2012年06月02日

うれしい事やら悲しい事やら…

 最近(いつも?)脱線しまくっている当サイトですが、今回も脱線方向…

 まずは悲しい方から。

 先日、長い間遊びに仕事にいろいろお世話になった親友のひとりHが亡くなりました。すい臓がんでした。

 手術しようにも転移が見られ抗がん剤などの薬による治療を主体にがんばっていて、たまに見舞いに行ってもこちらより元気そうに見え「本当にこいつ病人?」って思うほどに笑って出迎えてくれ、そのたびに安心していたのですが、先週たまたま躓いたのがきっかけで様態が変化し、意識を戻したものの帰らぬ人となってしまいました。実は個人的事情でどたばたしていたのでやっとこ落ち着き始めたら何気に心配になり今週友人の生まれ、入院した大分へ行こうと思っていた矢先だったため未だに信じられないのですが、お世話になったHのお母さん、お兄さん、そして大学時代一緒につるんでいた仲間の中で唯一大分に在住している友人の言葉で現実なんだと思い知らされました。まだ混乱している面があるためか悲しくても涙が出てきてくれません。また一緒にツーリングしようって約束していたのにかなわなくなってしまった事が残念でなりません。やっぱ早すぎるよ…たとえ医者が「本来なら2年前が限界だった」としてもさぁ…

 そしてうれしい事。

 親友が亡くなった次の日、Hと一緒につるんでいた仲間に新しい生命が宿ったという連絡が入りました。母子とも安定しているとの事でしたので一安心しつつ、めっさ落ち込んでいた僕に相当な元気をいただく事が出来ました。まじ感謝です。こちらもHと一緒にオン車でオフ走行して自爆したりあほげたツーリングして試験ぶっちぎったりと話題の耐えない物語の証人がまさか3人目の生命を受け入れる立場になるとは…まぁ思い出話は今のあれこれが落ち着いたら酒のつまみに語りあいましょうやって事で。


 うれしい事、悲しい事すべて受け入れていくしかないのですが、何かが起きる時はいきなり一気に起こるものですね。今回は本当に自分自身の雑記になってしまいましたが、ゆっくりと確実に元気になって生きたいと思います。
ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2012年06月21日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック