2017年04月04日

東京モーターサイクルショー見聞録F

9397.jpg

 今回のモーターサイクルショーで一番気になったのがこちらです。

 モンキーベースにクラッチ部分をすべて外してモーターを仕込んだ仕様。現在、車は省エネの観点からハイブリッドとか電気仕様とか水素エンジンとか野心的に未来への技術の挑戦をしている中でなぜかバイク関連はそういった方向を示す物が少ないように思えます。

 過去モーターショーではより身近な存在としてのバイクの在り方みたいな感じで電気化やプロパンガスを使用したものとか参考出品として各メーカーが出展していたにも関わらず今日まで実現には至っていません。かろうじてヤマハが頑張っていたなぁ…程度。

 こういう技術は是非実現してほしいです。今回は参考出品らしいですけどこのギミックは手に取ってみたいです。

9398.jpg

 少しでも楽しいバイクライフを実現していくための第一歩として頑張って欲しいなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック