2015年12月26日

補修

 珍しく届いて真っ先にfigma 継衛を開封したのですが…なんか目茶苦茶関節が弱いのに当たったり…特に肩関節のへたりが強く、武装を取り付けせずとも腕を上げただけでじわじわと下に下がってくる状態。なんかロボット物になるとこういったハズレ引く確率が高い?個体差なのか全般的にこうなのかは分かりませんが、いじりたい時にこういうのに出くわすとテンション下がりますよね。

9078.jpg

 幸いfigmaなのである程度の分解は可能だろうと保持力の弱い肩、二の腕部を引き抜き木工ボンドで軸を太らせることに。軸を太らせる方法には瞬着や模型用接着剤、セロファンテープに包装時についてくるビニールなど様々ですが、最近うちでは木工ボンドを使っています。買ったはいいものの、なかなか減らないのでちまちま使用するようにしています。

9079.jpg

 回す方向はかなり緩いのに引き抜く方向にはがっちりしていて引き抜くのがおっかない事ったら…万一破損なんてしたらもったいないですしね。もし、やるとしたら自己責任でお願いします。

 たまにロボット魂でも軸の保持力の弱いアイテムがありますが、あちらはなかなか分解がしにくく修正しづらいのでそんなのに当たらない事を祈りたい。

 昔に比べて関節部の作り方が複雑化している事もあってか今回のようにゆるゆるな場合があるかと思えばギシギシ鳴って本当に回るのか?疑わしい事があったりと保持力に関しては当たり外れがかなり大きくなっているような気がします。もう少し何とかならないものですかねぇ…


posted by ひゃっけい at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック