2016年08月27日

約束

 意外と軽んじられているようでそうでもないような…

 普段全くの自堕落、お気楽、能天気な僕ですが、本当にたった一つだけ譲らない、逃げない、ためらわないと決めている事があります。

 それは…「約束は守る」って事。

 単純でしょ?馬鹿々々しいでしょ?拍子抜けするような事でしょ?誰もが思ったでしょ?

 でもこれが難しいんですよ。些細な事でも破られると相手は傷つきます。それ以上に自分自身がえらく傷つきます。つまりは全く良い事なんてないのですよ。そりゃ待ち合わせの時間に遅れたり間違えることも多々あります。でも約束って単純に守りたいってどっかで思っているんですよ。僕が僕であるためにね。

 だから出来そうもない事に軽はずみで計画を立てる作業が嫌いです。精一杯やれる事を突き進む事は必要ですしやれる事はやりますが、最初から無謀なことに関しては真っ向から反発します。多分これが僕が会社でもめ事起こす原因のようです。

 なかなかうまくはいかないですねぇ…


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

マツダレストア事業開始へ

 一寸驚いたニュースでマツダが、過去に発売し今年4度目のモデルチェンジを果たした「ロードスター」ですが、過去のモデルを新車同様に復元するレストア事業を始めるとか。とりあえずは初代を対象にオリジナル部品の製造、供給体制が構築される事になりそうです。


 マツダが1989年に発表し、販売した初期型ロードスターは総生産台数がおよそ43万台にも及ぶ大ヒットとなり、世界中の自動車メーカーがそれまで消えかけていたオープンカーを開発、発売するきっかけになったともいわれています。そういえば、1990年代よくロードスターが走っている姿を見かけたものです。これだけ爆発的なヒットになったのに会社としては傾きかけ、フォードと提携を結んだりと必死だったのはある意味皮肉でもありました。


 それでも今でも頑張っているマツダの屋台骨のひとつになったロードスターですが、登場してからすでに27年経過し、交換部品の製造、供給はすでに終了し、アルミホイールやサンバイザー、ダンパーなどについては社外品や代替品でやりくりしているオーナーも多いとか。今回のレストア事業について、古いマツダ車を大切に乗っている事に感謝するとともにユーザーのニーズや声に真摯に応えられるようにまず、初代ロードスターをターゲットにしたそうです。


 実に面白い試みだと思います。特にマツダの場合、ロードスターだけでなく、ほかのメーカーにないあのエンジンロータリーエンジンの件もありますし、焦らずじっくり取り組んで欲しいところです。



ラベル:雑記 クルマ
posted by ひゃっけい at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

あんまりごちゃごちゃ考えない方が良いのかも?

9251.jpg

 バイクに乗るようになって続いている習慣として天気予報の確認ってのがあります。

 クルマと違って雨、風の影響をもろに受けるので雨対策のためだったりしますが、自然現象に逆らえはしませんし雨が降れば濡れるし風が吹けばゆらゆらしたりと安定性に欠けある意味危険もあります。で、結局最終的にはバイクに乗りたいからそのまま出かけるって決断ばっかりしています。あれこれ考えても仕方がないし天気が悪いなら悪いなりに穏やかに運転すればいい。そもそも天気予報が完全無欠に当たるわけでなし。

 本日降水確率60%でしたが、まるで雨の降る気配なし。ここしばらくオリンピックに押されてあまりはっきりとしたニュースにならない天気予報に振り回されてもつまらないのでふらふらバイクで出かけようかな?と。


posted by ひゃっけい at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

閑話休題

 正直クルマの運転って個人的には好きではありません。世間一般で自動車社会と呼ばれようが好きではないものに関心は薄くなります。とはいえバイクに乗っていても周りにはクルマだらけなので結局は考える事が多いのですが…

 それでもちょっと前までの自動車社会みたいな言われ方をしていた時代と比較したらクルマの運転が楽しいって思っている人ってかなり減少しているのではないでしょうか?MT車と比較してはるかに多いAT車のラインナップはもちろん、より楽により安全にって追突防止策やら燃費、しまいには自動運転と自動車はドライバーに対して表向きは優しい方向へ技術開発が進んでいます。その一方でクルマとドライバーの一体感とかフィーリングとかを謳い文句にしているCMが今になっても消えない陳腐さもあきれるというより笑い話です。

 少なくても毎度毎度公道走っていれば「今クルマの運転を楽しんでいるなぁ」って思えるドライバーはごく少数としか思えません。

 音楽やテレビを見ながら、煙草の灰を窓から捨ててドアに腕乗せてとか、スマホをいじりながらとか、物を食べながらとか…クルマの運転が楽になるにつれてやれる事が増えているからかは知りませんが、クルマの運転を楽しんでいるようにはとてもではないですが見えません。

 まぁほしいなぁ、運転してみたいなぁって思うクルマすら出てくれない現在では仕方がない事なのかなぁ?

 そういえば、クルマのプラモデルも魅力的なものがなくなってしまったのは何時からでしょうかね?


ラベル:クルマ 雑記
posted by ひゃっけい at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

あまんちゅ!


 「今年の夏は静岡県東部が熱い!!」

 …かどうかは分かりませんが、ラブライブサンシャインとほぼ同時にアニメ化した「あまんちゅ!」もがっつりはまってます。

 原作の天野こずえ先生の作品は「浪漫倶楽部」からのファンでして、なんとなくチェックしています。ただ、「ARIA」の時と同じくなんとなくのほほんとしたタイミングに任せてのんびりしたタイミングですが。

 あんまり肩ひじ張らず、日常の不思議な出来事と海の中という幻想的な非現実の雰囲気になじめるのならばとっても魅力的な作品だと思います。

 僕は「ダイバー」ではなく「ライダー」なので海に関しては表面上の美しさしかわからないかな?って思っていましたが、比較的実家が海に近い場所ということもありなんとなく懐かしい感触が心地よいのです。千本浜がとある事件で遊泳禁止になり、茶色く濁ってしまった懐かしき場所が今、美しい青い海水浴場になっている奇跡はやっぱりねぇ…

 久しぶりの故郷の海はやっぱり綺麗なんだなってちと感動しています。

 この物語のように浪漫あふれる世界が広がりますように…


posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック、小説、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

意外と探すと難しい…

 ってのは「タンメン」の話。最近では野菜ラーメンってもやしやキャベツをふんだん使ったゴージャスなものもありますが、やっぱりそういうのよりタンメンが食べたくなるのです。

 ぶっちゃけ親が野菜とか育てるのが趣味だったこともあってかガキの頃から野菜はやたらと食卓に並んでた記憶があります。おかげで野菜に関しては食べられないものは特になかったりします。よくテレビとかでピーマンやニンジンを食べられないって話題が流れたりしますが、ウチではそういう事はありませんでした。その代り肉や魚にたどり着くまでの工程が長かったなぁ…と。食に関してはある程度好き嫌いは特殊な分野で収まったのは幸運かもしれません。魚…特に刺身は大好きなのに寿司が食べられなくなったのはなぜなんだろう?(本気で酢飯なんてものはいらないです。酢飯の分刺身を食べたい…)

 軌道修正。

 昔はラーメン屋さんのメニューに「ラーメン」「チャーシューメン」と並んで「タンメン」が君臨していたのですが、いつからでしょうか?「タンメン」って文字見かけなくなりした…いやはやおかしいでしょ?あんなおいしいメニューがなくなるなんて。

 僕は野菜ラーメンも嫌いではないのです…でもやっぱり野菜たっぷり「タンメン」が食べたいんですよねぇ。

9250.jpg

 おいしいタンメンが食べたいなぁって要望を応えてくれたのが「富士タンメン」さんだったりします。普通のタンメンも鳥白湯のタンメンもおいしいので毎度食券買うとき迷っていますが、最近は鳥白湯が多め。そのままで堪能できますし、気分によってレモン汁を入れてもおいしいとなんとなく最近富士市に行く用事があるとちまちま立ち寄らせていただいています。

 国道139号線で見かけたら是非。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

ただより怖いものはなし?

9247.jpg

 現在小回りのきくアシとして乗り回しているKSRくんは、ひょんなことからただで入手し今に至る事はちまちま記事にしてきましたが、正直ここまでのめりこむとは思っていませんでした。

 元々近くに用事がある場合、カタナだと不便な面があるので駐車に困らない原付は欲しかったものの、特にギア付きにこだわっていたわけでもなく排気量もそこそこあればいいや位の感覚でいろいろ物色していた時に友人からいただいたわけですが、エンジンが復活してからあれやこれやと手を加えていく事になろうとは…もらった時にはまるで想像できませんでしたよ。

 エンジンのオーバーホールのためにばらしてアパートに持ち込んで部屋のひとつをつぶして作業した苦労した事やたまたま見つけたNSRのホイールの装着に四苦八苦したり、ホイールと一緒に購入したブレンボブレーキのコントロール性の高さに驚いたり(正直当時、ブレンボキャリパーのポテンシャルなめてました)、キャブレターのセッティングに悩んだりといろいろ面白い経験になりました。

 KSRが動くようになった頃、カタナのカスタムが進行することになってプロの技術力に驚愕しながらちまちまKSRをいじっていったのでした。

 カタナに関しては自分のいじれる部分とプロに任せる部分と線引きが出来、いくらいじっても僕にはどうしようもない部分やこうしたいって要望など様々な事に答えてくれたオートマジックさんに出会えたから今の形があります。社長さんやスタッフさんには本当感謝です。その一方で教えてもらったノウハウをなんとなく生かす実験材料がKSRだったりします。

 お店に自分の要望を聞いてもらい相談しながら仕上げていくのもカスタムの道ならば自分自身の浅知恵で出たとこ勝負でちまちまいじっていくのもカスタムです。

 ただでもらったKSRでどんどん深みにはまってもう戻れない、戻る気もない…ただより怖いものはなしってのはよく言ったものだなぁと。


ラベル:雑記 バイク KSR 整備
posted by ひゃっけい at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

近場が舞台だとやっぱりね

9249.jpg

 「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台が沼津って事はちと書かせていただきましたが、本編を見ているとよく取材されているなぁって感心させられます。地元ならではの風景がこんなに丁寧に描かれるとは。

 放送告知のポスターを見た時は「まさかねぇ?」って風景だったので気にはなっていたものが現実だったとは…ね。

 見慣れた風景を自然に描かれているためか聖地巡礼って本当面白いかも?って思えてきます。少なくても「ちびまるこちゃん」や「ハルチカ」のような違和感はなくて実に楽しいです。逆に静岡の中部、西部の方から見たら不思議に見えるかもしれませんね。

 物語の進行上、ある程度は大げさな面もなくはないものの、おおむね現在の「沼津」らしさは出ていると思います。ナンデヌマヅ?って疑問はまだあるもののこんだけ丁寧に舞台を大事にしてくれるなら楽しみたいと思いますよ。

 僕個人しては大した思い出もなく、だらだら過ごしていた学生生活に嫌気がさして何とか無理やり出て行って、最近(でもないか…)帰郷して…なんとなくふらついている仲見世通りとか沼津駅北口周辺、特に西浦の風景はにまにまさせていただいています。何しろバイクのセッティングとか気晴らしに走っているルートなんですよ。戸田峠や達磨山、西伊豆スカイラインにつながる前の絶景でして、ツーリングには最高のロケーションだったりします。

 暇見て撮影行こうかな?と考え中。


続きを読む
posted by ひゃっけい at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

痛恨の一撃

  久しぶりに大ポカ、本日の作業は完全に水の泡…

9245.jpg

 フロントフォークからのオイル漏れがかなり深刻な事になってしまったKSRのために奮発して110用のフロントフォークをヤフオクにて落札したのですが、ここでまさかの盲点。KSR110とKSR-Uでブレーキキャリパーが違っていた事が判明したのでした。フロントフォーク自体は同一径なので組み付け可能なのですが、ブレーキキャリパーが変更されていたため今回使用できない事に。

 当然うちのKSRに組み付けるにはキャリパーサポートを作り直す必要が出てしまうわけです。さすがにそんな余裕はなし。アルミから削り出すとしたらかなり時間がかかってしまうわけで、今回泣く泣く現状へ戻す羽目に。

 なかなかうまくはいかないなぁ…ってそんな一日でした。


ラベル:整備 KSR バイク
posted by ひゃっけい at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

ラブライブ!サンシャイン!!


 「ラブライブ!サンシャイン!!」がっつり見てます。

 何しろ舞台は地元ど真ん中、静岡県は沼津市ですからねぇ。現在ではとなりの三島市の方が元気だし、下手すれば清水町や長泉町の方が元気でしてそんな物語になりそうなものはないような気がするのですが…極端に不便ではないものの知名度は滅茶低く、しかも東京からそれほど離れていない。海もあるし山もある。おまけに富士山も見える(てっぺん付近だけだけど)意外と舞台として悪くないのかもしれませんね。

 高速道路の降り口はあるものの新幹線は止まらない。駅前三大デパートがなくなり閑散とした街並みに加え、地元静岡県のテレビ局では静岡市、浜松市がクローズアップするものばかりでたまに出ても伊豆、三島のおまけ的な扱いな町を選んだ乱心ぶりは何気にうれしい限りですよ。

 本当、元気のない街になってしまった沼津にちょっとした元気のきっかけになってくれたらいいなぁって思います。

 散歩がてらポケモンGO持ってふらふら聖地散策でも繰り出しましょうかね?






続きを読む
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする