2018年07月06日

今度も20年戦える?

9569.jpg

 いつまでたってもこのエアバックの着いたステアリングとタコメーターの位置に慣れないなぁ…って話はさておいてついに4代目ジムニーが発売されましたね。正直、3代目よりスクエアなデザインになってめっちゃ格好いいです!フルモデルチェンジって言うとがっかりする事の方が多い自動車業界ですが、今回のジムニーは今までよりちとレトロっぽい中に最新技術を盛り込んだ素晴らしいデザインだと思います。実に実用的でシンプルな感じがいいですね。何より3枚ドア(2ドアハッチバック)を守り通してくれた事、きちんとマニュアル設定がある事もそうですが、駆動方式がボタン式からレバー式に戻った事は正直うらやましいです。

 本当、2014年に出てほしかったって思うほどに…(車を買い替えた時ですね)今の3代目ジムニーが嫌なわけではないけれど愛着は無い訳でそれだけに妙に4代目には惹かれます。またマイナーチェンジを繰り返しながら20年戦ってほしいものです。

 ジムニーでこれだけの事が出来たのに何でアルトワークスはああなった?


posted by ひゃっけい at 23:15| Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

今年の夏は…?

9571.jpg

 いつの間にやら関東甲信越の梅雨明けが発表されました。

 例年ならばだらだらと7月下旬くらいまで引っ張ってなんとなく梅雨明けしていた…ってパターンが多いのに今年は異常に早いですね。梅雨明けが早いと水不足が…とか言われますが、正直水不足の心配より暑くても晴れ間が続く方がやっぱりありがたいです。

 でもここ数年の状態を見直してみると、梅雨明け後の方が降水量が多い気がするのは気のせいですかね?特に台風やゲリラ豪雨など雨に対しての被害は梅雨時よりも梅雨明けしてからの方が多い気がします。実際「空梅雨」って経験あまりないですからね。

 「地震雷火事親父」なんて言いますが、洪水などの水害も生活においてかなりのダメージがあります。何よりバイクで出かけられないし、家に引きこもるにしても塗装が全くできないと本当に天候に左右される趣味ばかりなので本当おてんとうさまに頑張ってほしいところ。

 たまにある雨はご愛敬、ほどほどの気温で晴れ間が続いてくれればなぁ…と。


ラベル:バイク 雑記
posted by ひゃっけい at 22:59| Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

スポーツと戦略の狭間みたいな

 

 6/28…日本代表は決勝トーナメント進出を懸けグループステージ第3戦、ポーランド戦が行われたのですが、まさかの珍事件でしたね。ラスト10分の「無気力試合」に関しては賛否両論のようで、もやもやするものを残しました。

 僕はサッカーから縁が遠いというかあまり興味を持ちたくなかったのですが、今回の件に関してはちと思うところもあります。

 日本代表は後半14分にセットプレーから痛恨の失点を喫するも、同時刻開催のセネガル対コロンビアで後半29分にコロンビアが先制したことにより、勝ち点、得失点差、総得点全てで日本とセネガルが並ぶ珍しい事態となりました。ワールドカップのレギュレーション上、次に順位を決定する要素はフェアプレーポイントとなるそうで、(イエローカードやレッドカードを提示された数で換算されるポイントのこと)この時点で日本がセネガルをフェアプレーポイントで上回り、決勝トーナメントに進出できる2位に浮上する事に。

 西野監督は後半37分に武藤に変えて長谷部を投入し、このままのスコアで試合をクロージングするように指示。日本代表の守備陣が後方で安全なパス回しをする中、この試合の勝利がほぼ手中にあり、かつ2点目を取りに行ってもグループステージ敗退は変わりないポーランドの攻撃陣も無理にボールを追わず、ラスト10分間はまさに「無気力試合」の様相を呈したのでした。

 本来スポーツですから全力を出し切って戦うってのが普通に思われます。でもサッカーの場合今回日本が取った「だらだらした戦略」は規定に違反しないんだとか。他のスポーツならば反則とはいかなくても厳重注意勧告くらいは取られそうなものですが、サッカーの場合は規定違反どころか戦略として有効という事です。

 正直「これってどうなのよ?」とは思いますが、考えてみるとどんな手段を使っても次へつなぐという執念として考えると仕方がないのかも?どうしても勝ちたかったんでしょうね…

 万が一こんな事して負けたとしたらバッシングはとんでもなかっただろうに…英断だったのか愚策なのか?正直判断しかねます。個人的にはルマンのトヨタの大金星や大阪地震などの話題そっちのけで盛り上がっているのですから日本代表選手やサポーターの皆様は頑張っていただきたく思います。

 なんだかんだで情報が入ってくるのでどうせならば元気になれそうな話題がいいですから。



ラベル:駄文
posted by ひゃっけい at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

バッテリー交換

9570.jpg

 本日はバッテリー交換をしていました。
 今に始まった事ではありませんが、なんでバッテリー購入時ショップでバッテリー液を入れないと販売してくれないのですかね?ひと昔はバッテリーとバッテリー液分割のまま購入できたのに…今の販売方法は面倒ですね。無駄に時間がかかるしショップによっては2〜3時間待たされるしで正直厄介です。

 バッテリー交換の作業自体は難しくはないものの、かたなの場合はエアークリーナーBOXの下にバッテリーがあるのでアクセスがちと面倒です。というわけではないですが…結構見てみぬふりも…油断しているとどういうわけかバッテリー液がLOWより下に行く事もあったりしますしたまに車体に乗っかったままバッテリーをのぞいてみても液の状態が確認しずらいものでついついサボりがちになる傾向に。何か対策を考えた方が良いのでしょうね。一部LED化したりしているもののUSB端子を増設したりしているので電装系はまだまだ改善の余地ありです。

 一般的にカスタム化した刀の車両を眺めているとパワーフィルター化していたりファンネルにしていたりってパターンが多い気がします。もちろんメンテナンスを考えるとノーマルのエアクリーナーBOXを組むよりバッテリーだけでなくキャブにもアクセスしやすくなりますからいじる方からすれば楽ちんになります。しかし、使用状況から考えると…天候、標高差による不安定さや日々の動作チェックなどの負担が増え、毎日気軽に使用するには難があります。そこら辺をクリアーできてもいざツーリングに持ち出した時、突然の雨などで走行不能に陥ると次の日の通勤に支障が出たりするので一歩踏み出せないのが現状です。

 とはいえ「あーしたらどうだろう?こうしたら?」とか考えている時がやっぱり楽しいので、そこら辺はもう少しのんびり考えていきたいところです。


ラベル:バイク 整備 駄文
posted by ひゃっけい at 23:13| Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

RZ組立そのH

9568.jpg

 天気の合間をうかがいながらちまちま塗装しては仮組して…RZの組立もあと少しで決着つけられそうです。ここまでくると「あともう少し手を加えて…」みたいな欲も出てきたりして悶々としたりしますが、妙にそれが楽しいのです。

 ちまちま微調整して細かい部分を接着すればひと段落かと。てな事で→完結編へ続く。


posted by ひゃっけい at 19:26| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

蚊帳の外

 今世界はサッカーワールドカップで盛り上がっているようですね…

 好きな人は好きなんてでしょうが個人的にサッカーって大嫌いなのでその熱狂ぶりはさっぱり分かりません。

 盛り上がるのはまぁいいとして、個人的には大阪の地震関連や大雨の方に関心があるもので正直サッカーの報道はうっとうしいです。ニュース番組でも妙にサッカー一色で知りたい情報が入ってこない状況は少々困っていたり。

 今日の報道関連を見ていて霹靂する事然り…です。


posted by ひゃっけい at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

栃木県警にGT-Rパトカー国内初配備

 栃木県警が6月15日に栃木県庁で【栃木県警日産「GT-R」パトカー寄贈式】を実施し、その車両を公開したという記事がありました。R35型GT-Rとしては日本初となるこのパトカーは、栃木県在住の会社役員から「交通事故の抑止対策にGT-Rを寄付したい」との声により導入が実現したとのことです。

 刑事ドラマの「相棒」や「さらばあぶない刑事」で標準色のGT-Rが登場したシーンもあったりしますが、現実世界ではR35型GT-Rのパトカーは、今回が国内で初めての導入となります。

 ちなみに気になる価格ですが、パトカー仕様として仕上げるとなんと1200万円もかかるんだとか。車両自体は寄付のため、税金は投入されていないものの、タイヤや他のメンテナンス費用はクラウンのパトカーと比べると割高になるのは明白で持て余す可能性も大きいかと。

 なお、配備されたGT-Rは、今後交通安全の啓発イベントや、東北道などでの取締に活躍する予定となっています。栃木県警ではフェアレディZや初代ホンダNSXのパトカーなども配備されている経緯があるし、何より日産、ホンダが県内にあるために実現したとも言えます。

 ただ、NSXのパトカーが導入された時、維持費の大きさなどのコスト面に加え、パトロールと称してパトランプも点灯せずに高速道路を180km/hオーバーで爆走し警察官にあるまじきクルマの扱いが問題になったりしているので正直今回のケースが良いニュースかどうかは疑問が残ります。しかも人間に扱いきれないからオートマ化するしかなかった機械任せのGT-Rのパトカーがどこまで「パトカー」として機能するのか?警察のおもちゃと化すのでは?と今回の導入は早計な気がします。

 無用の長物にならない事を願います。


ラベル: 警察 栃木 地域
posted by ひゃっけい at 10:15| Comment(0) | バイク・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

RZ組立そのG

9563.jpg

 RZ組立も大詰めです。

 現在、フロントパーツ、ライトが付いてバイクらしくなってきました。

 タンクなどの外装は天気予報に振り回されまくってなかなか進行していません。もう少し何とかならないものかなぁ…最近の天気予報ってなんとなく過剰な報道っぽくてどこまで信じたらいいのか?正直悩みます。天候被害を防止するためって事は分かるものの報道とかけ離れすぎた結果は時として霹靂とします。こういうのは感覚の方が正しいのかな?とか。

 まぁほったらかしてまた組んでみたいなRZ製作なので焦らずのんびり進めていこうかと…ってな事で→続く。


posted by ひゃっけい at 20:18| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする