2016年06月24日

びっくりドンキーのランチセット

9230.jpg

 夜勤の際、ありがたいのがレストランなどでランチタイムの利用がしやすく一寸お得な感じなお昼ごはんにありつけるってのがささやかながら楽しみでもあったり。まぁ当たりはずれはありますけどね。

 今回はなかなか行かないなぁって思っていたびっくりドンキーへ行ってみました。ごはんや味噌汁はおいしくサラダもついてお得感はあるのですが…肝心のハンバークが微妙でした。なんか味が薄いというかしない。調子が悪いのかな?って思いつつなんだかなぁ…って。

 しばらく様子見ですかねぇ…


ラベル: 雑記
posted by ひゃっけい at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

なかなか難航中

 天気が悪いと塗装はできず、天気が良ければふらふら出かけたくなって…ここのところ頓挫しているのが模型組立だったりします。なんとなくパーツを切り出しては削ったり盛ったりはしているのですが、完成までは至らず。

9226.jpg

9227.jpg

 そんな中、ぼちぼち組み立て始めているのはこちら達です。ギャンにしてもザクにしても組み立てやすいのですが、なかなか進んでなかったり。ぼちぼち形にして塗装するか?考えたいところ。

 その前にすっかり止まっているすーぱーふみなの方もどうにか進めたいなぁと。

posted by ひゃっけい at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

月まで3km

9223.jpg

 久方ぶりに浜松方面へ出かけたのでついでに撮影。

 結構前に訪れた場所ですが、あの頃と変化なくて一安心。「月まで3km」の標識も健在でした。


続きを読む
ラベル:雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

ガソリンスタンド

9217.jpg

 もっぱらガソリンスタンドはセルフ店を選択します。フルサービス店へ行ってもバイクでは意味がないので。

 クルマと違い窓ふきもなければ過剰なまでの点検サービスもなく店によってはバイクで行くとかったるそうな態度をとるところも多くて利用する方としても面白くないからって事もありますが、バイトしてた頃を思い出すとなんとなくわかるところもあります。

 フルサービス店だと店員さんがガソリンを入れてくれますが、その時ライダーはバイクから降りますか?たいていの人は乗ったままってパターンが多いのではないでしょうか?それが悪いとは言いませんが、人が乗っている時とサイドスタンドを立てて停車している時とではガソリンの入れやすさは変化します。そりゃ不安定な状態より固定されていた方がガソリンが入れやすいですよね。

 まぁ毎度そんな気遣いできる場合ばかりではないので今日もせっせとセルフ式ガソリンスタンドを探します…



ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

文句のつけようがないラブコメ


 なんとなくタイトルに惹かれて読んでみましたが、えんえんと設定の説明を引き延ばすばかりな展開は微妙…でもなんか気にかかる面もあって次巻購入を考えあぐねてたり。
 本当は、エンドレスエイトやビューティフルドリーマーみたいにある程度キャラクターを知った上でのエピソードみたいな展開の方がまとまる話ではあります。

 一巻で描かれている展開はほぼこれから始まるであろう物語の説明みたいになっている(ある意味仕方がないのですが)ので無限ループと化すのか?驚きの展開が待っているのか?そういう面でよい展開になってくれるといいなと期待はしています。

 さて、どうしようかな?


ラベル:雑記 小説
posted by ひゃっけい at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック、小説、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

住めば都といいますが…

9183.jpg

 静岡県は東部の故郷に帰ってきてから結構な年月が経過しましたが、やっぱり今になっても違和感というかむずかゆさといいますか、どうにもしっくりなじめていない自分がいます。

 長い事のたくっていたくせになんかねぇ…それなりに遠くへ転勤していた時は程よくなじんでいろいろ出かけていたわけですが、勝手知ったるなんとやらは少々遠距離ツーリングには足かせになる部分もあるようです。

 本当近くに伊豆、箱根、富士山周辺とバイクと遊ぶには絶好のロケーションがそろっているし適度にのどかな面もあるのでついつい遠出しなくても近場で満足しかけるんですよね。しかも長い事いたわりに知らないルート見つけてたりするのでたちが悪かったり。現状の環境でバイクパーツを扱うショップが充実していたら…って思うとかなり恐ろしい事態だなと。

 ネットの普及でかなりの面はカバーできますが、旅に出たいって気持ちはずっと持ち続けたいなと思います。

 「便利なものを駆使して手に入れる賢者よりご当地目指して彷徨う愚者でありたい」みたいなね。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

Bikers Station


 最新のバイクをメインに取り上げているかと思えば、過去を振り返るように時々ZやCBなど旧車と呼ばれるバイクを取り上げて記事にしていたりするってパターンは結構多いのですが、今回はKATANAの特集です。自分の所有するバイクでもあるのでついつい記事に注目します。

 先々月から3か月連続でKATANA特集が組まれていますが、正直「…」です。

 なんか過去の記事から目新しい感じはなく、状態を維持するためには「今、ローンを組んででも部品を買え」みたいな内容はどうなのでしょ?確かにKATANAもファイナル・エディションが出て生産終了してから16年経過しています。どのメーカーも日本にある以上ストックしている部品に税金がかかるため、ごく少数の売れ行きしかない部品を保管するのは営利上マイナスであり、供給をストップせざるをえない事実がある以上いつまでも部品入手が可能と考えるのは問題があるという考えは分かります。でもね意地でもノーマル、メーカーの部品にしがみつくような考えもおかしいのではないでしょうか?

 1100の絶版による純正部品の供給状況を記事にするのならば、先に絶版になっている750/400/250ccカタナの純正部品供給状態を踏まえてからではないでしょうか。記事にGSX-1100S/GSX-750Sと明記しながら、750に関しての記事がほとんどないのも問題。対談でちょっとだけ「750はいいバイクだけど程度のよい車両がない」「S2の16インチは操縦性がよくない」と書かれているだけ。V型750や400、250に至ってはほんのちょっと扱っているだけと、ほんのさわり程度って何なんだろ?750の程度のよい車両がないというのならば、フルメンテナンスした750のインプレッション、および1100でやっているようなノーマル750のメンテナンスにかかる見積もりくらいは展開すべきだと思うのです。

 結局、編集者もユニコーンジャパンもKATANAは1100が一番の名車だと結論付けているように思えました。ユニコーンジャパンのイナズマやGSX1400をベースにしたカタナもどきにページを使うのならば、きちんと記事に書いているようにV型750や400、250についての記事を掲載してほしかったです。


ラベル: 雑記 バイク
posted by ひゃっけい at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック、小説、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする