光を浴びる場所に出てきてほしいと願うばかりです。


ラベル:バイク
posted by ひゃっけい at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

東京モーターサイクルショー見聞録A

9385.jpg

9386.jpg

9387.jpg

 ユニコーンジャパンのカタナたち。

 展示されていたカタナたちは格好はいいのですが、なんかピンとこない。このショップは何がやりたいんだろ?カタナが好きってのはまぁわかるのですが、バイクが好きって感じがこのショップからは感じられないのです。最近ではちまちま750や400にも手を入れ始めているらしいけど、ちょっと前まで門前払いに近かったので敬遠したいところ。

9388.jpg

 油冷カタナのデマ予告を告知して、イナズマやGSX-1400をカタナ化したと思ったらなぜかカタナの前にGSX-750Eが…やっぱりこのショップブレブレだぁ。


ラベル:バイク
posted by ひゃっけい at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

東京モーターサイクルショー見聞録@

9376.jpg

 3/24〜26の間、東京ビックサイトにて第44回東京モーターサイクルショーが開催されていました。なんとなく恒例になっているので今年も天候が悪い中、強行突破で出かけて行ったのでした。

9377.jpg

 毎度のことながら今年もかなり大勢の人たちがビックサイトに集まっていました。毎年訪れる人が増加しているように思うものの、どこか妙に冷めた自分がいるようでちと物足りない面もあったりします。

 まぁプチ同窓会って側面もあるのでこういうイベントはありがたいのですが。

 ぼちぼち気になった物を記事にしていこうかと思います。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

イロイロヤバイコトニ…

 冬の間はそうそう遠出もしないし大丈夫だろう…って考えはやっぱり甘かった。久方ぶりに近所の山道を走行させてみると安定感がまるでなく、妙に右が軽いってタイヤチェックしてみると…

9374.jpg

9375.jpg

 フロントタイヤが右側だけ異様に摩耗し、スプロケ、チェーンもそろそろお疲れ気味と消耗品がえらい事に。春先に向けてまた再びふらふらツーリングに出ようと計画していたのにね。

 ついさっきブレーキパットを交換していて気が付いたのでした。

 まぁ、我が家の日常生活の足として活躍してくれている事ですし、ここらで一発交換しますかね?


ラベル:バイク 雑記 整備
posted by ひゃっけい at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする