2016年10月30日

蛇足っぽくなるので書くのをためらったのですが…

 結構当方「自転車嫌い」「自転車嫌悪主義」みたいに思われているみたいですね。正直嫌いですよ。自転車乗りは…とはいっても一部の話です。きれいに隊列組んだツーリングクラブの姿はきれいだと思うし山道をもくもくと登っていく自転車が格好良く思えることもあります。僕自身もちまちま買い物とかで自転車乗りますし。

 とはいえ、過去の文章をみてみると「自転車」とひとくくりしてしまえばなるほどどう見ても僕は自転車に対して敵対しているように見えますね。もちろん完全にそれを否定できなかったりしますが、それは仕方がないのかも?とも思えます。

 だって僕「一部のというか多分大多数の自転車乗り大嫌いだもん」って事。

 正直ヘッドホンつけて信号無視して突っ込んできたり、停車している後ろめがけて我が物顔して突っ込んできたり、山のように不法放置されている自転車の山をいやというほど見せつけられたりするとね。好きになれって方が無理です。

 人力で動く自転車が法定速度60km/hで原付が30km/hって法律がまかり通っていること自体がおかしい。

 税金払わない連中のための駐輪場はあるのに税金値上がりしているバイクのための駐輪場がない状態も異常なのです。

 でもね無法みたいな事を貫いていると大きなしっぺ返しが待っているのは明確なのです。だってこれほど「道路交通法」っていう都合のいい餌はないのですよ。一回お巡りさんが狙いを定めたら…今の自転車のマナーは間違いなく「ドル箱」です。

 本当、今の状態が当たり前と思わずにある程度は考えた方がいいと思うのですがねぇ?




posted by ひゃっけい at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

アシタカコニナッタキョウノイマガキセキ〜♪

 僕が子供の頃(今でも精神的には子供の部類ですが)、サイエンスフィクションにあふれていました。輝ける未来像をモチーフにした物語にあふれ、ロボットや宇宙探検、タイムリープやサイボーグ、宇宙人と近い未来、科学の進歩により今現在よりちょっとだけ便利になった未来が21世紀にはあるのかもってただわけもなく期待みたいなものがあったなぁって思います。

 「もしも、タイムマシンがあったなら過去と未来どちらに行きたい?」

 そう問われたらあなたはどちらを選択しますか?少し前の僕ならば「未来」を選択していたと思います。やっぱり輝ける世界、進化したクルマやバイクを見てみたい、もしかしたらエアカーみたいなものも出てくるかもとかね。でも今は「過去」を選択します。

  今は会うことのできないお世話になった方々に会いに行きたい。最後の願いをかなえてあげることのできなかったかけがえのない友人への無念、絶対こいつにはないと思っていたのに最後の最後に泣かせてしまったあいつへの気持ちとか清算つけたい気持ちもあるのですが、あの時ほしいなぁって思ったバイクやクルマを新車で乗ってみたいとかあわよくば買いたいって思うのです。今ならあの時よりもっと大事に当時の相棒に接しられるかもしれません。

 それだけ今の状況が当時想像していた未来と違っているみたいな違和感まではいかないまでも妙なもやもやがたまっているのかも?


posted by ひゃっけい at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

高速道路最速110km/hへ

 新東名と東北道での高速道路最高速度引き上げ試行が13日、警察庁から発表されました。ただし法定速度100km/hを超える初めての規制緩和には、これまでにない対策も必要になってくるといいます。

 最高速度が引き上げられる予定区間には速度標識がありません。一般道も同じなのですが、規制がない区間は法定速度が最高速度になるからというのが理由です。110km/hに引き上げる区間は、法定速度を超えるため新たに最高速度を示す標識を設置が必要になります。しかし、これが金属製の丸板に数字の標識ではすまない事態…天候や事故、工事などで臨時速度規制を行う場合がある場合は、110km/hの表示を消さなければなりません。もちろんこうした場合に備えて、高速道路にはLEDで速度表示をする標識がありますが、こうした電光標識には「110」という3桁の数字を示す機能がありません。道路を管理する高速道路会社は、新たな標識の設置に追われることになります。

 一方、110km/h区間を抱える警察本部は事故防止対策に腐心しています。新東名(新静岡〜森掛川IC)の試行区間のある静岡県警本部交通規制課は、こんなことを運転者に訴えています。

「開始日が決まったら各警察本部にもご協力いただき、運転者への注意をしなければならないと思いますが、今回の試行は110km/h。120km/hではありません。それに、8トン以上のトラックは今まで通り80km/hで、引き上げはありません」

 制度距離が延びるためそれに応じた車間距離の確保や、追越車線に長く留まらず走行車線に戻る運転が、これまで以上に必要になってきます。試行開始は対象区間の改修工事の終了を待たなければなりません。準備が整い次第ということになりますが、17年度末までのスタートだけに、2018年以降の可能性も出ています。

 ぶっちゃけ高速道路利用者としては、最高速度100km/hでも構わないと思います。でもね80km/hしか出せないはずのトラックが追い越し車線でちんたら我が物顔で占拠して往来するシステムに問題があるような気がするのです。もちろん事情もあるかもですけどね。クルマにしてもやたら加速して乗る人もいれば法定速度以下でのほほんと乗っている人もいたりで安定感はありません。なかなか難しい問題ですが、せっかく整備された道路ですから事故の無いよう楽しく活用したいものですね。


posted by ひゃっけい at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

雨の続く週末には…

 ここしばらく週末は特に天気が悪い傾向にありましてなかなかやる気が起きなかったりします。天気の良い時にやりたい趣味ばっかりだもんね…

 よくよく考えたらこういう時に模型組立を進めればいいんじゃね?って事でたまった在庫からちまちま引っ張り出して組立開始しています。

9293.jpg

 HGインパルスと…

9294.jpg

 シアクアンタは仮組完了。ちまちまテレビ見ながら組み立てていたらかなり進みました。

 最近はちょっと進めては様子を見てもう少しいじって…の繰り返しだったのでなんも考えんとさくさく組み立てていく作業は楽ちんかつ楽しいですね。

 ただ、この後クリアー塗装や墨入れとかの作業はもう少し先の事になりそうです。

 まあ、のんびり推進しようかと。


posted by ひゃっけい at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

振り返ってみれば…

9088.jpg

 9月は本当雨ばっか降ってますね。10月入ってもこの状況はもう少し続くとか。かなり曇天見るたびにげんなりしてきます。

 多少の雨ならばバイクに乗りますが、台風が接近されるとさすがにねぇ…無理。いい加減クルマの運転も飽きてきてここ最近はテンションダダ下がりです。

 ぼちぼちからっとした青空が続かないかなぁ…って。


ラベル:雑記 整備
posted by ひゃっけい at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする