2019年09月09日

はじめの一歩

 とりあえずZ-125はノーマル状態での各部点検やら消耗部品の交換とか基本整備は一通り終わりました♪ってか元々それほど使用頻度が高くなかったらしく極端な劣化はなかったのでかなり時間短縮になりました。

 ぶっちゃけオイル、ブレーキフルートとパット、エアフィルター交換くらいでした。タイヤは前のオーナー様の使用部分は摩耗していますが、欲しい部分の使用範囲は十二分残っているのでひとまずそのままに。今のタイヤ性能もそれなりに満足しているのでこのまま様子見。

 ノーマル状態の操作系ではKSRよりオンロード方向に振っているみたいですが、そちらにシフトしきれていない面もあり、そこいらに手を加えていこうと試行錯誤しています。…って言うよりKSRでやりたかったけど出来なかった点をZに突っ込んでみようかと。

9659.jpg

 まずは普段使いする時の不満だったヘルメットホルダーを増設しました。

 KSRの時も使い勝手が悪かったヘルメットホルダーですが、まさか後継機のZ-125では更なる退化の道をたどるとは…正直びっくり。最近のバイクはシートを外してフックに引っ掛けるタイプが普通になっているのでしょうか?しかもKSRと比較してZのフックのやっつけ感がなんだかなぁ…と。

 そういう不満が多いのか?最近はヘルメットホルダーが商品化しています。Z-125用もしっかりラインナップされていましたので早速装着。

 昔のバイクばっかりいじっていたので今のバイクにはてんで疎いのですが、やっぱこういうのはノーマルでしっかりついていてほしいって思います。これでまた一つ鍵が増える事に。

 今のところちまちました不満点を解決してみます。


posted by ひゃっけい at 21:00| Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: