2016年12月29日

フィギュアライズバスト フミナさん組立そのA

 ハヤブサ組立のついでに始めたフィギュアライズバストのフミナさんですが、なんとなくこちらに時間を割く傾向にあったり…組み立てやすい構成に加えてプラモデルで再現する女の子はどんなんだろう?って好奇心が強かったのでした。

 そんな感じでちまちま推進。

 フィギュアライズバストみたいなコンセプトはちと昔にガチャポンの類や海洋堂あたりで半完成品みたいな感じであったような記憶がありますが、こういった方法でフィギュアを展開しようっていうコンセプトは面白い趣向だと思います。

9339.jpg

 パーツを確認していて本当に驚かされるレイヤードインジェクションで作られた瞳のパーツは本当驚愕の仕上がりです。このパーツを製造する限界の小ささから逆算してフィギュアライズバストの大きさを決めたのでは?と勘繰りたくなるほど素晴らしい色分けです。もしもっと小さく作れる技術があってすーぱーふみなに導入されていたら…って考えるとおっそろしいですね。いつかそんなフィギュア見てみたい気もします。

 ガンダム以外でバンダイのプラモデルの本気を見せつけたというかえらい気合の入った技術導入ですね。1/6位のスケールなら全身フィギュアも可能な気もしますが、値段もかなり跳ね上がりそうですね。

9336.jpg

 フェイスはこんな感じ。すーぱーふみなの時も結構良い出来栄えでしたが、今回は大きさもあるのかかなり良い出来栄えかと思われます。ある程度好みはあると思いますが、今回は下唇あたりを中心にしつつ全体を滑らかにやすり掛けしてみました。

9347.jpg

 組み立ててみるとこんな感じ。フィギュア組立に敬遠していた方も取り込めるくらい手軽にかわいらしいフミナさんが手に入りますよ。パーツ構成もよく考えられていて作業もサクサク進みました。

9340.jpg

 ついでに塗装していた時にやっとけばよかったベースも艶消し黒で塗装、付属のネームプレートも貼り付けてみました。





 ここまでくるとやっぱりさっくり撮影したくなりますよね?ってな事でちまちま仮組して撮影してみました。

9344.jpg

9345.jpg

 まえ〜うしろ〜

 一部塗装はしたものの、基本的にパーツを切り取りはめ込んだだけです。こんなにお手軽にかわいらしいプラモデルが入手できる日が来ようとは…って驚かされます。


9343.jpg

 こうしてみるとバストばっかりに目が行きそうですが、瞳や髪の毛など本当ガレキや完成品フィギュア並みに見どころ満載で面白いです。このまま飾ってもいいし、手を加えてもまた良しと違う面で悩みますねぇ…

9341.jpg

 このキットはコート有り無しのコンパチになっています。こちらのパーツはまだ着手したばかりなので本日は間に合わず…仕上げはどうするか?ぼちぼち考えつつ作業しようと思いますが、今年はコートなしで保留かな?…→続く。


posted by ひゃっけい at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック