2018年12月16日

セパハンで300km自走出来るか

 新型KATANAの耕運機ハンドル関連でいろいろ意見が出ているようなので一言。

「(現存している)カタナのポジションで下道300kmのツーリングなんて余裕」です。

 わざわざ格好悪くする理由には全くなりません。本当に愛される物を作りたいなら本気で考えてもらいたいものです。むしろツーリングで使用する事を考慮していない事に問題があるような…


posted by ひゃっけい at 18:37| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/144ザブングル組立そのD

9575.jpg

 やっとこ踏ん切り着いたのでほぼ封印状態と化していた状況を打破すべくザブングル組立作業を再開する事にしました。

 大好きな機体なので「ああしたい」とか「こうしたら…」みたいなアイディアが出てくるたびに検討したり実際に組み込んでみたりと試行錯誤の繰り返しに霹靂してどうにもまとまらず、作業が頓挫するって事の繰り返しを重ねていくたびなんとなく距離が離れてなかなか作業は進みませんでした。そうこうしている内に魅力的な模型が多々現れたりして停滞状態に拍車がかかっていたのです。

 そんな時、「やりたいようにやってみよう」って突然開き直ったのがきっかけで組立再開してみる事に。

 プラモデルで見られた過剰ともいえるディテールを極力排し、アニメで見たわくわく感、イメージを大切にして当時本当に欲しかったザブングルってプラモデルを完成してみたくなったのです。リアルロボットってジャンルが確立した時代に登場した他の洗練されたWMの中でひときわ格好悪い1/144ザブングルに施されているディテールに引っ張られている状況がバカバカしてくてそんな事で立ち止まるならいっそシンプルに思ったように遊び倒してやろうかと。

 不満や後悔とかは出てくるでしょうけど出たら出たでもう一回チャレンジすればいいだけですしね。

 迷いや不安は捨て去って開き直りつつ塗装でいろいろ悩んでいたり…本当に大丈夫か?

 まぁのんびり推進していきます。おかげでこのブログにも影響が出ていて、全く記事を書く事無くのんびり組立作業しているのが問題ですね。次に繋げるためにも記事更新できるようにちまちま考えたいところですけど、作業始めるとそういう考えが全く機能しなくなるのはやっぱり問題ですね。もう少し記事らしいまとめ方が出来るように考えてみようかと。




posted by ひゃっけい at 18:19| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

食物に対して好き嫌いは少ない方だと思うのですが…

 僕の場合、好き嫌いが多い方に分類されます。

 年齢を重ねていくたび味覚も変化していきますし、今まで好きだったものがなんとなく受け付けなくなったりそれほどたくさん食べたくなかったりって経験は誰にでもあると思われます。また、アレルギーなどで食べられないケースもあります。

 幸いな事に食物でアレルギーらしきものは特にない僕ですが、生まれてこの方おいしいと思った事がないとか、歳を重ねてダメになった食物が出てきたとか、そういった話題になると大体僕の場合「好き嫌いが激しい」ってレッテルを貼られます。なんでですかねぇ…

 僕が嫌いな食物は以下の通りです。
@海老
A蟹
B酢飯
C食パン
Dケーキ
 この5つはどうにも苦手克服出来ませんでした。

 Cの食パンに関しては学校給食が因縁になっており、馬鹿みたいに毎日、毎日昼食に出てくるもので嫌になったって理由があります。学校給食のおかげで昼休みが嫌でした。個人的に朝ごはんと晩ごはんが食べられれば幸せです。無理に嫌いな物を強制的に昼食べさせられる事自体が本当苦痛でした。さすがに中学から高校あたりは成長期って事もあり昼飯を取っていましたが、これは弁当になったからって側面も多々あります。

 Dのケーキは単純に甘い物を求めなくなったからって事です。クリームやバターより餡子とかフルーツとかの甘味の方が好きってだけです。

 C、Dはそれでも何とか…ですが、@、A、Bに関してはどうにも嫌ですね。何がそんなによろしいやらさっぱり理解できません。特に寿司。あんなものがなければもっとおいしくお刺身が食べられるのに…どうして素材を台無しにするアイテムを付属するのか?寿司職人って言うと和食の花形みたいに言われますが、僕に言わせれば最高の食材を最悪の悪手で台無しにする連中としか思えないのです。サビ抜きは出来るのにシャリ抜きは出来ないんですかね?

 飽きもせず毎回ポストに放り込んでくる某寿司チェーンの広告を処分しながら憂鬱になりつつ、克服する日が来るのか?それは分かりません。まぁ無理だろうなぁ…



posted by ひゃっけい at 23:22| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

車離れが…

 なんとな〜く一時期から聞かれるフレーズです。特に自動車メーカーから。

 20世紀後半と比較して21世紀に入ってからは特に若者の自動車離れは深刻なようです。しかし周りを見回していると今の時代に走行している自動車はかなり様変わりしており、1990〜2000年に販売されていた自動車を探す方が困難なくらいです。

 それほど売れていないのかなぁ…とか思いつつも自動車が売れないって理由はなんとなく理解できる気がします。

@魅力的な自動車がない

 ある時期からハイブリッドやEVといった環境にやさしい自動車が登場した事は良い事なのですが、これに政府がエコカー減税みたいな優遇により少し古い自動車を所有する事に霹靂したユーザーが多かった事と、軽くない過去の自動車所有によりのしかかる増税とデメリットが目立つ中で過去の魅力ある自動車として見るとどのメーカーも大して変わらない状況になっているとあってはまぁ売れないでしょうね。

 しかも画期的と言われたデザインの初期型のアップデートを考えず、ある時期を迎えるとフルモデルチェンジを繰り返すような体制は今でも根強く残っています。

A本当は自動車がなくても生活に困らない現実

 どこかへ行くのに自動車でなくてはならない環境ってそうそう都市部ではありません。地方ではどうしても自動車が必要なケースが多々ありますが、都市部だけ限定で見れは駐車場の確保によるコスト、渋滞によるストレス、バスや電車などの公共機関の利便性を考えると自動車を所有しなくても問題ないケースがちらほらと。

 自動車メーカーの経営陣は大抵都市部に集中しています。クルマがなくても生活出来る所から見ているのならば本当にクルマが必要な地域の事まで見渡せるわけがないのです。

Bなんでクルマが必要なの?

 確かに買い物などで荷物があったり、送迎とか雨や雪などの天候の変化に直面すると「クルマって便利…」って思う事は多々あります。でもね…インターネットとか発達すると通販のが楽だったり大きな買い物した時には軽トラ借りれば問題ないってなければないで割り切れちゃうんですよね。自動車は必要な時があるケースは多々ありますが、所有するメリットは?と考えるとちと意見は変わってきます。

C移動手段は別に自動車だけの特権ではないって事

 よくシーズンになると「〜のドライブコース」みたいな記事が出てきます。でもね、別に移動手段はクルマでなくっても全然OKでして、むしろクルマなんかに乗りたくないって考える事の方が多いです…すみませんこれは僕だけかもですが。

 旅に出るならバイクの方が気楽ですし、近場なら自転車でのんびりと…ってのも楽しい。何なら歩いてちまちま再発見みたいなのも探検みたいで楽しいです。クルマで出かける必然性は見当たらないのです。まぁクルマ好きならばクルマでどこが出かけたいって思うのでしょうが、そうではないって意見も多々ある事を自動車メーカーが考えていない事に結構驚かされます。

Dイヤイヤクルマを運転している人も結構いるって事実

 これは身内の話なのですが、高齢になり免許を手放そうか考えているって話題がありました。高齢になり視力や体力が落ちたりしてクルマの運転自体が億劫だというのです。しかし、バスや電車が少ない地域ではどうしても病院の診察時間を守るのに必要だからと今のところ免許を持ちクルマを所有しているのだとか。ちなみにこの方、オートマの操作方法が怖くてマニュアル車に乗っていますが、オートマばっかりになって買い替えできず20年近くマニュアルの軽トラを運転しています。

 最近高齢者の自動車事故がニュースになりますが、その一方で「もう運転はいいかな?」って考えている高齢者もいるって事実も考えると…これからもっと自動車は不要になっていく傾向がある事を認識すべきです。


 …まぁ好き勝手に書きましたが、正直ね、もう自動車メーカーがえらそうにふんぞり返っているような時代はないと僕は考えています。

 たかが乗物…ですが、されど乗物なのです。

 今まで様々な自動車が生まれ、モデルチェンジを繰り返し、たまには一代で消滅したり…を繰り返して今日に至っています。メーカーはその利益のため手を変え品を変えと手段を尽くしていきますが、本当に欲しかった物を手に入れた時、手放す事を考えはしないはずです。

 環境が…とかエコが…とか考えている時代ならば本来、今あるお気に入りの宝物を少しでも長く一緒にいようとする努力があってもおかしくないのに今のところそういった息吹は見えてないのが2018年の今日この頃です。

 本来ならば「過去の遺産を現在のテクノロジーで」ってわけでもないのですが、旧車やビンテージと言われる乗物に対して現在を生き延びさせる考えが自動車メーカーから全く出てこなった事実に意外と驚愕だったのです。まぁ最近やっとこそんな取組が出ているようですが…こういうケースは本来自動車メーカーではなく、各中小企業が下剋上ネタとして活気ついてほしいのです。自動車は自動車メーカーから作られますが、その維持方法は各部品メーカーが握っているのですから。あきれるほど多種多様な車種をガラクタのごとく出しているメーカーからサヨナラし、本当に欲しいって思えた一台を末永く大切に安く楽しめる時がきてくれたら幸せかなぁ…って思ったり。




posted by ひゃっけい at 18:25| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

新型KATANA出るんですってね


 正直ねそんな噂話が出たあたりからまぁあるだろうとは思ってはいました。

 バイク雑誌に予想したデザインみたいなものがかなりの量出ていましたし最近のSUZUKIはちと元気がないなぁって事で何かしらテコ入れはあるだろうってね。

 で、最近新型KATANA登場といった話題がわんさか出てきています。バイク雑誌だけでない方向でもその登場に妙にもりあがっていたりします…


続きを読む
posted by ひゃっけい at 13:01| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

RZ組立そのD

9557.jpg

 メーターとかハンドルとかちまちまと…

 本来ハンドルバーやトップブリッジはブラックですが、今回は趣味でシルバーにしてみました。大まかなパーツはエアブラシ、スイッチやグリップは筆塗です。

 最近細かいパーツ塗り分けがつらいです…老眼か?困ったものです。

 まぁぼちぼち進行していきますってな事で→続く。


posted by ひゃっけい at 13:50| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

RZ組立そのB

9555.jpg

 のんびり組立しようとは考えていましたが、まさかあれから2年以上放置する事になろうとは…いやはやびっくり。

 普段はガンプラばっかりなのですが、時々バイク模型を組立したくなるのです。今回はそんな時期らしい。てな事でRZの組立を再開する事にしました。

 組立を開始した当初はカスタム化も考えていたのですが、最近はノーマル状態もやっぱり格好いいなぁって思えたのが手を動かすきっかけになったってのもありますが、実際は…

9554.jpg

 RZ250のプラモが入手できたからってのが大きな理由です。350もいいのですが、正直個人的には250の方が見慣れていたし自分自身が乗っていたのでこちらの方が愛着があるのです。

 ある程度組立作業はしてあるものの、さすがに放置期間が長かったのでパーツチェックしつつ作業していこうかな?と。

 まぁのんびりと…→続く。


posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

君の名は。


 去年話題になっていて観たいって思っていたのに見られなかった「君の名は。」やっとこさBD化…レンタルも始まりやっとこさ鑑賞できました♪

 でも見終わった感想としては…微妙?「昨年の話題作ってこんなんだったんだ…」くらいにしか思えなかったり。

  なんか妙にもやもやしています。

 個人的には「ほしのこえ」や「秒速5センチメートル」の方がわかりやすくて物語として好きだなぁ…

 もう少し、時間を置いて見直してみようかな?と。




続きを読む
posted by ひゃっけい at 20:22| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

HI METRAL R ザブングルやっとこ開封

9417.jpg

 実は予約で購入できたのですが、なかなか開封している余裕がなかったのでした。

 ネットで発表されたとき、結構予約するの大変だったのに発売されてみたら東京の店舗を何気なく見ていたらかなり山積みになっていて慌てて購入しなくてもよかったかな?とか思いつつ、大好きな機体なので素直に入手できた事を喜んでおこうかと。

 先に出た超合金魂のザブングルがかなり良い出来で十分満足していたのですが、こちらのHI MEAL R版はスケールが1/100程度と大きくなったのに合わせWM形態の関節稼働領域がかなり拡大されたものになっていました。いじりがいがあって楽しいです。

 まぁ欠点がない訳ではないものの、その辺はもう少しいじってからまとめてみようと思っています。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 20:28| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ラブライブ!サンシャイン!!

 静岡県は沼津って町に生まれ、成長していくうちになんか違うって訳のわからない感覚を覚え、バイクという翼を手に入れていろいろな地域をツーリングしていくうちに「沼津って困難だったんだなぁ…」って再認識させてくれたのがこの「ラブライブ!サンシャイン!!」かな?と。

 とある事情で故郷を離れ、何の因果か?数年後に故郷に戻って…

 迎え入れてくれたのは旧きからの仲間がいてくれたのが救い、かつてよくしてくれた本屋や模型店はそ知らぬふり…正直へこみましが、何となく町の行事に参加したり、小学生の心配事を解決したりしていくうちにここはここの良さがあるって教えてもらったのが「ラブライブ!サンシャイン!!」って作品でした。

 かつて思っていた事を千歌ちゃん達は思っているのかもしれませんが、地元を愛し地元から…って気持ちでスクールアイドルを始めたのは純粋に「夢」のためであってほしいなぁっと。

 物語はとてもスピーディーですけどよくまとまっていると思えます。何よりスタッフさんたちが沼津って町を気に入ってくれているのがわかるのがうれしいのです。

 まだ僕はこの町が完全に好きと言えないけれど、そう思わせてくれるとうれしいかな?とか思えたのでした。

 第2期もあるようなのでそちらにも期待したいですね。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

疾風の様に〜♪


 放送開始から35年を迎えた「戦闘メカ ザブングル」

 これまで様々なアプローチで商品化されてきましたが、今回はHI-METAL Rとして商品化〜。変形ギミックやオプション武装も引っ提げての搭乗との事。しかもほぼ1/100で商品化なのでR3のギャリアと並べたらきっと楽しい事に♪ものすごく期待したいところなのですが…なんか今までのザブングルと比較して妙に顔がおかしい感じがしていたり。個人的に違和感があるのです。何がおかしいかと問われると返答に困ってしまいますが、なんか「こんなじゃない」ってね。

 本当はプラモデルで出てほしかったなぁ…ってのが本音かも。

 このまま商品化されるのか?ある程度変更が入るのか?とりあえずは商品が発売された時のお楽しみって…どうなる事やら?さてっ


posted by ひゃっけい at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

ハヤブサ組立そのH

 のらりくらりと組み立ててきたハヤブサもようやくクライマックスへ近づいています…

9335.jpg

 デカール貼り付け後になじませの意味でクリアーを上塗りしました。本来ならばピッカピカの光沢仕上げが正解なのかなぁ…って考えつつ、今回は半艶くらいで抑えてみました。派手さはなくても迫力が出るかな?と。この辺はどうしても好みが優先されます。

 上塗りのクリアーはデカールの艶とある程度近づける意味合いもあってまず光沢クリアーを塗布、乾燥後半艶クリアーを塗布しています。この辺りはエアブラシより缶スプレーの方が感覚がつかみやすいので今回も缶スプレーで仕上げています。

9332.jpg

 アッパーカウルもちまちまウインカーやヘッドライトを組み付け。

9333.jpg

 メーター部もデカール貼り付け。もう少ししわを何とかしたいかなと。

 やっとこ完成までめどが立ってくれたので慌てず急がず決着をつけようかと。→続く。


posted by ひゃっけい at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

ずっと乗り続けていくために

9324.jpg

 最近はノーマル状態ってのが一つのブームになっているようです。

 まぁそれはそれでありだと思いますし、フルノーマルのカタナの乗り味って意外と鋭い事に驚かされた経験もあるので全否定はしません。むしろ推奨します。乗って楽しいのならばそれが一番です。じゃあカスタムし続けた現在の相棒に不満があるの?と問われれば「No」なんですよね。

 元々ノーマルで不満があったわけではなく、使用できるタイヤの急速な減少とチューブレス化の問題から始まったカスタムへの道…試行錯誤して友人の手と場所を借りながらあーでもないこーでもないといじり、なんとか完成させたら乗りにくくなってどーしよかまた試行錯誤しての繰り返しの末、様々なショップを訪れてはまたいじるの繰り返しが続いていました。

 試行錯誤を繰り返していく中、かたな750のエンジンが終焉を迎えそうな時に同時に所有していたフルノーマルだったGSX-R750とかたなを融合出来たら…そんな無茶な(今ではある程度定番化しているようですが、当時はかなり邪道扱いでした)カスタムを謳ったショップが現れました。そこが今お世話になっているオートマジックさんです。

 ちまちま訪れては相談させていただき、750のエンジンより1100のエンジンの方が合うとかエンジン乗せ換えたら現状のサスでも十分以上に機能するとかいろいろ説明してくれ、カスタムを依頼する事に。大満足して乗り倒してなんとなく元気がなくなったなぁと思えて再び大改修…本当お世話になっています。走り回った分だけの満足な思いがこのバイクには詰まっています。

 「モノより思い出」なんて言葉がありますが、乗り続けられるだけこのかたなで突っ走ってみたいなぁと。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

S.H.Figuarts版 カタナ400

9292.jpg

 バイクがメインか?フィギュアがメインか?今回は凛ちゃんの愛車、GSX-400S KATANAで始まります。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

ささやかながら安全対策を

 交通安全に関しては人一倍気を付けているつもりですが、以前記事にさせていただいた通り、本人が気を付けていても加害者という相手がいる限り、大なり小なり道路上でリスクは確実に存在します。

 自動車メーカーの開発努力により、クルマの安全補助機能はめまぐるしく進歩を続けていて、かなり運転に関しては人にやさしい方向になったと思われます。全てのドライバーがそうだとは言いません。むしろ少数派だと思うのですが、交通事故に対しての認識が少し希薄になっているように思われます。実際まわりを見回してみても接触などの小さな事故はここ最近増加傾向にあり、後を絶ちません。1/5の事故もバックモニターの過信による死角への配慮の欠如から発生した物でした。いくらクルマが便利になっても乗っている人間が機械任せではねぇ…

 なんか真面目な感じでの出だしですが、まぁそんな事も頭の片隅によぎったってのが後押しして、後回しにしていたヘッドライト交換をちまちま行う事にしたのでした。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

ソニー ベータビデオカセット完全終了へ

 むかしむかし、家庭用ビデオという物が発明され、現在のハードディスクによる録画が確立するまで長らく君臨していたビデオデッキにはVHSとベータの2種類が存在していてな…って本当かなり昔な感じがしますが、実はいまだに実家にはソニーのベータ方式のビデオデッキがあったりする…

 レンタルもビデオテープからDVDに代わっている時代、未だにベータのビデオデッキを使う機会はないのですが、やっぱり初めて録画、再生した機種がベータのビデオなのでちと寂しいなぁって記事がありました。

 ソニーは10日、2016年3月をもって、ベータビデオカセットの出荷を終了することを発表。マイクロMVカセットの出荷も終了するとの事。

 ベータビデオカセットは、家庭用ビデオ「ベータマックス」向けに1975年より生産をスタート。ピーク時の1984年度当時には、年間で約5,000万巻を出荷したものの、その後VHSとの市場競争による敗北、DVDメディアなどの移行を受け、ハード側の「ベータマックス」機器の生産は2002年に終了しています。

 一方マイクロMVカセットは、デジタルビデオカメラ「マイクロMV」向けに生産されていましたが、「マイクロMV」ビデオカメラの生産も2005年に終了しています。

 これにより、ソニーにおけるベータマックスフォーマットの記録メディア、およびマイクロMVフォーマットの記録メディアの出荷は、すべて終了することに。

 機械の進化により過去の物がまた一つ消えていくのは仕方がない事とは言えやっぱりさびしいですね。


posted by ひゃっけい at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

自転車

 ちょっとした機会がありまして自転車の環境にについてのディスカッションみたいな催しに参加してきました。自転車乗りの皆様には申し訳ありませんが、僕は現在「自転車使用見直し肯定派」なので、現在自転車を使用している方には面白くない話になります。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

悩むのもばかばかしい事でもね

 あなたは車が好きですか?

 正直僕はバイクは好きですが、自動車、4輪、クルマってやつが嫌いでは無いもののどうも好きになれなかったりします。

 機械やプラモデル、ミニカー系はわりといじっていて楽しいのですが、運転するのがどうしても面倒に感じてくるのです。

 それはAT車が一般的になって危険予知を機械的に察知してくれたりして以前より格段に車の運転は楽な方向に向かっているのにそういうのが煩わしくて面倒になってくるようです。

 そんなんで積極的に車の販売店へ行かなくなってかなりの月日が経過しましたが、ぼちぼちうちの車も限界っぽいので買い替えを考え始めているのですが、本当にマニュアル車がなくなっている事実に愕然としていたり。一応マニュアル設定のある車種も存在しますが、まず試乗車としてはありませんし(コペンを見に行ったときあの形でオートマ車の試乗車しかなかったのにはおどいた)、あったとしても低グレードでAT車に標準になっているターボ設定が無かったりと本当に現在選択肢が新車購入を考えるとまるでない現状にちとうんざり…中古でもATと比較してマニュアルの在庫はなかなか見つからない…はてさてどうしますかね?

 今現在使用しているカプチーノもエアコン故障、サスのへたり、雨漏り、エンジン不調とかなりガタガタなのでレストアするのも考慮していないと危なそうですが、今更カプチーノの修理にドカンと不具合部分すべてを修理するだけの予算も気力もない。

 車なしの生活に戻るか?ちと真剣に考え中…


続きを読む
posted by ひゃっけい at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

一発お返しするためにわざわざ来てやったぜ!

8505.jpg

 ROBOT魂にドラグナー1カスタム登場。プラモデルのように設定画のデザインではなくよくニュータイプなどで描かれた通称「バリグナー」のラインが格好いいです。設定画のデザインも嫌いではないのですが、やっぱり立体化するとこちらの方が迫力があります。

 とはいえ個人的にドラグナーってカスタム化してから妙に弱っちくなった記憶が…特にグンジェム隊(だっけ?)との相性は最悪で2カスタム3とともにボコボコにされていたような…・

 それは置いておいて、個人的には2、3も欲しいですが、是非ファルゲンを登場させていただきたいなぁと。


posted by ひゃっけい at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

レイズナーMK-U

8506.jpg

 時はZガンダム放映時くらい、蒼き流星レイズナーは放映されていました。最初見た時なんかドラえもんを思い出しましたが、ストーリーの面白さやレイズナーをはじめとするSPTの格好よさ、そして戦いに敗れ荒廃した地球を舞台とした物語は特に印象深く、また当時の視聴率問題からの打ち切り騒動と良くも悪くもインパクトの大きな作品でした。正直打ち切りがなく物語が進行していたらどんな展開が待っていたのでしょう?正直今でも見てみたいと思う自分がいます。

 時は流れて現在、いきなりレイズナーMK-Uが魂ウェブの限定販売ながら登場する事に。語られることのない物語に登場する新たなるレイズナーの姿がこうして立体化するのは正直驚きでした。

 当時を思い出しながらちといじって記事にしたいと思います。


ラベル:ホビー バンダイ
posted by ひゃっけい at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする