2017年04月02日

【無免許運転】 静岡第一テレビの27歳アナ逮捕へ

 静岡県警掛川署は1日、静岡県の地元テレビ局・静岡第一テレビのアナウンサーの藤原恭一容疑者(27)=静岡市駿河区津島町=を道交法違反(無免許運転)容疑で現行犯逮捕したというニュースがありました。本人は容疑を認めているという事です。正直このニュースを聞いた時、悪い意味での「エイプリルフール」と思いましたよ。

 逮捕容疑は同日午後6時20分ごろ、同県掛川市長谷の市道で、乗用車を無免許運転したとしています。同署によると、藤原容疑者が付近で事故を起こし、駆けつけた署員が確認したところ無免許と発覚したという事。


 静岡第一テレビによると、藤原容疑者は1日に同県袋井市内で行われたサッカーJ1のジュビロ磐田−清水エスパルス戦の取材をした帰りだったとしています。


 これは事件を起こした本人も問題ですが静岡第一テレビ側にしても大問題です。少なくても入社する際には履歴書というものが存在し、履歴書に嘘がない事を証明するために免許証の提示をします。また、そのような事がなくても免許証は身分証明の代わりとしての機能もし、運転以外でも宅配の受け取りから何かしらのカードの作成ににしても有効な証明書です。自動車、バイクを所有するにも必要不可欠な物ですし、たとえ社有車としても免許がない時点で貸し出しはできないはずです。会社経営として見てもかなりお粗末です。いい加減にしろ!





ラベル:雑記 静岡県
posted by ひゃっけい at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

エイプリルフール

 本日は、エイプリルフールだそうでぶっちゃけた言い方すれば「嘘をつける日」みたいな。人や自分が困る嘘はまずいでしょうが、一寸笑えたり愉快な気分になれるのならばそういう日も悪くはないのでしょう…「嘘も方便」ってことわざもありますしね。

 社会人になってエイプリルフールの事なんて考えなくなって久しいものの、企業としてはこういう企画を楽しむ傾向があるようで面白いネタを披露してくれたりします。ネタそのものよりこういった企画のためにわざわざ努力したり企画したり奮闘する姿を想像すると余計に滑稽に思えたり。

 まぁ、個人的には本日が休日出勤って事実が嘘であってほしい…

 こればっかりは事実のままだったり。




posted by ひゃっけい at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

携帯電話は携帯してこそ…でしょ?

 職場の関係で職場に携帯電話を持ち込む事が禁止になってしばらく経過しました。取引先へ出張になった時も携帯持ち込み禁止ってところが増えているので致し方がないものの、一寸ひっかかる面も出てきていたり。

 携帯の普及が大幅に増加した頃は、契約はしたもののお値段的なものもあってプライベートのみでの使用と決め、職場に持ち込まないようにしてきました。親戚や友人たちからは「連絡が取りやすくなった」と言われ好評だったのですが、職場では「携帯がつながらない」「行先がわからない」とかなり不評でした。あまりにも休日や就業時間後につながらなかったためか、しまいには「携帯しない携帯電話なんか意味がないだろう?」と小言を言われる始末。

 「仕事のために携帯持ってるわけではない」散々職場ともめる事に。

 携帯するようになると職場からの問い合わせや業務連絡がやたら入るようになり、またこちらも質問や結果連絡などに使用する機会も増え仕事中の道具の一つとして当たり前な状態な期間が長い事続く事になりました。しかし事態は一変します。

 携帯電話の進化によりスマートフォンの使用率増加が原因です。今どきスマホ一台で大抵の事ができるようになり、カメラの進化によって鮮明な画像の撮影やデータ送信に加えパソコン顔負けの取り回しの良さで使用率はかなり増加しました。書類用の写真や設備設定用の位置決め用の写真などイラスト上にメモ取るより素早く簡単に行えるのでかなり重宝していたのですが、便利な物は悪用するのにもうってつけなようで機密漏洩の問題が浮上する事になりました。

 てな事で「携帯電話持ち込み禁止」に至ります。最初は戸惑いましたが、まぁ正直煩わしい会社からの連絡が減る結果になったのでありがたい面もあるのですが、持ち歩くのが億劫になって今度は親戚、友人から「連絡が取りにくくなった」と不評だったり…なかなかうまくはいきません。

 緊急連絡先なはずなのにかけてもすぐに出られないってのはちと問題です。

 なるべく普段は持ち歩くようにしていますが、職場にいる時の連絡方法をどうするか?音信不通で急ぎの連絡ができないなんてトラブルもあったのでどうするか?真剣に考える時が来ているようです…


ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

アシタカコニナッタキョウノイマガキセキ〜♪

 僕が子供の頃(今でも精神的には子供の部類ですが)、サイエンスフィクションにあふれていました。輝ける未来像をモチーフにした物語にあふれ、ロボットや宇宙探検、タイムリープやサイボーグ、宇宙人と近い未来、科学の進歩により今現在よりちょっとだけ便利になった未来が21世紀にはあるのかもってただわけもなく期待みたいなものがあったなぁって思います。

 「もしも、タイムマシンがあったなら過去と未来どちらに行きたい?」

 そう問われたらあなたはどちらを選択しますか?少し前の僕ならば「未来」を選択していたと思います。やっぱり輝ける世界、進化したクルマやバイクを見てみたい、もしかしたらエアカーみたいなものも出てくるかもとかね。でも今は「過去」を選択します。

  今は会うことのできないお世話になった方々に会いに行きたい。最後の願いをかなえてあげることのできなかったかけがえのない友人への無念、絶対こいつにはないと思っていたのに最後の最後に泣かせてしまったあいつへの気持ちとか清算つけたい気持ちもあるのですが、あの時ほしいなぁって思ったバイクやクルマを新車で乗ってみたいとかあわよくば買いたいって思うのです。今ならあの時よりもっと大事に当時の相棒に接しられるかもしれません。

 それだけ今の状況が当時想像していた未来と違っているみたいな違和感まではいかないまでも妙なもやもやがたまっているのかも?


posted by ひゃっけい at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

外見だけで好きになるほど子供ではない…

 っていうなら外見だけで好きになれる位子供っぽいクルマを作ってくれませんか?自動車メーカーさん♪

 少なくてもすべてのメーカーのすべてのクルマにほしいって思えるアイテムは皆無。

 売れない新デザインより過去の実績のある古き良きデザインを生かす方法はあるはず。今の状態はシステムとしては改善でもデザインは改悪としか言いようがない状態です。

 ちょっと前まで魅力的なアイテムだらけの自動車業界がどうしてこうなった?今一度考える時かもしれませんよ?


posted by ひゃっけい at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

オリンピック

 リオのオリンピックで活気が付き次の開催地である東京も盛り上がっていますね…

 スポーツの努力なり運なりで競い合う筋書きのないドラマは感動もしますしついつい夜更かしして見たりしますが、さすがに何度も見せられるとね…とはなります。感動した場面を何度でも何回でもって展開はあまり好ましくないです。

 で、次開催の東京オリンピックですが、どうもねぇ…リオの前もそうでしたが、今はさらに「本当にやるの?」って思いが大きいです。

 開催するのに2、3兆円かかり、下手するとそれでも足りないなんて机上の空論をされると「いっそ辞退すれば?」って本気で考えます。元々はコンパクトにまとめる方向が会場のすったもんだに加え、東京以外の場所に開催地を分散したりとろくでもない方向に膨らんできてなんだかなぁと。

 正直、2020年のJリーグやらプロ野球やらを一時期自粛して場所を提供させる方向で動かす事は出来ないのですかね?プロ野球はともかくとして無駄に金をむさぼるサッカーなんぞは一回止めても全然問題ねーだろ?と。世界王者を輩出しているモータースポーツは結構マイナー扱いなのにたったの一回も世界一になれないサッカーが優遇される現状がおかしいのです。(世界一になった女子サッカーもJリーグと比較するとマイナーですよね)

 どこかの森元首相がこれにかかわっているのも問題ですし、猪瀬元都知事がとんでもなく無能だからですかね?今の事態になっているとも思えます。

 今からでも「日本」オリンピックとして、各都道府県の協力を強化し開催地は東京、各競技は全国のどこかへ分散する必要もあるんじゃないかなぁ…って今の東京の状況を見て思ったり。

 そういう意味でも猪瀬、舛添元都知事の問題は重い。


ラベル:駄文 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

約束

 意外と軽んじられているようでそうでもないような…

 普段全くの自堕落、お気楽、能天気な僕ですが、本当にたった一つだけ譲らない、逃げない、ためらわないと決めている事があります。

 それは…「約束は守る」って事。

 単純でしょ?馬鹿々々しいでしょ?拍子抜けするような事でしょ?誰もが思ったでしょ?

 でもこれが難しいんですよ。些細な事でも破られると相手は傷つきます。それ以上に自分自身がえらく傷つきます。つまりは全く良い事なんてないのですよ。そりゃ待ち合わせの時間に遅れたり間違えることも多々あります。でも約束って単純に守りたいってどっかで思っているんですよ。僕が僕であるためにね。

 だから出来そうもない事に軽はずみで計画を立てる作業が嫌いです。精一杯やれる事を突き進む事は必要ですしやれる事はやりますが、最初から無謀なことに関しては真っ向から反発します。多分これが僕が会社でもめ事起こす原因のようです。

 なかなかうまくはいかないですねぇ…


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

4月1日

 本日はエイプリルフールですね。ざっくり言ってしまえば「嘘をついてもいい日」って解釈がはびこっているのではないでしょうか?

 本来、正直で嘘がない方がよいのでしょうが、「嘘も方便」とか「嘘から出た真」とか言う位ですからある程度のものは日常でもありますよね。これは個人的な解釈なのですが、嘘っていうのはあながち悪い物でもないような気がします。とはいえ人を傷つけたり何か大きな問題になるような事はしない方が賢明だとは思います…

 様々な嘘がある今だからこそ正直に過ごす日があってもいいのでは?か思うのは偏屈だからですかね?まぁ自分に対して正直にって考えてみるのもいいかもねって事で一つ。


ラベル:雑記 駄文
posted by ひゃっけい at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

本日は2017年7月15日

 何とち狂ったこと言ってんだって事ではないですよ。もしもうるう年が無かったらって話からするとこうなるのだとか。

 地球に住む僕たちは、昔の方々の知恵により季節と暦を一致させるために一年を365日と定めています。でも実際に地球が太陽のまわりを一周するのにかかる正確な時間は365日と5時間48分46秒と実に細かいデータがあります。そのため、毎年一様に365日としてしまうと少しずつ季節と暦がずれてきてしまうため存在しているのがうるう年をもうけ4年に一度、366日の年を設けてこのずれを修正しているわけです。しかし、端数は発生しているのでピッタリ合わず本来うるう年である年を平年に戻す例外を設けることで精度を高めているわけですが。

 それではもし、季節のずれをを無視して1年を365日として毎年繰り返していたら、今日は何月何日になるのでしょうか? アメリカの専門家Jon Schleuss氏らの計算によると、本日はなんと2017年の7月15日になってしまうそうです。1年以上ずれた上、日本では7月なのに寒くなってしまう事になるのだとか。
 ちなみに計算方法は、紀元前46年のユリウス・カサエルとクレオパトラの時代までさかのぼり、これまでのうるう年を本日の日付に足すというもの。この時期にアレクサンドリアに遠征したユリウスが、エジプト暦の存在を知ったのだと言われています。そして迎えること紀元前45年、ユリウスはローマ暦の改正を行ない、うるう年を導入したユリウス歴がはじまったことからここを基準として計算したらこうなるのだとか。

 一年は均一に365日が良いのか366日を4年に一度設けた方が良いのか?正直わかりませんが、なんとなく月が替わると季節がなんとなく思っている季節に合う方がやっぱりしっくりくるのでしょうね。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

\すいません/静岡県です。

9058.jpg

 とあるコンビニにて…

 静岡県のテレビ局の女子アナがそろったポスターが貼られていました。正直ちとむかついたり。もちろん地元アナウンサーにケンカ売るつもりはありませんが、テレビ局には不満はたくさんあります。

 ケーブルTVが役に立たず、仕方なく地元放送を見るようになったのですが、まぁ静岡の東部に住んでいると浜松や静岡市辺りがメインで東部関連の情報があまりなくてつまらなかったり。ってか天気予報がざっくりしすぎて非常に困っています。

 静岡というと高速道路や新幹線を見てもらえばわかるように、えらく長い経路を有しているため天気予報が今一つ役に立たないのです。御殿場あたりだと浜松や静岡のように温暖な気候ではなく、場合によっては積雪により交通は壊滅状態になる事もあるのです。(箱根や富士山の気候を想像してみてください)温暖な静岡市に本拠地を置く放送局に富士山のふもとの変化の激しい環境をフォローする事はまずありません。積雪で動けない246号線なんて毎度蚊帳の外ですからねぇ…

 住んでみて、「静岡県東部にいると静岡より西に行くより東京、神奈川方面へ向かいたくなる」って気持ちがよくわかりました。そりゃ浜松より東京の方が近いからねぇ…

 地元静岡を舞台にしているのに放送しないってアニメに対しての冷遇だけで文句を言っているわけではありません。正直役に立たない情報を流すならば、そんなものいらないから関東エリアの放送を見させてほしいって思います。

 NHKといい、地元TVといい本気でいらん、です。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

駄文

9000.jpg

 ふらふら出かけているとなんとなくですが、頭の隅にくすぶっている何かが妙に気にかかったり、今抱えている悩み事がちょろっと顔をだしたりします。

 普段気にしていないようにしているのにぼんやり一人でいると、今の状況は望んだものなのか?つい疑問になってきたり…

 ここしばらくは特に嫌な事も多かったせいで特に「なんで僕はここにいるんだろ?」ってもやもやがいっぱいだったり。

 どこかでしっかりガス抜きしないとですね。


ラベル:駄文 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

好き嫌い

 実家は漁港の近くという事もあって魚貝類に関しては豊富でして、食卓では結構魚がメインの料理が多かった記憶があります。正直幼少時、魚がおいしいって思ったことはありませんでした。

 刺身に煮つけ、干物に焼き物…ごはんのお供とは到底思えなかったのです。

 特に刺身を甘ったるい御飯と合わせた寿司…今でもあんなまずい食物が日本食の代表のように君臨しているのか?正直謎でしかないです。

 時が過ぎてお酒をたしなむようになると妙においしく思える物が増加します。

 白米を食べなくてもお酒と一緒に食べたいなぁ…って思える物が海産物は多すぎるって思えます。塩辛にタタキ、煮物に干物、あぶりものって絶対酒の肴ですよね。

 お酒がおいしいって思えて、ビールからワイン、ウイスキーにブランデー、日本酒に焼酎とそれぞれうんちくは分からなくておいしいって思えた時、食に対して広がりがあった感覚はやっぱり今の僕には大きかったです。

 それでも、エビ、カニ、寿司、パンに関してはどうしても好きにはならなかったり…なんか手段はあるのかな?とか一寸最近思ったり…


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

What do you upon the shooting sters?

 なんとなく星を眺めてぼんやりするのが好きだったりします。

 昔から「流れ星に願い事を3回唱えると願いはかなう」なんて言い伝えがありますが、意外と流れ星は素早いし、眺めているだけでもきれいなので願い事を言わずにただぼんやりと眺めていたいなぁって思います。結局、願いはかなえようとしない限りかなわないですからね。大袈裟ですが、まだ星が見える空である事に感謝したいなぁと。

 昔は今よりもっと星が見えたそうですが、今度は星を見るために空へ向かう時代が来るかもしれません。でもね、地球に立って空を見上げ星やら月やらのんびり見ていられるように今日もぼんやり空を見上げたら…雨だったり。

 まぁそんな日もあるよね。


posted by ひゃっけい at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

豚骨

 最近、外食というとラーメンが多いです。

 でも、最近の豚骨ラーメン系の増加傾向はちと疑問。

 あまりにもボリュームありすぎ。九州方面の替え玉したくなる位のここち良い豚骨求む…


posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

最近思う事など…

 なんだかんだで静岡県の東部の町に腰を下ろしてのたくっていますが、昔はあまり気にならなかった事が妙に気になるようになっていました。特に出てくるのが、静岡県の道路事情だったり。

 特に年配の方に多いのが運転席からのタバコの灰捨て。かなり頻繁に見かけます。お前ら…道路は灰皿じゃねーぞ。見ていてうっとうしいです。車に灰皿があるんだからそれを使えっての。

 また、左折する際どういうわけか車体が右に膨らみ、車線いっぱいまで膨らんで曲がるパターンが目茶苦茶多い件。ウインカー点灯が遅いのは結構ありますが、道を目いっぱい使って曲がるこのケースは他県ではあまり見かけません。特にスピードが出ているわけでもなく、むしろ遅いくらいなのに…なんであんなに膨らんで曲がるのでしょうかね?これは老若男女問わず見られる傾向です。

 そして、極めつけは細い道路では妙に真ん中を走行するケースが多い事。しかも自分が道を譲るって感覚がマヒしているかのごとくぎりぎりまでよけません。困ったものです。

 僕は静岡で免許取ったのは原付免許だけなので詳しくは知りませんが、自動車教習所ってこういう教育しているのか?って勘ぐりたくなる位上記のケースが多いです。

 そんな静岡ですが、交通事故のワースト1,2を行ったり来たりしているって話を聞くと「なるほどな」って納得できます。僕もそれほど運転技術が高い訳ではないですが、見ていておっかないケースが多々あります。

 地方をふらふらしているとその土地で意外とここが変だよってケースが多いので車やバイクで旅行する際は気を引き締めていきぬきましょう。


ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

 夢という言葉は一つだけど、2つあると思う。

 「目を開けてみる」夢と「目を閉じてみる」夢です。

 こうなりたいって思いが夢だというのなら、意外と近づいている気がするのだけれど、やっぱりかなうまでは遠いなぁって思う今日この頃…


ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

新しい物が本当にすごいのか?

 懐古趣味といわれることが結構あります。

 アンティークな時計や、ちと昔のバイク、組み立てるのが面倒そうなプラモデルetc…

 でもね、現役で使えるってだけでも大したもの。

 今新たに生まれる物はどれくらい使えるのだろう?買い替え前提な発展はろくなものではないような。


ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

リターン

 40〜60代にバイクに乗りたいと思う「リターンライダー」って傾向があるのだとか。

 新たにバイクに乗る人が増えるのは歓迎するところですし、反対するつもりもないです。でもね…

 バイクに乗りたいと戻ってくる人の多くが、バイクに乗っていると文句を言っていた連中と思うとちと複雑だったり。

 好きでずっと乗り続けている方から見るとなんか不思議だなぁって思わなくもなかったり。


ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

旅に出ます。探さないでください。

8426.jpg

 なかなか暇ができなくて仕事と睡眠の繰り返しみたいな生活が続いていたりします。

 そろそろのんびりどこでもいいから旅に出たいのですが、相棒は今までのダメージ修正とさらなる進化のためもうちょっと時間がかかるらしいです。のんびり気長に楽しみを待ちつつもやっぱり見知らぬ何処かへ出かけてみたい…

 楽しみと苦痛の狭間でちとへたっていますが負けていられないのでもう少し気合いを入れますかねぇ。

 お楽しみはこれからだ!!って空元気で推進中…


ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

スキキライ

 しばらくそれなりに便利なところにいたもので、今住む場所は何かと不便に思えてしまう

 なくなっていく本屋、模型店、飲食店、なじみの駄菓子屋…

 何かと邪魔なローカル番組に早期に終わるテレビプログラム

 何の気にせずお世話になっていた場所はどんどんなくなり、駅前のデパートも消え、見たい番組も見られなくなりちょっとした調味料さえなかなか手に入りにくい状態に陥り結構しんどい状態が進んでいく

 過去に何年か生活してきた頃と大きな進歩のない街でそれでもここには気分次第で山にも海にも冒険心くすぐるフィールドが広がっている

 これがある意味問題なのだけど、なんだかんだで今いる場所が嫌いになれない理由なんだろうなぁ…と。

ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする