2016年03月31日

すーぱーふみな組立そのJ

9144.jpg

 すーぱーふみなの組立のほうはまったりモードでしてあまり進んでいません。ある程度塗装はしたものの、いまひとつビームキャノンの色に納得できていないのでもう一回塗装する予定…

9145.jpg

 現在、本体の方はこんな感じに。本当に変化ないですね。

9146.jpg

 すーぱーふみなのバックパック取り付けの穴がカミキバーニングガンダムに付属しているジョイントパーツ(A㉜)がぴったり組み付けられるのでそちらを使用しています。このまま飾っておいてもいいかもとか思ったりしつつちまちまラストスパートへ突入したいですね。

9147.jpg

 勢いでカミキバーニングガンダムもちまちま推進中。ビルドやらトライバーニングと違ってセカイくんのイメージが入っているためか、一寸野暮ったいめんがありつつ進化もしている感じがして格好いいです。格闘メインのMSはいじっていて楽しいです。

 もう少し表面処理して仕上げたいところ。

 すーぱーふみなの組立もあともうちょっとだけ…→続く。


posted by ひゃっけい at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

東京モーターサイクルショーへ

 今年もそんな季節なんですねってことで久しぶりに東京へ。いやはややっぱり東京はごちゃごちゃしていて動きづらいですね。バイクでも車でも仕事やらこんなイベントがなければ避けて通りたいって思うようになったのは年取ったって事かも…ってな事で始まります。


続きを読む
ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

最近のお気に入り

9141.jpg

 仕事だけでなくプライベートでも東名高速は東京方面へ向かうケースが多いです。

 正直、東京へ向かうのはかったるいって感覚が定着してしまっていますが、今後はもう少し栃木や東北方面へ向かう際今よりも楽になりそうなので早く東京を通らずにそちらへ行ける道が発展してほしいものだなぁと。

 そんな中でちょくちょく立ち寄るのが海老名S.A.でして、ガソリン補給にちょっとした休憩に重宝しています。そんな中で最近立ち寄っているのが「日本橋だし場」屋さんです。おかかごはんに味噌汁(場合によってはかつおだしのみ)のセットはお値段も手ごろで実においしく、重宝しています。個人的に朝からパン食べる習慣がないため(パンを主食で食べたくないってかあまり好きではないので)本当助かっています。

 ぜひ下り線にも出店してくれないかなぁ…って願っちゃうほど個人的にはお気に入りだったり。


ラベル: 雑記
posted by ひゃっけい at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

とんこつラーメン

9142.jpg

 なんかここ最近とんこつラーメンのお店って増えましたね。

 本州の場合、なんか醤油ラーメンが主流で味噌、塩がちらほらあるていどであまりとんこつを押す店は少なかったように思います。まぁ出汁としてとんこつを使うケースは昔からあったようですけどね。

 今では昔からのド定番は少なくこってり系のとんこつがウリのお店が増加したような…これではお酒を飲んだ後の〆のいっぱいにはきついなと。

 個人的に九州方面のとんこつラーメンが好きです。長浜でも鹿児島でも熊本でもそれぞれの個性ってことで好き嫌いはなかったですねぇ。

 こってりなようでするする胃に入っていくあの感覚のとんこつラーメンは本州では少なくてね。ちと残念。

 お酒の〆がうどんやそばにとって代わっていたりする今日この頃だったり。

ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

最後のレストラン


 こんなことを考えたことはありませんか?もし、あなたが明日死ぬとして…あなたの次の食事が人生最後の一皿になるとしたら…

 正直最後の最後は考えていませんが、こんな言葉から始まる物語の要点を3つ挙げるとしたら、いろいろな歴史上の人物、登場人物たちの哲学、パロディってことになるのでしょうね。

 現在は7巻まで近々8巻が出るとのことで実に楽しみだったり。

 大雑把にみると「非業の死を遂げた歴史上の人物が死の直前にタイムスリップして、レストランの客になる」という決まった展開による1話読み切り形式の漫画となります。

 とはいえ、この物語ををワンパターンと評価するのは大きな間違いで、毎回毎回違う歴史的人物(怪人)が登場し、それに主人公がどう応じるか(倒すか)のどちらかといえば即興というか知恵比べみたいなものかと。

 料理好きでも歴史好きでもコメディー好きでも楽しめる展開ですし、「コンシェルジュ」でも垣間見せていた作者の考えみたいな部分も考えさせる面もあって面白い作品になっていると思います。


posted by ひゃっけい at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック、小説、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

木根さんの1人でキネマ 1巻


 たまたま立ち寄った本屋にて何気に気になってつい勢いで購入。全く前情報無しで読み始めましたが、これだけランダムに映画ネタに焦点を当てた内容はなかなかお目にかかれないのでは?まぁ映画評論的なものではなく「映画あるある」的な展開がいいですね。

 ちとタイトルに違和感が出てしまいますが、とある事情で同居することになった佐藤さんともいいコンビです。映画に関して好きな人とそうでもない人の掛け合いなのでどっちつかずの僕にはちょうどよかったのかもしれません。

 これからも色んな作品に対する木根さんの感想を聞いてみたいと素直に思う作品でした。

 別にDVDで見りゃいいやって思わず映画は映画館で見るものよって気持ちは持ち続けたいけれどなかなか…

 2巻は今年の夏〜秋とのことですが、早く続きが読みたいです。何しろお次の予告ネタではジブリっぽいのでこれを木根さんがどう表現するのか?わくわくしながら待とうかと。



ラベル: コミック 雑記
posted by ひゃっけい at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック、小説、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

すーぱーふみな組立そのI

9129.jpg

 本体部、ほぼ完成。

 最初は部分塗装で仕上げようかな?とも思っていましたが、結局全塗装に。白やら黄色やら本当面倒なのですが、しっかりくっきり仕上がるとやっぱりきれいに見えるので頑張ったかいはあります。軽ーくモールドに墨入れしていますがちと目立たなくなってしまっています。この辺りをどうするか検討中…

9131.jpg

 かなり墨入れは控えつつもちまちまやっています。
9132.jpg

 スカート部の一部は墨入れしなおしています。

9130.jpg

 ベルト部はもう少し手を加える予定。

9133.jpg

 この辺はどうしようかな?

 バックパックの塗装をどうするか?考えつつちまちま仕上げへ向かおうというところで…→続く。


posted by ひゃっけい at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

フレームアームズ・ガール 轟雷組立その@

9134.jpg

 すーぱーふみな組立を始める頃に購入はしていたものの、なかなか組立していなかった轟雷さんを引っ張り出してちまちま組立してみました。思っていた以上に小柄ながら組立しやすいキットではないでしょうか?

 まぁ胴体部は同ジャンルのメーカー違いってことで比較用にすーぱーふみなと比較用に組み立ててはいたのですが、その後停滞していたのでした。じゃあなんで止まっていたのか…思った以上にすーぱーふみなの組立開始が遅くなってしまってこちらにもしわ寄せがいったのが原因のようで。

 すーぱーふみなの組立もひと段落ついたのでちまちま推進する事に。

9136.jpg

 フェイスはちとぼんやりしているような感じですが、凛々しい感じもありよくまとまっていると思います。目線違いのフェイスがついているのもいいところ♪

 髪の毛はさすがにインジェクションのシャープさが生かされている反面、ちとぺたっとした感じもあってそのあたりをどうするか考えたいところ。

9135.jpg

 腰回りの組立に関してはフィギュアメーカーコトブキヤのこだわりを感じますね。この辺の自然さはバンダイよりはるかにまとまりが良いです。

 パーツの合いはバンダイのものとは一歩譲る面がありますが、今回はそれを逆手にとってヒートペンで境目を消しています。ヒートペンに関してはかなりコツが必要なようで現在試行錯誤しています。でもなるべく接着剤は使いたくないし、新たな事にもチャレンジしてみたいしでこういう試験的な事もちまちま取り入れてみたいですね。太もものラインは整形してフラットクリアで塗装してみたらいい感じでまとまったので同じようにほかの部分も試してみたいところ。

 さて、どこまで塗装レス(クリアーは除く)でいけるのか?そもそも完成するのか?ぼちぼち推進していく予定…→続く?


posted by ひゃっけい at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

すーぱーふみな組立そのH

 なんとか模型製作の時間をちまちま確保できるようになったかな?と思ったら今度は天候が安定しない…雨が降ったり寒かったりでちと停滞気味なすーぱーふみなの組立ですが、やっとこ基本部分の塗装が完了しました。

9128.jpg

 現在はこんな感じに。軽装ver.とかいってこんな感じにまとめても面白いかな?とかいろいろいじってたりします。もう少し改造したいとか小型化したいとかいう考えは際限ないのでとりあえずは仕上げないとなぁと。

 塗装する前はちと色合いを変更しようかな?とも考えましたがオリジナルを尊重する方向で推進することにしました。わりとメイド服っぽい感じもあるので黒っぽい感じも似合いそうです。本当感覚ブレブレです。

9126.jpg

 付属のシールの貼り付けはなかなか厳しいものがあるので頑張って塗装。やっぱりマスキングは苦手だ。今回も修正箇所多々だったり…

9127.jpg

 肌色はまだ試行錯誤したいところですが、可愛い感じよりちょっと格好いい感じを強調してこんな感じに。肌色を調整するたびにちまちままつ毛を塗り直しが発生してなかなか進行しなくなったり納得いかなくてやり直したりの繰り返しなのですよ。これを繰り返していると進まないのでひとまずはこんな感じにまとめてみました。いやはやフィギュア系は難しいです。

 スカートやらジャケットやらが落ち着いたら武装系を仕上げたいです。てなことで→続く。


posted by ひゃっけい at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

正しくない車の活用法

9124.jpg

 ちょっとした移動から旅行に至るまで僕は基本的にクルマを使いません。なるべく通勤ではクルマを活用するようにしていますが、自分の時間にあんまりクルマを活用したいって感覚は欠如してしてしまっているようで出かける際にはほとんど無意識でヘルメットとグローブをつかんでたりします。

 去年、車について課長とちょっと口論になり、通勤に車を使う気をなくしたばかりか反骨精神満載、喧嘩売るべくバイク通勤していたり。勤務関連で文句が出るなら修正も考えより良い職場になるよう無い知恵を絞ってみる気にもなりますが、なんで会社の奴に言われたからって自分の感情を捻じ曲げる必要があるのか?そもそもクルマが嫌いだって理由で入社したのに今更この根性を強制しようとしても無駄。いろいろ振り回されているのですから譲れない部分は譲る気は全くありません。

 じゃあ車が嫌いなのか?と自問自答してみるとあながち車が嫌いというわけではないらしいです。嫌いなのはあまりにも動かない各地での渋滞となぜか1時間近く運転していると発生する睡魔のせいらしい…

 とはいえ、うちでは意外とクルマが役に立っている面もあります。駐車している車内で本を読んだりレポート書いたり考え事してたりと一つの個室として重宝しているのです。そういえばバイクの整備時、工具箱代わりにもなっているな。

 ドライブは楽しいとは思わないくせに意外と快適空間にはなっているようで。




ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

あれから5年…

 あれからとは東日本大震災の事。

 当時、僕の勤務地は栃木でした。東北や福島の方々の被害には及ばないもののやっぱりショックは大きかったです。その後生活環境が変わるきっかけにもなりました。まさかまた静岡へ転勤になるとはねぇ…多かれ少なかれこの大震災が引き金になってしまったのでした。あの出来事がなければ僕はまだ栃木県民のままだったかもしれません。

 地震があった時はまだ勤務時間内でして当然会社の中にいたのですが、いきなりの大きな揺れに加えて以上にその揺れが長く続いていたと記憶しています。飛び散る蛍光灯の欠片に揺れる作業台、落ちてくる天井、完成したばかりの商品も一気に破壊され、設備も倒れ、一瞬にして今までの職場はがれきの山と化したのでした。室内で一番頑丈に作られていた試験部屋(部屋というよりBOXに近い)に扉を開きっぱなしにして避難したのですが、一部始終崩壊を見ることになったのでした。揺れが落ち着き駐車場へ出てみると…会社の2階部分が一部崩壊、周りの建物も全壊、半壊な有様で今までいた場所とは全く違う景色が広がっていたのでした。幸い僕らの会社では死亡者も負傷者も出なかったのですが、取引先では…

 本当に唖然としました。突然の災害に対していきなり直面すると何もできないものだなぁと。普段なにげない防災訓練とか行っていても実際の災害に対しての対応は己自身の行動とひらめきにより大きく左右します。もちろん防災訓練による効果はなくはないのですが、実際そうした状況で行動できるのか?疑問が残ります。停電してしまえば警報も連絡網も止まってしまいますし。安全を確保した防災訓練だけでは生き延びるのは難しい事を教わったのでした。そして、実際に大変なのは災害によるダメージより立ち直るために強いられる環境の変化と立ち向かう努力といったところでしょうか?

 今なお大きな傷が完治していない東日本大震災。それでもなんとなく自分の中では落ち着きつつもいまだ残る爪痕を思い出す日としてずっと残っていくんだろうなと思います。

 もうあんな衝撃はいらない。平穏な生活が続いてほしいなぁと。


ラベル:雑記
posted by ひゃっけい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

4DXも考えものです

 やっとこガールズ&パンツァー劇場版観に行けました。

 上映してくれるのはとてもありがたいのですが、期間がきっちり7日間、土曜日はあっという間に予約で埋まっていたので無理やり平日の早めの時間に席を確保する羽目に。たまたま今週夜勤だったので何とか時間確保できましたが、普段だったら絶対観れないなぁ…静岡のアニメに対する偏見って本当なんなんだろう?って思ってしまいます。そのわりにはアニメイトでは現在放送されているアニメの放送をしれっと流していたりしてなんだかなぁと。いい加減課金しないと都市部では普通にテレビ放映されているアニメを視聴できない環境って異常だよなぁって思います。

 それはさておき、ガルパン劇場版ですが、とてもテンポよくテレビアニメの続編としても初めて見るとしてもとても楽しめる内容になっていたと思います。もうすぐDVD化するので詳細は省かせていただきますが、もう一度じっくり見たいと思っています。

 でもね、一つだけ文句があるのならば今回のガルパン、4DXのみの上映でしてこのギミックがとってもうっとうしかったです。シートが揺れるのはまぁいいとして、発砲のたびに起きる煙演出の蒸気や入浴シーンのシャボンなど画面を見たい、洗車のディテールが見たいって思っている立場としては本気でうっとうしかったです。こんなマイナスなギミックのせいで通常料金に1000円プラスされるのはなんだかなぁ…と。

 個人的には映画はじっくり画像のみの勝負、変な演出はやめてほしいなぁと思ったり。

 まぁ、なんでもこういうのは経験ですから、今後どうするかじっくり吟味しようと思います。そして映画みるなら今後はちと遠出も考慮したいと。

 演出もなかなか難しいですね。


ラベル:雑記 アニメ
posted by ひゃっけい at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

すーぱーふみな組立そのG

9121.jpg

  しばらく仕事関連のごたごたに加え、休日時の天候不良が重なりなかなか推進できなかった作業にぼちぼち時間をかけられるようになってきたので、模型関連も何とか再開する方向へ。

 ちまちま気になっていたものとか組立作業はしていましたが、本当塗装関係はあまりできなかったのでした。久しぶりにエアブラシを掃除し塗装作業も行えるようにしたのでのんびり推進していきたいと思っています。

 塗装作業一発目は年末から作業が滞っていたすーぱーふみなさんをチョイス。ちまちま作業再開する事に。

 なんとなく髪の毛の方はこんな感じって所まで行ったのですが…盲点だったのは肌色。難しいです。ちゃっちゃと終わるかと思いきやなかなかイメージ通りいかずとりあえずって感じで組み上げたのが写真の状態。もう少し明るめの方がいいかな?と今現在試行錯誤しています。

 いやはやしばらくフィギュア塗装してなかったから感覚が掴みづらいです。もう少し様子を見ようかと。

9122.jpg

 こうしてみると結構ホワイトかけたけどもう少し薄い肌色の方良さげなような…まぁちと考えます。→続く。


posted by ひゃっけい at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

スズキ161万台のリコール

 スズキは3日、エアコンに不具合があったとして、軽自動車「ワゴンR」など6車種計161万6125台(2008年1月〜15年5月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出たというニュースがありました。

 1回の届け出としては過去3番目の規模。エアコン作動時にエンストするなどのトラブルが11年以降に245件ありましたが、事故は起きていないとのこと。

 国交省によると、他の対象車は「パレット」「アルト ラパン」と、OEM(相手先ブランドによる生産)供給した日産自動車「ルークス」、マツダ「AZ−ワゴン」「フレア ワゴン」

 こういうリコールって本当減りませんね。大きな事になる前に改善を望みます。難しいのかなぁ…


  
posted by ひゃっけい at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする