2017年02月24日

プレミアムフライデー

 本日からプレミアムフライデーが導入されるとニュースで流れていますが、あまり進展していないような…

 僕の場合、本日夜勤なのでがっつり業務推進です。

 こういうパターンって結構多いのでは?


posted by ひゃっけい at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ミニじゃじゃ上


 始まりは2002年の9月。本編の隙間に3ヶ月に一話のペースで連載していた「ジャジャ」のスピンオブとしてちまちま連載されていた物語がやっとこコミック化〜♪

 個人的にこの物語が大好きでして、ず〜とっコミック化してくれるのを待っていたのですよ。

 時は1950〜60年代、元カミナリ族(この表現には引っかかりがあるのですが…まぁあえて)でイタリア旧車ショップ「ゴブリン」の常連であるバイク好きのおじさん、イトーさんの青春物語です。今日もオーナーのレナとミヤギに、バイクと共に歩んできた自分の思い出話を語ります…
 時代的には僕の1〜2世代位前になるのでしょうか?僕の親父もしくは祖父の青春時代のバイクを軸にした物語はなんか妙に懐かしく思えます。こういう時代に精一杯楽しんでいたイトーさんがうらやましくもあり、今のバイクの取り巻く環境は?って思いもあってなんか複雑です。

 昔の良さと今の良さ 比較なんて出来るわけないのですが、その時代に確実に人がいて楽しんでいたって物語はやっぱり大切な財産だと僕は考えます。うちの親父が「乗りにくい」とかほざこきながら何気にかたなにまたがり、トコトコ乗り回してみせる姿はやっぱり見習いたいですね。

 僕らの時代は後世このように語られる機会があったらどう表現されるのでしょう?「1990〜2000年代は最高だった!!」って胸張って言えるように未来をじっくり楽しみたいものです。


ラベル:バイク コミック
posted by ひゃっけい at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック、小説、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

日本のスマホはシャッター音が消せないのは奇妙?

 防水機能を重視するスマートフォンは日本ならではの仕様と言われていますが、日本で販売されているスマートフォンには他にも「日本ならでは」の仕様があります。それは日本のスマホはカメラ撮影時にシャッター音が消せないというもの。中国メディアの一点資訊は7日、この件をテーマについて論じる記事を掲載しました。


 記事は、スマートフォンの密輸品に関心のある中国人であれば、アップルやサムスン、ソニーなどのスマートフォンのうち、日本で販売されていた製品はすべてカメラ撮影時にシャッター音を消せないようになっていることは誰でも知っていると説明。さらに、シャッター音を消せない仕様について「世界の大半の国に存在しない奇妙な設定」であるとしたうえで、この奇妙な設定は「なぜ日本のスマートフォンは必須かつ共通」のものとなっているのかと問いを提起しています。


 記事はこの問いの答えについて、日本には盗撮魔が多く存在しており、それゆえに盗撮を防ぐためにシャッター音を消せない設定になっているという見方が中国では一般的であると紹介しています。


 記事はシャッター音が消せないようになっている機能を「世界の大部分の国家に存在しない奇妙な設定」と表現しているが、シャッター音が消せない設定は法律による規制ではなく、携帯電話業界における自主規制によるものらしいです。世界的に見て少数派だからといって、それは間違っているということにはならないと思うのですが…これだけインターネットが発達し、あらゆる情報を簡単に世界に発信できるようになっている現代において、スマートフォンにシャッター音を消せない機能によって盗撮被害を防ぐことができ、個人的な情報を保護できるならば決して間違ったことではないとは思いますが、奇妙と言われるのも変な話だなぁ…と。



ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

陸戦型ガンダム組立そのB

9363.jpg

 なんとなく全体が形になってきました〜♪

 ここからが長いんだよなぁ…ちまちま研磨、頑張ります。


posted by ひゃっけい at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「万引き?」画像公開

 東京・台東区のメガネ販売店がホームページ上に「商品を万引きした犯人」として男性の画像を公開していることがわかり、波紋が広がっています。

 メガネ販売店「めがねお〜」で今月4日午後、商品棚からメガネのフレームがなくなっているのがわかり、防犯カメラの映像を調べたところ盗まれた複数のフレームを男性がトレイに載せている様子が写っていたことから公開に踏み切ったということです。店側は男性の顔にモザイク処理をして公開し返却や支払いを呼びかけていますが、来月1日までに応じなかった場合、画像にモザイク処理をせず、公開するとしています。

 店の防犯カメラの映像を記者が確認すると、男性が複数のフレームをトレイに載せたあと、棚からなくなった様子が写っていました。店から被害届を受理した警視庁は窃盗の疑いで調べを進めていますが、容疑者と断定されていない人物の画像を犯人として公開することの是非が議論を呼んでいます。

 どういうわけか減少しない万引き行為ですが、万引きはれっきとした犯罪です。犯人は出来心とか軽い気持ちで行っているのかもしれませんが、店側にしてみればその日の売り上げに対してのダメージでしかありません。コンビニなどではバイト代などの人件費に響いてきます。個人の出来心みたいな軽い気持ちでやられるととんでもない事態が店で発生する事はバイトの経験で知っています。

 正当防衛として防犯カメラとか使用していても盗んで店から出るなどの決定的な証拠にならないと警察は コメントしていたり、防犯カメラの映像を公開する行為が違法になる可能性があるとコメントする弁護士がいたりとなかなか防犯に対して被害者側の防衛は厳しいのが実情です。

 防衛は難しいですね。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

寒い夜だから…

9364.jpg

 身体が温まる物が食べたくなりますよね…

 最近は自炊するようにしているのですが、仕事が長引いたこともあって本日は久しぶりに外食に。

 なんか外食=ラーメンになってきていますね。それはそれで問題だなぁ…と。


ラベル:
posted by ひゃっけい at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

HGUC 陸戦型ガンダム組立そのA

9361.jpg

 脱線したり違う作業していたりであまんり進んでいませんが、ぼちぼち進行中です。


posted by ひゃっけい at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする