2019年08月31日

やっぱりタンメンは「塩」がいいってはなし

9657.jpg

 幸楽苑が味噌野菜タンメンを定番化した時には閉口しましたが…この度やっとこ塩野菜タンメンが復活しました。やっぱタンメンは塩ですよね。

 タンメンに関してはちょっとした思い出がありましてね、ラーメン屋さんや中華料理屋さんなんかで堂々と「タンメン」ってメニューに書かれているとついつい注文したくなります。「野菜ラーメン」ではなく「タンメン」って文字に引き付けられます。

 野菜とほどほどの豚肉に麺、そしてそれらを主張する程よいスープと美味しいタンメンが提供されるラーメン屋は絶対美味しいって信じたいくらいにはタンメンが好きですね。


posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

スズキがリコール発表

 スズキは29日、ドライブシャフトの部品に問題があり、潤滑剤が漏れて走行できなくなる恐れがあるとして「スペーシア」「ワゴンR」「アルト」など11車種計1万7541台(2018年2〜3月生産)をリコールすると国土交通省に届け出たとのことです。これまでに事故や不具合は報告されていないらしいですが、心配な方は早期の対策を。


posted by ひゃっけい at 18:49| Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

KSR盗難事件経過@

 相変わらず難航しているKSR盗難による捜索ですが、警察や仲間内の協力のおかげで少し前進しました。

 どうやら僕のKSRは犯人が盗んだ後、分解しヤフオクにて出品していたらしく、その経歴が発見されました。

 今回の件で見えてきた事をまとめると…

・犯人は個人ではなく集団っぽい事
・ヤフオクで多数出品しており、結構高い評価を得ている事
・ヤフオク商品紹介でわりとごまかしめいた紹介をしている事
・犯人がわりと近くにいる事
・ヤフオクが犯人と思しき相手に関して寛容で被害者に対して実に不誠実である事

 と、こんな感じに。もう少し詳しく突っ込んだ書き方もできなくはないのですが、現在警察の方々が動いているため細かく言えないのが困りものですが、一寸ずつ犯人確保へ近付いてきた気がします。

 犯人に警告しておきます。

「お前の罪を数えてせいぜいおびえているがいい!!」

 持久戦上等!確実に解決してやる。




posted by ひゃっけい at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

日韓問題

 なんか妙に話題になっている日韓問題ですが、正直今までの韓国に対しての恩情というか優遇というものが嫌でしてねぇ…ヒュンダイにサムスンなんかの工業関連だけでなく、キムチや韓国焼肉、トッポギ、チヂミ、マッコリに整形てんこ盛りなアイドルに徴兵制度と韓国に対してろくなイメージがわいてこない…

 個人的にみても過去、バイク盗難関連で朝鮮学校の生徒がかかわっていた経緯もあり、どんなに世間が還流ブームみたいになったとしても韓国人には恨みしかないので韓国人がどう思っていようが知った事ではありません。

 あいつらはどんなに悪事を働いても第二次大戦やら徴用工やら持ち出して決して謝ろうとしないどうしようもない人種ですし、現在猛威を振るっている文政権にしても大統領満期近くでどうせ前大統領の様にすべての責任と問題をでっち上げて逮捕劇を繰り広げるだけでしょ?

 こんな国と付き合う必要は全くないと考えます。

 来年の今頃は東京オリンピックでしょうが、韓国選手が日本に来ない状態を熱望します。文さんがそう言いだしているならぜひ来ないでください。(正直、東京オリンピックには何の興味もありませんがサッカーワールドカップの日韓合同開催みたいな体たらくだけはやめてほしいところ)

 なんで韓国ってこんなに日本を見下しているんでしょうね?文句ならばいくらでも書けるのですが、最近マスコミの報道が鼻につくほど過剰反応している様を見てなんだかなぁ…って気持ちもちとわいていたり。

 マスコミが過剰に反応すると妙に冷静に考えるのはちと問題かなぁ…


posted by ひゃっけい at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

よしもと「おそまつ」劇場

 ここんとこずっとテレビでは吉本興業関連のニュースが幅を利かせていますね。

 個人的には吉本はあまりいいイメージを持っていないものの、所属芸人さんはさすがに面白いなぁってイメージだけなのでこういった裏事情はどうでもいい話です。

 詐欺被害者と詐欺グループの対立とこの吉本問題はちょっと違う話。詐欺グループを装った組織のパーティーに芸人さん達が招かれやり玉になっていますが、そういった事を後から調べしたり顔でスクープとして話題をばらまくマスコミにも責任があるかと。そもそもフライデーにしても文春にしても問題提起として種火をまき散らすけど拡散して大問題に発展してもまるで責任を持たずにあおるだけ。

 今一番話題になっているネタではあり、くだらない正義感を持ったマスメディアにとっては格好の敵対種(叩きやすい相手)で連日の放送状態になっています。ただメディアも頭悪くて吉本興業のブラックな企業体制と宮迫会見、入江プロデュースによる闇営業問題を一つの話題にまとめようとしてごった返しにした挙句に混沌としていくだけ。どこのテレビ局も何をテーマにまとめていくのか?朧気も見せずにあおる内容は無駄です。

 今回の吉本興業関連は結局うやむやで終わってしまうのではないかなぁ…テレビも雑誌も売り上げがすべてで円満解決も破局も望んでいないだろうし。

 正義に対するのは「悪」ではなく「違う価値観を持った正義」だなぁって再認識するきっかけでした。

 問題はあおるだけあおって集結させないマスメディアに問題があるような…




ラベル:マスコミ 駄文
posted by ひゃっけい at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする