2019年01月13日

最近の免許事情の一部

 1/7のソニー損保保険調べによると、今年の新成人1000人のうち、AT限定の普通自動車免許を持っている人は41.1%、MT免許取得者は20.4%で計61.5%が自動車免許を取得している事が明らかになりました。まぁある程度の誤差はあるのでしょうが、大体新成人の6割が自動車免許を取得しているという事になります。二輪や原付まで含めるともう少し免許取得者は増えるかもしれません。高校生の内に自動車学校に通ったり、原付免許を取得していたりってパターンもあるでしょうね。

 正直、全体的に免許の取得率は新成人の統計を見る限りでは少ない気もしますが、免許があってもクルマが所持できないなどの理由もあるでしょうからなんとも言えないものの、少しずつ若者のクルマ離れ的なのもありそうです。

 それより驚いたのは、予想よりMT免許を取得しようとする人数が多かった事でしょうか?一時期、出てくるクルマの大半がAT設定のみでMT搭載車がほとんど出てこなくなったことに伴い、現在公道を走行しているクルマの80%以上がAT化したし免許もAT限定免許の取得率が大幅に上がった経緯があったのですが、どうも「いつかはMTを乗るかもしれない」って考えから免許はどちらも選択可能にしておきたいって考えからなんですかね?

 とはいえ現在はATばっかりの自動車業界の考えは変わらず、自動運転などどちらかと言えば操縦する手番を減らそうとする方向へ舵を切っている状態でどのように変化していくのか?のんびり見ていようかと。


posted by ひゃっけい at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

あけましておめでとうございます

9582.jpg

 2019年も始まりましたね。

 出張のペースが尋常じゃなかったり、天候に恵まれずなかなかツーリングに出られなかったり、やたら本を読む時間が取れたり、FGOにドはまりしたりといろいろあったもののとりあえずは日々平穏に過ごすことができた2018年ですが、今年もまったりと平和に生活できるといいなぁと期待しつつ、じっくりのんびり何かしら計画を立てていきたいものです。

 学生時代からなんとなく海外内問わず英雄譚が大好きで、選考は理系なのに妙に歴史関係にはまっていました。それぞれの時代に生き抜いていった英雄がハッピーエンドで終わる事はまれで訳もなくやるせなくなる事もあるものの、やっぱりあこがれる面が強くてね…もちろんFate stay nightもドはまりして今でもたまにゲーム起動しています。そんな中ですからFGOにはまるのは目に見えていたので何とか踏みとどまっていたのですが…ダメでしたね。やっぱり大好きな物語のひとつなので抗えるわけがなかったのでした。

 今はつまらないと思っても結構学校で習った事って面白かったなぁ…ってちと思ったり。

 うちのFGOではもっぱらこの姉妹が大活躍中だったりします。もっともそれぞれのカテゴリーではなく、ジャンヌさんはアーチャー、オルタさんはバーサーカーの方がもっぱらですが…特にオルタさんは毎度お世話になっています。

 イタリア、フランス、イギリスは学生時代、貧乏旅行で回ったものの今にしてみれば無理してでも言っておけばよかったって後悔もあるのでどこかでリベンジしたいです。もっぱらの目標はこの辺かも?

 まぁ今年もグタグタながらも推進していきますので気が向いたらのぞいてみていただけたら幸いです。

 それでは、今年もよろしくお願いします。


posted by ひゃっけい at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

ザブングルも大好きですが…

9580.jpg

 主人公メカ交代劇はマジンガーZの頃から大嫌いです。敵の圧倒的なまでの戦力にそれ以上の戦力を持ったバリバリの展開はどうしても受け入れられないみたいです。圧倒的な力量を今ある機体と主人公補正で何とかして見せろ…みたいな?

 個人的にザブングルってロボットが好きだったためにウォーカーギャリアに対しては最初とても反感がありました。でもね、その後当たり前のように続く主人公メカ交代劇の中でウォーカーギャリアだけはなぜか嫌いになれない機体なのです。劇中にある土木作業主体みたいなWMと他とは全然違って妙に浮いているザブングルを物語として繋ぎとめる橋渡しになっていると思えてね。結果、ザブングルとギャリアのいいとこ取りな敵側の主役メカの派生的な機体も登場し、主人公メカを凌駕しかねない機体も登場したりしてこういう事もあり得るよなぁって展開もある意味正論でもあります。

 ガキんちょだった頃、嫌いだったくせに1/100ギャリア開発中止って話を聞いた時は本気で泣きました。出てしまった以上、やっぱりザブングルと並べたいって気持ちがどこかにあったんでしょうね。おかげでR3企画で1/100ギャリアが出た時は感動しました。待ちに待ってたやっと出たみたいな。

 食玩ザブングルが登場した時、正直ギャリアは出てくることは想像していました。でも今更購入する気もなかったってのが正直な感想です。本気でザブングルだけで満足だったのです。でも本当に出てくるとやっぱり嬉しいものなのですね。自分が搭乗するならザブングル一択としてもそばにギャリアがいたなら…って妙な安心感みたいな感覚はどう表現たらいいものか…?

 キットの方はかなり劇中のイメージに近く格好良いのでそのまま組み立てようと思ったのですが、なんとなく気になる点がちらほら出てきたので何かしら考えてみようかと。

 その前にザブングルを仕上げないと話にならないのでのんびり推進する事にしますです。

 先はまだまだ長いようで。


posted by ひゃっけい at 18:21| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

閑話休題

9576.jpg

 ザブングルの組立の合間にちまちま違う物に手を出してそちらに集中するパターンが定着していたりします。

 特に今年は天候関連がなかなか厄介だった事もあってなんとなく組立工程を重視していました。その割に在庫は減りませんが。新しく登場した物の方が懐を切った時間が短いだけに組み立てたいって気持ちが強いのは当たり前でついつい手を出してしまうのでした。

 バイク関連だとある程度時間が空いても何とかなるのですが、ガンプラは特に手を出したら早期の組立が効果的なようで。

 今回は12月発売のガンプラの中でも注目していたHGUC ディジェが販売されたので早速手を出したのでした。

 物語の中でその登場率が高いわりに乗り換えの少ないアムロさんちのMSの中でもなかなかキット化しないディジェさんですが、その分登場するとやたら格好よく登場する侮れない機体だったりします。個人的にZガンダム最初期登場のリックディアスのカスタム版的なイメージなのに、操縦者に恵まれやたら強かったりしますしね。今にして思えば、どちらかと言えばジオン系のディジェに乗るアムロにガンダム系バリバリの百式に乗るシャアの組み合わせはなかなか趣がありますね。

 さてHGUCとして登場したディジェですが、本当格好いいですね。まるで改造するする気どころか塗装しなくても十分色分けされているので組み立てるだけで満足してしまいそうです。ザブングルで試行錯誤していたせいか妙に組立しやすいってのが印象的でした。

 今はこれで満足していますが、こうなると百式と並べたくなりますよねぇ…あちらは塗装してナンボな機体なので並べるなら…必然的にそうなるのでしょうね。

 まぁのんびり推進していこうかと。


posted by ひゃっけい at 22:58| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

1/144ザブングル組立そのE

9578.jpg

9577.jpg

 組み立ててはバラしたり、思いついた物があれば組み込んだり保留にしたりと試行錯誤の連続なザブングルの組立作業ですが、ベースのブルーの調合も見えてきてひと段落と思いきや、やりたい事ががっつり残っていました…そう変形ギミックです。

 人型と変形形態の両立のために各部別パーツ化し交換する手段は有効ですし、基本的にキットの差し替えに関しても抵抗はなくて(劇中を見なくてもかなり無茶な変形ギミックですしね)そのまま使用するつもりで考えているものの、それでも帳尻合わせはかなり面倒もといやりがいがありますねぇ…自分でいろいろ考えてみてもなかなか模型や玩具に組み込まれるギミックを超える手段は滅多に思いつきません。

 ザブングルの変形ギミックに関してはありがたい事に超合金魂版でかなり満足している事もあり(もちろんこうしたいとかこうだったらみたいなネタはありますけどね)、今回はWM形態を主に変形も出来るよ的な方向なのは製作前から決定していたのであまり深く考えてはいなかったのでした。

 さしあたってブングル・スキッパー、ローバー形態は何とかなりそうなところまで来ました。本命のザブングル・カー形態に持っていく作業が現在難航中だったり。

 もうしばらく試行錯誤は続きそうです…


posted by ひゃっけい at 22:59| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

最近のテレビ事情…

 関東圏の放送が見られなくなってから本当にテレビを見る時間が減少しました。特に深夜帯は面倒になってまるで見ません。

 現在放送している番組もほぼ録画しなくなって久しいし学生時代のテレビ離れ的な方向へ加速している状況はある程度予想していたものの、ここまでとは…ね。

 基本的に現在、平日は朝の情報番組を30分程度、土曜日で見る時で2時間程度。日曜が一番見ていて朝7〜8時、天気が悪ければ9時から30分程度、夕方は見たり見なかったりでランダム…そんな感じにまで減少しました。理由は簡単でして、「最近テレビ番組が面白くない」からです。しかも見たい番組(主に深夜アニメ系)は静岡の放送局の設定のせいで見たい物が見つからず、すっかり動画に移行しています。

 ローカル番組的な地域密着型の放送も静岡の東部に生息していると静岡市、浜松市の情報ばかりで役に立たずたまに伊豆地方が放送されても今更な情報ばかりで新鮮味がまるでないのです。また全国放送でも情報バラエティー的な番組ばかりで辟易するばかりですし…

 まぁテレビを見なくなったおかげで本や雑誌、ネット関連を楽しむ時間が増えたのはいい傾向なのかも?


posted by ひゃっけい at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

セパハンで300km自走出来るか

 新型KATANAの耕運機ハンドル関連でいろいろ意見が出ているようなので一言。

「(現存している)カタナのポジションで下道300kmのツーリングなんて余裕」です。

 わざわざ格好悪くする理由には全くなりません。本当に愛される物を作りたいなら本気で考えてもらいたいものです。むしろツーリングで使用する事を考慮していない事に問題があるような…


posted by ひゃっけい at 18:37| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/144ザブングル組立そのD

9575.jpg

 やっとこ踏ん切り着いたのでほぼ封印状態と化していた状況を打破すべくザブングル組立作業を再開する事にしました。

 大好きな機体なので「ああしたい」とか「こうしたら…」みたいなアイディアが出てくるたびに検討したり実際に組み込んでみたりと試行錯誤の繰り返しに霹靂してどうにもまとまらず、作業が頓挫するって事の繰り返しを重ねていくたびなんとなく距離が離れてなかなか作業は進みませんでした。そうこうしている内に魅力的な模型が多々現れたりして停滞状態に拍車がかかっていたのです。

 そんな時、「やりたいようにやってみよう」って突然開き直ったのがきっかけで組立再開してみる事に。

 プラモデルで見られた過剰ともいえるディテールを極力排し、アニメで見たわくわく感、イメージを大切にして当時本当に欲しかったザブングルってプラモデルを完成してみたくなったのです。リアルロボットってジャンルが確立した時代に登場した他の洗練されたWMの中でひときわ格好悪い1/144ザブングルに施されているディテールに引っ張られている状況がバカバカしてくてそんな事で立ち止まるならいっそシンプルに思ったように遊び倒してやろうかと。

 不満や後悔とかは出てくるでしょうけど出たら出たでもう一回チャレンジすればいいだけですしね。

 迷いや不安は捨て去って開き直りつつ塗装でいろいろ悩んでいたり…本当に大丈夫か?

 まぁのんびり推進していきます。おかげでこのブログにも影響が出ていて、全く記事を書く事無くのんびり組立作業しているのが問題ですね。次に繋げるためにも記事更新できるようにちまちま考えたいところですけど、作業始めるとそういう考えが全く機能しなくなるのはやっぱり問題ですね。もう少し記事らしいまとめ方が出来るように考えてみようかと。




posted by ひゃっけい at 18:19| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする