2017年05月31日

白い軽自動車用ナンバープレート?

 軽自動車といえば「黄色ナンバー」で、ホンダ・ビートやダイハツ・コペンなど以前から黄色ナンバーに合わせて黄色いボディカラーが人気を集める車種もあるくらいで、「黄色ナンバーだから…」という理由で軽自動車を敬遠した人もいるとか。まぁそんな少数派には朗報とも言えるのかな?

 2017年4月3日から交付された日本初の「特別仕様ナンバープレート」は、2019年のラグビーワールドカップの成功を応援するという趣旨で国土交通省、「ラグビーワールドカップ2019組織委員会」から今年の2月に発表されました。これが白い軽自動車用ナンバープレートのからくり。



続きを読む
ラベル:雑記 クルマ 整備
posted by ひゃっけい at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二輪、高速道路乗り放題への道しるべ?

 国土交通省は30日、自民党二輪車問題対策プロジェクトチームの会合で、ETC搭載の二輪車を対象に7月下旬から、首都圏の高速道路が定額で2日間乗り放題(乗り降り自由)になる料金割引プランを導入する方針を明らかにしました。静岡県内は東名高速道沼津インターチェンジ(IC)、新東名高速道長泉沼津ICまでが対象エリアに入る予定で二輪車に特化した高速道路の乗り放題プランは国内初となります。

 高速道路料金を巡っては、ヤマハ、スズキ、カワサキ、ホンダの二輪メーカー4社などが、低迷する国内市場の活性化に向け、軽自動車と同じ区分になっている二輪車料金を区別して引き下げるよう求めていました。国交省は「料金を独立化するとなれば費用と時間がかかる。すぐにできることから始める」(高速道路課)とツーリング需要を喚起し、地域活性化にもつなげる狙いもかねてプランを提案しました。

 期間は今秋までの予定で首都圏の高速道路網を「東名・中央」など4エリアに区分したプラン案を設定。いずれも通常のETC料金では往復で5千円前後かかりますが、2500円で2日間乗り放題に。沼津ICなどは富士山や伊豆、箱根へのツーリング需要を見込んでいます。

 プラン利用には事前のネット予約が必要で利用者アンケートでプランの需要喚起効果を検証し、他地域でのプラン導入も検討する方向だとか。

 こういう法案はどんどん実現してほしいところです。


posted by ひゃっけい at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

首都圏ツーリングがお得に?高速道路「一日乗り放題」検討へ

   バイクでツーリングを楽しむライダー向けに高速道路の料金が割引になる新制度が誕生する見通しになりそうです。


  自民党政務調査会の「二輪車問題対策プロジェクトチーム(PT)」でこのほど、国土交通省道路局高速道路課が「二輪車専用ツーリング割引」の案を示したのが始まり、国交省によると「二輪車のツーリング需要の喚起や地域活性化などを目的に、高速道路の料金徴収システムの改修などのコストと期間をかけない形で、ETC車を対象にネットでの事前予約による二輪車のツーリングプランを開発する」というものでなかなか魅力的なものになりそうですね。


  当面はツーリングの需要が多い東京都心から100〜150キロのエリアで、伊豆・富士山周辺や群馬・栃木・茨城方面、千葉方面などの高速道路が対象。国交省は箱根ターンパイクや西伊豆スカイライン、日光いろは坂などへ走りに行くライダーの利用を想定してのことだとか。事前にネットで予約すれば、高速道路料金が定額で1〜2日間、乗り放題になるようなプランを目指す方針。


   ネットで事前に申し込むと、高速道路が乗り放題になるプランは、NEXCO西日本が2016年7月15日〜12月18日、「九州観光周遊ドライブパス」として、ETC限定の割引サービスを行った前例があります。この時は、バイクだけでなく、ETCを利用する自動車も最大3日間(往復料金だと最大4日間)の高速料金が割引となりました。


   今回は首都圏周辺をツーリングするライダーが対象ですが、将来的には全国のライダーだけでなく4輪のドライバーにも「乗り放題」のETC割引が広がる可能性が…今までドライバー程恩恵のないライダーに対しての指針として動き出してほしいところです。


 バイクに対しての法案は警察などの批判もあり、結構理不尽な状況が長い事続いていたりします。ゆっくりでもいいから確実にバイク乗りに対してより良い環境になってほしいなぁ…と。



posted by ひゃっけい at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

松福さんちのチャーハン

9414.jpg

 沼津の松福さんのところに行くと毎回悩むのが「チャーハンどうしよ?」って事。

 個人的に松福さんは「うまい」ラーメンが絶品でチャーハンはサイドメニューなのでしょうが…個人的にこのチャーハンが大好きでしてね、これ食べたくて通っていたりしました。

 自分でもちまちま作りますが、なかなか難しいです。

 ここしばらくは忙しくてバタバタしていたのでそれを乗り切るためのご褒美みたいな気分でラーメンハーフの半チャーハンでオーダー。

 これでしばらくは戦えると思いつつ、ずいぶん食が細くなったものだなぁ…とか思ったり。

 沼津港近くに来たのならぜひ。お昼時はかなり混雑するのでご注意を。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

スマホのバッテリー延命措置的な事

 けっこう以前にさかのぼるとスマホのバッテリーは、ガラケーと同じように取り外しできる電池パック式でしたが、最近のスマホは主に固定式バッテリーを採用しており、バッテリーの寿命=スマホの寿命と言える事態になっています。実はバッテリーの扱いは非常にデリケートなのだとか。


 リチウムイオンバッテリーは、発熱や過充電&過放電によってどんどん劣化していくのに、無頓着な人が多いそうで最悪なのはスマホゲームなんだとか。充電しながらのプレイは、発熱がすごいことになるのでかなりバッテリーの劣化につながります。「ポケモンGO」のために充電しながら真夏の暑い中を歩くなんてもってのほか。スマホにカバーをつけるのも放熱を妨げるので実はよくなく、特に避けたいのは手帳タイプの革のカバーで熱がこもりやすい傾向があるそうです。


 また、スマホを充電器につないでから寝る人は多いでしょうが(僕もこれけっこうやります)、それが過充電につながる恐れがあるそうです。


「最近のスマホには過充電防止回路がついているものの、バッテリーは細かなダメージを食らいます。寝る前に充電を完了させ、充電器から外すのがベスト」という事です。まぁ難しいですね。


 さらに、充電回数を減らすことも、バッテリーの延命につながる。

「リチウムイオンバッテリーは、電力を与えた回数が300〜500回を超えてから、急速にヘタりはじめるようで10分でも60分でも1回なのでバッテリー残量をできるだけ減らしてから充電するとよいそうです。しかし、0%まで使い切ってしまうと、今度は過放電のダメージが入ります。充電は残量15%程度で始めて、90〜95%でフィニッシュがベストという結果があるそうです。


 ダメになったら買い替えるって代物の代表格の携帯電話ですが、気に入った物を長く使いたいのならばちょっとした工夫は必要ですよって事なんでしょうね。


 長く使用していてもいざ壊れたら修理が効かないなんてざらな電気物ですが、今後クルマも電気化したら同じことが言えそうな気がします。そういえば、ぼちぼちハイブリッドバッテリー事情はどうなっているのでしょう?



ラベル:雑記 携帯電話
posted by ひゃっけい at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

モデルチェンジについて

 バイクにしてもクルマにしても「ニューモデル」と言われる新機種と今まで販売していたモデルを改良した「モデルチェンジ」と存在しますが、友人との会話の中で出てきた疑問が…

「どうしてフルモデルチェンジすると格好悪くなるんだろう?」

って事。ニューモデルとして登場した時に格好いいなぁって思えた物がフルモデルチェンジしたとたんモデルチェンジ前より格好良いって例が少なすぎるのです。まぁ全くないわけではないですが…

 技術の進歩や法令の改善(一部改悪もあり)により衝突などの危険に対するアプローチや強度、追突防止などのハイテク化、ハンドリングなどの操作性などメーカーのスタッフの努力によりフルモデルチェンジした際以前のモデルより機能的に進化している事なのでしょう。ですが…絶対的に以前のモデルより格好良いフルモデルチェンジはまぁありませんね。

 ニューモデルの鮮烈な登場にモデルチェンジ程度では太刀打ちできないのか?そんなことはないと思います。でも最新のテクノロジーで現地点で最良の技術をすべてはパッケージ、つまりはデザインが台無しにしているとしか言いようがありません。

 どんなに優れた技術でも結局「欲しい」って思わせる決定打はデザインだと思うのです。今のところその最悪の例がアルトワークスでしょうね。かつてのイメージをすべて払拭し、アルトとしてはシンプルで可愛らしいデザインを5枚ドアのままでライト周りをメッキなどで厳つくしただけのデザインでかつてのアルトワークス復活ですって言われてもねぇ…

 なんでこんな事今更語っているのか?フルモデルチェンジってものがついにジムニーにも忍び寄っているようです。

 どうかこれ以上格好悪いジムニーになりませんように…切に願わずにいられないなぁっと。


ラベル:バイク 雑記 整備
posted by ひゃっけい at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

個人的には…

9410.jpg

 最悪なのですが、売り上げとしては1,2,3位がエビ関連。そんなにエビって美味いかねぇ?僕には一生わからないのでしょう。

 特にエビアレルギーとかはないのですがね、どうしてもこれが美味いとは思えないんですよねぇ…

9409.jpg

 結局本日のお昼ご飯は豚丼+温泉卵にしました。


posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

賛否両論あるでしょうが

9412.jpg

 沼津港あたりをのらりくらりしているとたまに見かけるのがラブライブ!サンシャイン!!の各キャラクターが描かれたタクシーに遭遇します。まぁ業務に特化した「痛車」って事になるのでしょうね。沼津って街について地元のくせに結構疎いのでなんとなくですが、今の沼津を見てみるちょっとした機会になっているように思えます。

 今のところ3年生、1年生の各3人は目撃しましたが、2年生の3人は見たことなかったり…曜ちゃん見てみたいなあとか。

 個人的には舞台となっている淡島、内浦あたりはふらふらプチツーリングに利用する地域なためよく行くわりに何も知らなかったりするのでこういう機会があるのはある意味ラッキーかも?

 タイミングがあれば淡島は上陸してみたいと思っています。その前に熱海の初島も行きたいなぁ…

 近くても知らない場所がたくさんあるって事に結構驚くばかりなり。


posted by ひゃっけい at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

美意識

9408.jpg

 人がいればそれだけ「格好いいってなこういう事さっ」てな美意識はあると思いますが…これって格好良いのか?ちと思ったり。

 まぁいろいろあって面白いねって事でお茶を濁しておきます。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

駒門P.A.リニューアル

9407.jpg

 ちょっと前の話になりますが、G.W.前に下り方向の駒門パーキングエリアがリニューアルしました。

 通勤途中よくこの近くを通っているのですが、いつの間に完成したのやら?高速側からすればパーキングエリア、国道246号線から見れば道の駅っぽい利用が可能で意外と重宝しています。もっぱら246号側の利用が多いものの、今回はパーキングエリア側から撮影してみたり。

 2019年にはスマートインターチェンジが設置される予定となっており、さらに利用しやすくなりそうです。なにせ裾野I.C.にしろ御殿場I.C.にしろ場所的に混雑しやすいのでここに高速出口ができてくれるのは非常にありがたいのです。

 ただし不満がないわけでもないです。それは…

9406.jpg

 以前と比較して格段にカレーの量が減った事。値段は上がったのに量が少なくなるのって…ちと寂しいなぁと。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする